カワハギ勉強会の予定が・・・  釣り

今日は、釣り具のイシグロさんのカワハギ釣り教室の予定でしたが、台風のため中止となりました。
名目は初心者対象?なので、荒れた海では厳しいとの事で早々の中止が決定みたいです。

その中止となった船に、予約を入れてもらい、4人での釣行となりました。

今回お世話になる船は、相良・坂井港の福神丸さん。御前崎港よりチョイと東寄りとなります。

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんは他に3人の7名で、私達4人は左舷に並びました。


台風の影響が心配されましたが、沖へ10分ほどのポイントへ行くも、ウネリも小さく、風もほどほど、晴天で絶好の釣り日和で、一安心でした。

しかし、未明までの波の影響ですんごい濁りが入っていました。

そこで仕掛けには、アピール増強でケミホタルを上と下の2ヶ付ける事にしました。

竿は、シマノのカワハギSP−HとダイワのAトリガーS♪

最初はSPーHで宙を試すもアタリ無し。

針は上2本にワイド3.5を使って、下針はパワーフック4.5を使用していた。

船中最初は底で釣れたらしいので、タタキたるませで待望のカワハギゲット出来ました。!

底を釣るならと、Aトリガーに持ち替え、針を色々試す事にしました。

上ワイド、中スピード7.5、下パワーフックで試していると、

ゼロテンションで、小さなアタリ。

クリックすると元のサイズで表示します
周りで釣れていてもあまり釣る事が出来なかった、キタマクラさん。

続けざまに、3回もスピードに掛って来た。

スピードは、ほとんど使った事が無く、ベラしか釣った事の無かったので新しい発見でした。

底を釣ると、根掛かりが増えます。

仕掛けが切れた段階で、SP−Hに替えて下針2本にスピードを付けて暫らく試す。

すると、スピードでカワハギを初ゲット出来ました。

途中から外道の活性が上がり、ベラ・キタマクラ・チンタ・オコゼ・トラキス・サクラダイ等々が釣れ栄る。

宙でもベラさんが来るだけなので、底で外道を釣って本命を拾う釣りに割り切る。

スピードは外し辛く、餌付けに慣れて無いので、ハゲ針主体に切り替えた。

待望のカワハギらしきアタリがあっても、10m程巻き上げてバラシ!

ワイドの針が、伸ばされちゃってました。

いつものパワーフックに全て戻して釣っていると、待望のアタリから聞き合わせで乗った。

叩く叩く♪ すんごい重量感と引き♪ 楽しい♪

途中3回ほどの元気な引きを見せ、最後は海面で沖の方へ突っ走り、無念のバラシ(涙)

仕掛けを見ると、針が折れていた。

昨年も数回折れた事はあったが、違う針だった。

針を折るのは、フグが多いと思っていましたが、カワハギも折るんですね!

大きかっただけに、残念でした。

最後の方で、2匹追加し5匹で終了!

クリックすると元のサイズで表示します

船中竿頭は7枚。 仲間内では、6・6・6・5 でした。

後半、それらしいアタリを乗せる事ができず悔しいです。修行が足りません。


カワハギのアタリの勉強がしたいので、魚影の濃い場所での爆釣(色んなアタリ)を夢見ていましたが、先週と同様に 海の状況が芳しくありませんでした。

特に宙のアタリを味わってみたかったのですが、次回からの課題です!

来週からは大会なので、気持ちに余裕が出来なく「ボ」になるかもですが、楽しんで行きたいと思います。
0




AutoPage最新お知らせ