今週も  バイク

このところ 釣行の予定を入れないと、重い腰が上がらず 家でゴロゴロと身体によく無いですね!

昨夜も、夜釣りに出掛けようか? 翌朝、渓流に行こうか? 悩んで動かず仕舞い。

今朝は、6時に起きたものの、空がどんより曇ってる

バイク仲間は、昨日・今日と7時集合で走るとのメールは入っていたものの、どうしよう!?

2日もゴロゴロしてたら、頭も腐りそうなので、8時を過ぎてからバイクでお出かけ^^

のんびり流して、いつものコースの前半の休憩場所を飛ばしてショートカットして、第2休憩所に向かう。

一気に走って、チョイと疲れ気味で到着。
丁度仲間も休憩中でした。

本日は、アグスタ・912・RZ黄・RZ200・ドカF1の5人に 合流。

帰りに白バイが出たみたいだけど、暴走車を捕まえたみたいで バイクはスルーでした。 (私の後ろだったので、あとから聞いた話です)

喫茶店で、10時過ぎのモーニングを食べて解散!

暇なので、矢作川の上流を覗きにふ〜らふら

あんまり釣れていないのか、お昼休みなのか? 鮎師もまばらしか見当たらない。
空は晴れて、最高のお天気で暑くなってきました。道路にある温度計も31℃に達している。

先月、熊が出没したと思われる場所付近を経由して、近所のダム湖を覗いてみる事に・・・

クマ出没があってから、嫁さんから渓流自粛令発動中です。

(この場所は、熊が出た場所から15km以上は離れています。我家から5kmほど下った場所です)
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく来ていなかったが、奥の方まで覗いて来たら、車が15台ほど止まっていた。
車のNO.を見ると、地元ナンバーが1台もありませんでした。

奥の広場では、タープを張ってバーべキューをしているグループ等々!

途中に数台あったが、何してるんだろう?

クリックすると元のサイズで表示します

フロータで、バス釣りしてる人3名発見。 釣れるのかな?
以前、豊田市になる前は、アマゴやニジマスを放流していたので、色々居そうな気はします^^


奥の広場や、トイレ周りはゴミの山

ゴミ箱は無いので、折角設置してある屋根付きのベンチもゴミだらけ

遊びに来るのは良いけど、ゴミは持ち帰ってほしいものです。
0

金洲釣行予定  釣り

3年ほど前から、気になっていた釣場だったのですが、一人で行く勇気が無いままでした。タックル、仕掛けが随分違うみたいでしたし、八方美人な私はいろんな釣りに首を突っ込み過ぎて失敗も多いですから・・・(苦笑)

福田や御前崎の釣船HPは以前から 稀にチェックは入れていました。

まだお会いした事は無いのですが、ブログ仲間のアイランドさんが金洲釣行されてから、『アイランドウイルス』に犯されました(笑) お願いして、7月に一緒に行く予定になりました。

タックルは、今持っている竿で何とかなるだろうと思っていました。
とりあえず、シマノ海春80号360とダイワ島影イカ竿270を持って行くつもりでした。

(島影と、電動丸3000H)
クリックすると元のサイズで表示します

行きつけ釣り具屋の店長さんに金洲釣行に行くと話しかけて、竿の事を聞いてみたら、手持ちだとよほど良いみたいだが、ムーチングのバットの部分までは持つだろうけど付け根の部分が不安があるらしい。ロッドキーパーに置きっぱはやばいかも。あとイカ竿は、折れる恐れもあるとか!? 予期せぬ大きな青物が来た場合限定ですけどね!

店長からは、短くても良いからワンピースロッドを勧められた。

メーカー品は高価過ぎて、手が出ませんのでオークションで探し中です。


しばらくは、睨めっこしてると思います^^;
0

スルメ根こそぎ  イカ

今日は、昨日行けなかったスルメイカ釣りに、豊浜の大進さんで出掛ける事にした。
昨日の予約時、「4:40分出港ですので10分前には来てください。」だって。早っ!

