ー カワハギ ー  釣り

カワハギ釣りを始めて、2年目。

昨年は何も解らず、ただ上手な方々の真似が中心。

でも、上手い方の中に入っても釣り方が様々。

真似しようにも、真似できませんし うわべだけ。

竿も6,000円ほどの安物を使ってましたが、

私のカワハギ釣りの師匠のたけさんに相談して選んだ、A-トリガー185Sを1本買っただけでした。


昨年釣ったカワハギ数:35匹


今年は硬めの竿が使いたくなって、SP-HとA-トリガー175Hを追加。

リールも、スマックLとアルデバランLを追加。

極鋭シリーズも使ってみたいのですが、自分に合うかどうか不安ですし高価過ぎ。

もう少し上達して、自分の釣りのスタイルが確立するのと、

もっと引きだしの数を増やしてから、欲しくなったらで遅くないでしょう^^;


今年釣ったカワハギの数:70匹

すでに倍の数になりました。


釣行回数も多少増えていますが、少しは上達したみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

カワハギ釣りの大会三昧。


カワハギ地獄にドップリ漬かってしまったようです(笑)

カワハギ釣りを通じて仲間も増えて、
 今年は運良く予選通過2回とうれしい事尽くめです。


カワハギの世界に導いて下さった、たけさんにはほんと感謝しています。


今週末の、探見丸シマノカワハギGPセミファイナル三重大会は、

最後まで自分の釣りを見失わずに挑みたいです。

目標は、先回DKO東海決勝の8位以上を目指します。


週末は、天候が悪そうなのがチョッと心配!

今回の餌は生を剥くのをはやめて、冷凍物で行ってきます^^;
0

シマノカワハギグランプリ国崎大会  カワハギ

11月7日(土) 仲間内9名で

シマノカワハギグランプリ国崎大会に参加してきました。

私は4人の仲間と一緒にR氏の車に相乗りさせて頂き、

行きから、釣り以外の話題でも盛り上がったりして、リラックスして国崎入できました。

一人だと色々考えてしまい、いつも緊張しっぱなしなんですけどね(笑
クリックすると元のサイズで表示します

風があり寒かったので、着替えてタックルの準備を済ませたころに、受付と釣座の抽選が始まった。

船は5隻(宝栄丸・勝丸・功成丸・宏漁丸・充丸)が出るらしいが、国崎3回目の私は、まだ2隻の船しか乗った事がない。

できれば先回乗った船を引き当てたいと思っていたところ、運良く先回DKOと同じ船を引き当てる事が出来た。釣座は、左舷の後ろから2番目と先回と右左舷が入れ替わった感じでした。

仲間が引き当てた船を聞いていたら、同じ船に4人も集まってしまった。
仲間内では私はまだまだ新参者のヘタッピなので、予選突破はかなり厳しい。

仲間3人の釣座は、背中合わせの右舷後ろから仲良く3人並んでみえました。

開会式が終わり、いざ乗船!
クリックすると元のサイズで表示します

今回の大会は、50人の募集に対して35名ほどしか集まらなかったみたいで、私が乗る功成丸さんからは、9名乗船で3名予選通過できるとの事でした。

他の船は、6〜7名で2名通過らしいです。

仕掛けをセットし、餌のアサリを付けて準備完了! 
いつもは緊張して指が震えてウマく餌付けできないのですが、今回は震えがほとんどありませんでした。

私のタックルと仕掛けは、シマノカワハギSP-HとスマックLの組合せに幹糸3号エダス2.5号6cmの3本針。
ケミホタルを上に1つと下にも1つ付けています。

予備竿は、ダイワA-トリガー175HにアルデバランLです。

6時15分スタートの合図と同時に、始まりました。

水深35mと結構な深場。着底と同時に根掛かり。
巻き上げると、下針が伸びていたので交換再投入。底でまた根掛かり。
今度は、仕掛けごとロスト(泣)いきなり痛い。

右舷では、もう釣れた模様。
朝の、モーニングサービスに乗り遅れたら、先回のDKOと一緒になるので、なんとかスタートダッシュしたい。

気を取り直し、ラインの色で着底前に一旦止めてから着底させ、すぐさま3m巻き上げて、誘い下げ。

2mほど下げた所でアタリ♪ 大きく合わせて竿が曲がってくれた。
やりとりの最中、船長から竿先はもっと上げるように注意を受けた。

柔らかめの竿だったら、立てたまま巻くけど硬めだし引きが強いため手首を使って竿先を下げてやり取りしていました。

先回と同じく、重量感たっぷりで良く引きます。
上がって来たら、良型が2匹付いていました。

いきなりのダブル^^;ラッキー 今日は行けるかも♪

着底前で止めて、ゆっくり下ろして行くとアタッテ数匹追加!
バラシや根掛かりも非常に多いです(涙)

