皮剥き終了!  バイク

今日はバイクで走る予定だったのですが・・・。


爆睡中に仲間からの電話が、目覚ましがわりでした(爆)

先に行っててもらうよう伝えて、床から出ると時間は集合時間^^;

慌てて支度して、一回目の休憩場所まで安全にカッ飛んで行きました(笑)


タイヤは、まだヒゲが生えてて新品状態。無理は出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します

(前日に近所の山道を少しは走ってみてはいましたが・・・)

合流したら、3台止まっていました。

一台見慣れない単車が止まってましたが、
ビモータを買い替えたんだとピンと来ました^^;

以前から、重くて扱いづらくツーリング仕様だとか言われてましたが、先回の時は特にエンジンの調子が悪かったので、考えられていたんでしょうね♪

新しい単車は、ドカティ 748 、

もう一台の916と同じフォルム♪ お気に入りの形なんですね!

色は渋くて、カウルが全てカーボンオンリー
クリックすると元のサイズで表示します
そのうち、派手になるのかな?

もう一人、寝坊で遅れた仲間と合流して、5台で再スタート!

タイヤも良い感じで、ペースも普段より遅かったので、最後尾から4台を見ながら気持ち良く走れました。

いつもは離されて一人旅なんですけどね!

ハイグリップのタイヤは、安堵感が違います。

仲間からは、2,000kmしかもたないよ!とか脅かされてますが、
来シーズン一杯は持ってもらわないとね(笑)高価だし―
クリックすると元のサイズで表示します

初めてのハイグリップタイヤ。

次回は、安価なバイアスにしようと思ってますが、もう戻れないかなぁ?


しばらくは、コーナーを気持ち良く走れる安堵感を満喫です^^;
0

冬支度  

昨日は、行き付けのタイヤ館に行ってきました。

スタッドレスタイヤの早期予約にです^^;

冬場は、毎朝凍結路面かな? 
と、外気温が気になる自宅周り^^


橋の上は、よく凍結しています。
気温、1℃以下は要注意です。


日常という事もあり、すべりにくいタイヤが欲しいのです。

昨シーズンまでのタイヤは、BLIZZAK REVO 01

買った翌年に、橋の上(木曽三川)でツルツルと滑った事があります。
圧雪された雪(氷)の上に水(川の蒸気)が乗って、高性能なタイヤでも無意味に近い。


そんな事もあって、今回は BLIZZAK REVO GZ を予約してきました。

定価は1本22,000円を越えてました。

交換工賃、バルブ込みで、75,000円程度。

高いので REVO 02と悩みましたが、10,000円の差。

値段より安全性を重視して決めました。



結構値引きしてくれたのかと思っていたのですが、ネットで安売りを見てみると、
昨年出たモデルだからなのか、結構安く出回ってますね(苦笑)

今シーズンも近年のように、雪が少ない年でありますように・・・^^
0

タイヤ交換  バイク

今日は、仕事中もだるくて遊び疲れですね!
太刀に行ってなかったら、もっと辛かったように思うのは私だけ・・・(笑)

仕事から帰宅して、バイクのタイヤが先週入荷したので明日位に交換しようかな?と店に電話を入れたら、「予約は出来ません。バイク持ち込んでからの受付です。」との応対に、自宅から店まで32kmあるし、通勤渋滞もあるから1時間以上かかって行って、その間にお客さんが数人入って、店に到着したら「本日受付終了」とかの可能性もありうると思い抗議。

いくら店のルールと言っても、買った商品の交換に行くと言ってるのに予約出来ませんは無いでしょう?

今日は空いているかと尋ねると、18時半から空いてるとの事。

頭も疲れてて、チョッときつく払い戻してもらえうのか問い合わせたら、これから確実に来てもらえるならと、無理やり予約。

疲れた体に鞭打って、バイク部品屋さんまで通勤ラッシュの中を爆走。

1時間チョッとの作業時間で無事交換して貰いました。

整備士さんの対応は非常に良くて、「綺麗に乗られてますね」なんて言われて上機嫌。

何にもしてないのだけど、この型のNSRにしては綺麗みたいです。

特にラジエーターの風避け?の白い樹脂版が白いのは珍しいとの事でした。
写真撮ったら、後日アップしますね。
ほとんどの方は、取れてて付いていないらしいです。付いてても黄色く変色してるそうです。

新品のタイヤで、皮もむけてないのでのんびり安全運転で帰宅しました。

家に着いたのは、20:30を回ってました。

きっと明日の朝も疲れて出勤です。
0

連続釣行、太刀魚5  タチウオ

今日は休みを入れていて、天候は良いし、折角の平日なので、釣りに行く事にしました。

ウタセ五目も魅力でしたが最近は調子が悪いし、太刀も渋々。

どうせ行くなら、大好きな太刀釣りがいいかと・・・

DKO予選の帰り道、魚屋さんでマイワシのパックを購入してから帰宅。

予約時に、女将さんから伊良湖沖までは行かないかもしれないとの事でした。

太刀は幽霊魚ですし、船釣り初のボも太刀だし、4回もボを経験してるしー!

