南東の風?  陸っぱり

4日は、朝から釣具屋めぐり。

メインは、30号錘2s補充とPEライン潤滑剤と渓流用のウェーダー(^^;

その他もろもろ。

帰宅後、オモリの色塗り

天気予報を見てると、明日の天候は荒れそうなので、船釣りはパス。

3日の初釣りも、パッとしなかったので、連休中にもう一回釣りに行きたいと

急遽支度して夕方から出発しました。

ターゲットは、セイゴ。

この時期は、40cm前後がよく釣れたし、潮も20時20分が満潮だったので決めました。

ポイントは、風裏になるであろう武豊に直行!途中で青虫1杯購入^^;

ポイントに着くと、普段と風向きが違う。

いつもだったら、風は背中に当って追い風なのに、今日は向かい風!

何故に南東からの冷たい風が吹いているのやら?

風で仕掛けも戻されるし、30分ほどで見切りを付けて場所変え、

知多半島対岸の大野漁港へ移動

満潮前の19時半頃到着

全く風もなく、海はベタ凪。

先釣者に釣果を聞いてみると、あまり釣れていないみたい。

潮止まりに近いし、下げ潮になれば釣れ出すだろうと甘い考え

あまりにアタリが無いので、ヘチで遊んでいると、
たぶんチビメバルと思うが餌を啄んで浮きが沈むが、針掛かりしない。

小さいのは釣れない様に大きめの針と大きめの餌を使っているので仕方ないですけどね!

そのうち針に掛ってしまった獲物は、タケノコメバル

17cmぐらいの可愛い奴だったので、すぐさまリリース。

ポイントをウロウロ探して、棚を変えたりしていたらようやくあたった。

久々の浮きの消し込みに喜び、軽かったがセイゴの引きを楽しんで取り込み。

約25cmのおチビさん。口元に掛っていたので、すぐさまリリース。

丁度21時半位だったので、これから時合いになるのだろうと期待していたが、何事もなく

いつもの北西風が吹き出して海も荒れて来たので、24時半に納竿した。

釣り人は多く20人近く見ましたが、釣れてる気配はありませんでした。

セイゴ狙いとメバリングが半々ぐらい。

車も多く止まっていたので、釣れているだろうと期待しましたが、潮が動かなくて日が悪かったみたいです。


次回釣行は、週末のK−1GP第2戦の国崎です。

年末から3連発で、モヤモヤ釣行ですので、スッキリしたいものです。
0




AutoPage最新お知らせ