7時半頃、アタリも落ち着き一休み状態になりました。

この段階で、7枚! 右舷にチェックに行くと、仲間3人も7枚ぐらいと横並びみたいで、モーニングサービスに乗り遅れずに済んだ安堵感にひたって、尚更やる気も出てきました。

場所移動を繰り返し1枚追加したところで、浅場の15mのポイントに入った。
底では外道が良く釣れ出したので、竿を変えて底を切ったり色々試していましたが、本命の顔は拝めず。

このポイントを移動時、I氏から某社のSさんが止まらないとの情報を得た。
さっきの浅場で、6〜7枚釣れた模様! I氏も3枚ほど追加して11枚。

Sさんに関しては、15枚越えた模様!
ほぼダブルスコアになってます(涙) 色々試して遊んでいる場合じゃなかった。

なにせ、左舷では1枚も釣れていなかったのですから釣れているなんて思いもしませんでした。

予選通過は絶望的だな! と気分を一新。 車の相乗り仲間で私だけ予選通過出来なかったら寂しいし、せめて善戦して気分良く大会を終わらせたい。

朝一のポイントと40mを越える深場のポイントに入った。
SP-Hでやり出すも、アタリが取れないので、A-トリガーに替えてみた。

根掛かりが少なそうなので、少し這わせたりしながら、コッパゲット!
リリースしたいが、水深が深すぎるのでバケツで浮いたまま沈まない。

空気抜きもできない(解らない)ので、可哀想だがお持ち帰りして頂く事にした。
少し拾い釣りが出来てきたところで、両脇で連荘モード?

後ろの人なんか、ダブルを連荘???
仲間も釣れているだろうから、頑張らねばと思いつつ必死に頑張って
後半、深場のポイントで8枚追加出来ました。

11時15分 終了の合図です。
スタッフが、左舷から検量を始めました。

私の番、コッパ2枚を含む16枚! 中弛みでしたが、前後半で善戦出来たのではないでしょうか!

なんとか形は出来たので、3位までに入っている事を祈るだけでした。

後片付けしていると、スタッフが来て「船中2位です。セミファイナル出場されますか?」の問いに  え?・「ハイ!」と答えている自分が居ました。

思いもしてなかった結果に、天にも昇る気分でした^^;

1位はSさん18枚、3位はIさん15枚、4位も仲間内で上位独占していました。

Iさんは、シマノ愛知予選忠栄丸さんの優勝や、先回のDKO国崎東海決勝の3位の強豪で、私ごときが勝てるとは思ってもいませんでした。

Iさんも、船を降りる前にいつの間に釣ったの?と聞かれるほどで、最後の深場では右舷では、あまり釣れていなかったみたいでした。

ここでも釣座が離れていてラッキーだったなと、ウンが付きまくりでした。

帰港後結果を見てみると、私達の船以外あまり釣れていませんでした。

仲間内9名中、予選通過者4名。

私より上手な方達ばかりなのに、私なんかが選ばれて恐縮ですが、
来週のセミファイナルは仲間の皆さんの分も頑張って来たいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
大きな大会での表彰台は、始めてでした。

DKO愛知予選4位。天狗堂大会フグの部3位。シマノ三重予選2位。

とんとん拍子で、怖いくらいです。来週も行けるとこまで行きたいです^^;

まだ、カワハギ釣りの引きだしは少ないですが、
私の知ってるパターンで来週も釣れる事を強く祈ります。

帰りに友人宅に、カワハギ5枚嫁いでもらったので、残り11枚。
クリックすると元のサイズで表示します

コッパと小さめ2枚&大きめの頭の部分は煮付けで美味しく頂きました。

キモもしっかり入っていて、煮付けと肝あえ、お刺身と、

おいしい一日を、芋焼酎で満喫でした。
0




AutoPage最新お知らせ