いつもより1時間早い 1:30に家を出て、豊浜の港に3:15分頃に到着。
場所取りと思い気も、受付の電気は付いていて受付中。

受付をすると、トモと右左舷の一番後ろがもう埋まっている(悩)
お客は18名と満員なので、胴はオマツリが怖くて左舷のミヨシの釣座に決めた。

4時半過ぎににテッカメンのイサキ船がお客が揃い、いち早く出港。
こちらも、定刻通りの4:40に出港。

出掛ける前に、悪い情報が入った。土曜の夜だと思うが、網が入ったらしい。
大きな群れを一網打尽!? 大きなイカの群れを根こそぎ らしい。

2時間近くかけて、ポイント到着! 
船を回すが、投入の合図が中々出ない。

やっとの事で、。
「水深、176m。底から140mまで誘ってください」とのアナウンスが流れる。

着底後、3回のシャクリ巻き上げで乗った。 ずっしりとした大山独特のスルメの重量感!
たまりません。140mまで追い食いをさせて電動巻き上げ! 錘の指定は200号(驚)イカ釣りでは、初でした^^

途中で、船長さんからの「はい、上げてください。」の合図も入る。
最初なので、多少慎重に中速で巻き上げる。

幸先良く、第一投目からダブルでゲットーーー! 両方ピンクの魚針とたまご針だったので、持ってるピンクの針全部付けて、6本中5本ピンクのプラヅノにした。

スルメのサイズに差があったので、小さい方を沖漬と大きめを干物にした。

助手の若い子が、「1杯釣れたんですね!」と尋ねて来たので、「2杯だよ」と答えた。
船中3人位しか、釣れていないみたいでした。

2投目は、尚更ポイント選びに時間が掛る。イカの群れが小さ過ぎるのと移動が速いみたいです。
「はい、オモリを持ってください」「はい、どうぞ」・・・「水深、201m。底から170mまで誘ってください」

底に着いて、5〜6回しゃくったら、「はい、上げてください。」
そんなに、イカの群れ速いの??? 

こんな調子で、3投目チビトリプルで、沖漬1追加に生2杯!

4投目空・5投目1杯・6投目空・7投目1杯で、この2杯は沖干し!
この時点で 8:30を回り、7杯と低迷。 周りを見ても釣れていないし、沖干ししてる人がいない!?

ここから、中々群れが見つからず投入できないのと、バラシの連発!
釣り上げた半数以上が、足先2本や足1本とかきわどいのが多かったのに、速巻きになったのと、イカの触りが渋すぎたみたいです。

沖干しの目標は20杯だったのですが、タイムリミットの11時まででやっとの5杯で終了になりました。

クリックすると元のサイズで表示します



釣果は、12時の時点で、12杯。 船中でツ抜けは2〜3名と、超激渋状態!

クリックすると元のサイズで表示します

船長も、なんとか釣れせてあげようと、群れを探しに遠方まで移動。
その分、投入出来ず。 全体でここまで、たったの13投程しかしていない。

それも、誘いの棚の半分も誘わないで、「上げてください」が多かった。

ここから、中層の釣りとなり 水深200m越えなのに、160m〜110mまでとかに変わった。

周りで少し釣れ出すが、私には乗って来ない?

クリックすると元のサイズで表示します

釣れている色を見ると、青系ばかり?! すぐさま青に3本変更した。
私の仕掛けは、プラツノ14cm幹糸7号ハリス5号で間が1mと狭い太仕掛け!

隣は、大山沖のスルメ初挑戦の方で、ツノ11cm幹糸5号ハリス3号7本針!
細ハリスが良かったのか、竿サソイ130号オモリ負荷か解りませんが、怒涛の追い上げ7本針で6杯ゲットー!

一気に並ばれました。
その後トリプル、ダブルを重ねて、最終釣果は20杯で終了!

釣果:沖干し5杯、沖漬5杯、生10杯。


今日は、晴天でのクルージングでした。

クリックすると元のサイズで表示します

投入は正確では無いですが、17〜19投だったと思います

竿頭は、26杯でした。 沖干しは私だけで、他の人は作っていませんでした。
前半渋すぎて、作る気力がなくなったのでしょうね!

前半にもっと釣れないと、沖干し出来ません。せめて10杯以上は欲しかったのに残念でした。

沖合で、竜宝さんも見かけましたが、右舷4名左舷3名トモ2名とスキスキでした。
移動も、大進さんより小さな移動が多いみたいでした。釣果を見たら、やっぱり大進さんより多めでした。

日曜と月曜の釣果が、逆転していました。
やっぱり、お客の多さも関係ありそうですね!


