太刀魚釣り(4回目)  タチウオ

久しぶりに釣りに行ってきました^^;

今回の釣船も先回同様、豊浜の大進丸さんにお世話になってきました。

最近南知多の乗合船各船宿さんは港前での釣行が多い中、唯一伊良湖水道まで大物狙いしてくれる可能性が高いので選択しました。

やっぱ太刀魚は、大物とのやり取りを楽しみたいです。

今回の竿は、安物の2.1mカーボンソリッド50号と1.8mグラスソリッド60号を用意した。

リールは、電動丸3000HにPE2号200m。

今年はアタリが良く取れるので1.8mグラスソリッド30号を今まで使っていたが、小さな太刀には良いのだが、先回の釣行で大物釣るには腰が無いのと合わせが効かない?ので、硬めの竿にしてみた。

安物の竿は、カーボンが3,980円、グラスが1,860円と超安物です^^;

出来れば専用竿が欲しいのですが、高価ですし、安物でもとりあえず釣れますからね(苦笑)


朝4時半に受付し、左舷ミヨシから3番目に釣座を構えました。
5時17分出船。

クリックすると元のサイズで表示します

良い天気になりそうですが東よりの風が強く、釣座に座って移動していたら、

伊良湖付近からダバダバとなり、潮の波飛沫でベタベタに濡れてしまいました(泣)

キャビンに入っておくべきでした。

6時頃から釣り開始。

1投目にいきなり待望のアタリがあったが、残り10m位のところでバラシ。

ここから、しばしの沈黙。 船中、3本位しか釣れていない状況。

バラシが悔やまれます。

1時間ほどしてから、ようやく1匹目ゲット。 

カーボンソリッドの竿を使っていたが、感度が悪過ぎてアタリが解らずに餌が取られること2回。

カーボンソリッドは掛ってからの引き味はすきなんですけど、どうも鈍感で・・・。
グラス30号の感度は最高だけど腰が無いし、グラス60号は穂先が硬めだし。

専用竿だと穂先の感度と胴の腰も兼ね備えて、安物竿の良いとこ取りで3本分位の操作性の良さがあるのでしょうね!

3匹ゲットした所で、竿をグラスソリッド60号に変更した。

変えていきなりの良い引きで、指5の太刀魚をゲット!

これで満足気分となり、気が緩んでなのか、バラシの連続。

特餌で持ってきた、サバの短冊を出したらなんだか皮の感覚が違う??
クリックすると元のサイズで表示します
間違えて、海上釣り堀や鬼カサゴ用にととっておいたカツオの切り身を持って来ちゃったみたい。

ためしに使ってみたら、結構アタリも出るし餌持ちも良かったです。
結果カツオの短冊では、4匹ゲット出来ました。

時合なのか、バタバタっと釣れては沈黙。。。

みたいな感じで、最後までアタリはポツポツあり、結果24匹ゲット出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します


久々の指5の大きいサイズも釣れて、満足な釣行でした。

指3と指5を比較してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

顔つきが違いますよね!

口の中に、何故だか小アジが入っていました。
0




AutoPage最新お知らせ