喰いが渋くても、片名前だったらアタリはあるだろうから駆け引きを楽しみに・・・


今回も船宿は豊浜の大進丸さん。

伊良湖水道まで行ってくれる可能性が高いのは、やっぱ魅力です。


今日のお客さんは、ウタセ真鯛が5名の太刀魚が4名とスキスキです。

昨日、一昨日の混みゴミとは大違い。


左舷ミヨシとトモが埋まっていたので、右舷の後ろの釣座を確保していたら、

船長の翔君が、左舷の胴寄りの釣座にして欲しいとの事で移動。

人数が少ないので、船長が全員確認し易い釣座という事でした。

5時半出船。

15分で片名前の釣座に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

タックルは、ゴクスペのムーチングにしようと用意していたが、誘わないと釣れないとの事だったので、安物グラスソリッド30号と60号を準備した。今回は2本ともピンクです^^;

リールは電動丸3000HにPE2号200mとハイパータナコン300にPE4号300mをセットした。

釣座が広いので、2本ロッドキーパーをセットしようかとも思いましたが、

30号はキーパー無しの手持ちにしました。



1流し目からアタリ有りましたが、すっぽ抜け(笑)
2流し目に1本目ゲット!

喰い込み悪く、じれったい攻防が続きます。

これはこれで楽しいです。

伊良湖水道の岡安丸さんからの情報で、釣れている模様。

湖の流しが終わったら伊良湖水道に移動します、とのアナウンスの後、

はい上げてください、で私が釣りあげたもんだから、もう少しやりますだって。?

船長に聞いてみたら、伊良湖水道のアタリが遠退いたみたいです。

3本目を釣った後に、魚探の反応が悪くなったので、伊良湖水道に移動^^;

片名前では、1時間もやったかどうか?

ドラゴン求めて、ロマンですね(笑)

移動後、マイワシ用意して、投入してもアタリ無し。

魚探には反応が出ていても、口を使ってきません。

仕掛けも5本ほど準備して、竿2本を交互に活用して色々試すも全く餌もかじられません。

ケミもタコベイトも無しで、サバの短冊を付けたりもしたんですけどね。

10時半になって、ようやくミヨシの方がイシモチをゲット。

私にもイシモチがきました。

ここからようやく太刀魚が口を使い出したので、マイワシを投入。

狙い通りにアタリ有り。中々喰い込みまで行きません。これが楽しい。

合わせを入れて、乗りました。

電動全開近くで巻き上げますが、引きが今一。太刀魚なのかなぁ??

ドラグが緩めで糸が出てました(笑)

上がってきたのは、指4をチョッとだけ越える良型でした。


長〜い沈黙からようやく解放されました。

手返し良く仕掛けを投入。 時合いを逃してはいけません。

周りでも釣れ出しましたが、喰いは渋く中々喰い込みまで持って行けません。

水深は、深いところは99mまでありました。

近年では珍しい深い水深に感動。冬場に127mまで経験した事はありました。
モンスターに期待しましたが指3レギュラー主体。

12時42分終了!

結局、伊良湖水道では5本で、太刀魚8匹とイシモチ1匹の釣果でした。

クリックすると元のサイズで表示します

サイズは、指4強1本、指4弱1本、指3〜3.5が6本でした。

釣果的には今一でしたが、最高に気分が良かったです。

朝はどんよりしてましたが、後半暑くなって来て最高の釣り日和でした。


自身初の、乗合船3連続釣行でしたが、

今日はゆったり海でリフレッシュ出来、太刀にも癒されて満足な釣行でした。
0

DKO師崎予選  カワハギ

DKO予選、釣座は右舷の後ろから4番目になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日プラした事が全く活かされず、フグとカワハギは全く前日と同じ釣果(泣)

一番釣果の出た船で平均釣果が9枚という中、平均釣果にも届きませんでした。



自分の目標に対して、色々と迷い過ぎた事が今回の敗因だったように思います。

プラで、仕掛けを極力動かさない方が釣れる事が解っていたにもかかわらず、仕掛けを動かし過ぎました。

最初の2枚が、オーソドックスなタタキを入れてからのゼロテンから緩めた位で釣れたので、前日とパターンが違って活性が高いのか?

途中、根の荒いポイントで底を切ってユラユラさせていたら、一番上の針に掛ってきたりして、今日は浮いてるのかな?とか・・・

止め気味でいても餌は残ってくるし、確信が持てる攻め方が出来ませんでした。

もう少し調子良く状況が読めていたら、目標のツヌケには届いていたかと思います。

竿は硬めのシマノのカワハギSP-Hを使ったのですが、柔らかめの竿にすべきでした。

クリックすると元のサイズで表示します


不思議だったのが、トップの方の竿がレンジマスターだった事です。
宙を釣る様な硬い竿で、どのような釣りをされていたのか?見ておくべきだったかな?

見たからといっても、全く解らないんでしょうけどね!


右舷では、ツヌケされた方は居なかったように思われます。

船中トップ25枚、2位16枚、3位15枚2名。

上手い人は飛び抜けてて異次元の世界ですね!

カワハギ釣りは、やっぱ奥が深〜〜〜いです。



トップの1/3の釣果にも届かず、情けない次第でした。ま、これが実力ですけどね!


本日の、オモリと仕掛けのロスト、8個。 アサリの消費、180粒位でした。

クリックすると元のサイズで表示します

予選通過された皆さま、東海決勝戦頑張ってきてください。



私はしばらくカワハギから離れて、他の釣りして気を紛らわしたいと思います。
3




AutoPage最新お知らせ