スルメイカは群れが大きくなって、釣果も安定した頃にリベンジしたいです。



その前に、金洲釣行が気になります。

急遽明日、アイランドさんとトトさんが行かれるので、ご健闘をお祈りいたします。

おれもイキテーヨーーー^^; 私は、待ての状態でムズムズしています。
1

イサキ釣り2  釣り

今日は松新にて、コブタパパさんと、たけさん、D社のSさん、職場のFさんと イサキ釣り! 

火曜日から喰いが渋くなっているとの情報もありましたが、雨も降り曇り予報でイサキの機嫌が良くなっている事を信じての釣行でした。

朝2番に、釣り座の確保! 左舷トモは取られていたので、トモの右舷と真ん中と右舷の後ろ3人分程の釣座を確保した。

朝までには雨が上がる予報でしたが、時より強めに降る事もあり、伊良湖水道を越えた辺りから、ウネリが大きくなり 少しばかりヤバい鴨! 久々に今日は酔い止めを飲んでおいたのが良かったみたいです。

1時間半ほど掛って、大山沖のイサキポイントに到着!

朝方はポツポツと釣れ上がっていましたが、 中々アタリは来ません。
 たけさん、Sさんは、もう2枚は釣り上げていました。

やっとアタリ、喰い込ませて ゆっくりと巻き上げ^^

タックルは、左巻きを試してみたかったので、 1.5m30号の安物グラスソリッド竿にカワハギ用の胴軸リールに1.2号の道糸!

手持ちで楽しいのですが、リールのハンドルがダブルなのでなんとなく巻き取り辛い。トルクが無い感じ。。

何とか1匹目をゲット。 たけさん、Sさんは、もう3匹釣り上げていた。

朝の今の時間が勝負とみたんですが、道糸が細すぎたせいかコマセを入れるたびに撚れて穂先に絡み時間ロスト! 2回目のアタリをバラシテしまって、タックル交換!

竿は安物1.8m60号のグラスソリッドに、リールはタナセンサー200DXに道糸3号。
なんとか遅れを取り戻そうと思いますが、肝心のアタリが出ません。

Fさんに待望のアタリが出るも、船べりでもたついた際に取り込み失敗、痛いロスト!
コブタパパさんも苦戦。名人のたけさんが隣にいるので、あえてアドバイスは棚取りを道糸でという事だけにした。

この後も魚の活性は上がらず、拾い釣り状態から全くアタリが出なくなり、出山のサバ釣りへリレーする為、大幅移動!

イサキ釣りでは、Fさんが3匹釣り上げたので とりあえずは、お役目御免といったところでした。

私は天秤のままサバ釣りを開始したが、仕掛けが1.75ハリスと細く、ハリスが切れたりして、手返し悪い状態で2匹釣ったが、効率が悪すぎたので胴付きサビキの太仕掛けに変更してが2匹追加した時点で、潮止まりとなり釣れなくなってしまった。

再度天秤仕掛けで行うも、1回ハリスを切られただけ。(トラだったかも?)

雨は上がり天候は回復に向かったが、魚の活性は上がらずにこのまま、終了してしまった。

釣果は、 イサキ 3匹(28〜30cm)
     マサバ 4匹(33〜36cm)

クリックすると元のサイズで表示します

何とも厳しい1日でした。

コブタパパさん、たけさん、1日ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。




帰港時に お由美さんが 松新の船着き場までお出迎えして下さいました。

真鯛仕掛けをシコタマ戴いてしまい、ほんとうに、ありがとうございました。

この仕掛けで、沢山のお魚を仕留めれるように精進したいと思います^^;



帰宅後、魚の下処理と道具の手入れを済まして、天気予報を確認して明日 日曜日のイカ釣りの予約を入れようと、竜宝さんに電話したが 満員でした。

折角アイランドさんと ご一緒出来ると期待していたのに残念です。
0

スルメイカ釣りの仕掛け作り  釣り

昨日まで無いと半ば諦めていた14cmのプラヅノが見つかりました。

昨年、糸付けっぱなしで洗って乾かしたままザルに入っていました(苦笑)

クリックすると元のサイズで表示します

直結10本、魚針4本、たまご針10本、ありましたので、とりあえず5本針3セット作成完了!!

これでスルメの準備が出来たので、土曜の夕方調子良ければ日曜も行けるかな!?
0




AutoPage最新お知らせ