クマ除けの鈴  陸っぱり

釣り具屋さんにある クマ除け用の鈴は、高価過ぎるので、

今日、100円均一によって、探してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

ま・音は出そうですが、音色は今一かな?

  
  ま・ いいか!




家に帰り、ぼちぼち春の食材の タラの芽が出ていないか見てきたが、

  あと、2〜3日かなぁ〜 ? 

クリックすると元のサイズで表示します

例年、桜の咲く寸前ぐらいなのに 今年は 遅い。。。


桜、満開の頃には、ワラビが出てくる予定だが、

今年は、遅れそうな雰囲気です。

全体的に、ご近所の春は 遅れている様子です。


私が、タラの芽を採りに行く時は、根こそぎ採られた後が多いです。

明日ぐらいが、食べごろだなぁ〜と思って、翌日採りに行くと無いんです(泣)

チョッとでも、残してあればいいのですが、根こそぎ持って行かれます。

今年は、どうかな?
0

年券購入  陸っぱり

昨日、今日と、家でゴロゴロ・・・

高校野球見ていると、時間だけが過ぎ去って行きます。
これじゃいかんと、重い腰を上げて、昼から山へ・・・


矢作川を、どんどん上流へ向かい、第一矢作ダムを久しぶりに通り過ぎた。
タイトなヘヤピンコーナーがつづき、走り屋防止のカマボコで走り辛いです。

今日の目的は、遊魚券購入!

なんでか?といいますと、遊魚券売る所が、朝遅いんですョ!
前もって買っておかないと、朝早く川に入れないので・・・
クリックすると元のサイズで表示します

お店に着き、年券を購入! 店のおばちゃんと、話すもポイント不明^^

以前、フライやっている頃に、源流のゲートがある辺りや、釣り大会が行われていた場所には入った事は、あるのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、堰堤でルアーでも投げようかと悩みましたが、行った事の無い、本流の上流域を様子見する事にしました。

車が止めれて、川に入り易い場所を見つけたので、長靴はいて1時間ほど竿を出してみましたが、ノーバイト。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

15時半ごろに、川を出ました。

奥に行けば、地形の関係なのか、場所によっては、バスクリン入れたみたいなグリーン色なのに透き通っていて、吸い込まれそうな気分になるぐらい綺麗な場所もあります。

職場のYさんのホームなので、近いうちに一緒に来たいと思っています。

ただ心配なのは、熊です^^;


来週、アマゴ釣り大会(3000円)が開催されるが、例年と違い随分と下流で行われるみたいです。
今日入った所からだと、5km以上 下流になります。
上流域は、成魚放流は無いので、魚影はとても薄い釣り場となりますので、釣果は足で稼ぐしか無さそうな感じですが、渓相が美しいので 気持ち良く リフレッシュ出来そうな場所です。



帰路をナビ検索したら、岐阜県経由で、

奥矢作(恵那市)→瑞浪市(明智町)→土岐市(柿野温泉)→豊田市(自宅)

ナビなりに帰って、無事帰宅!

道も広く、信号少なく、距離も変わらないので、楽に帰れましたとさ^^
0

もったいない一日  釣り

今日は、遅番明けだったので、仕事終わりに直接釣りに行ける準備はしていましたが、潮干狩り・ワカメ採りもしたいな?!なんて、考えて自宅へ帰って、睡眠

目が覚めたら、11時

寝過ぎました。 

どうしようかな?と ゴロゴロしながら、高校野球見てたら、時間だけ過ぎて行きます。

今日は、諦めて、明日仕切り直しかな?!

予約や約束してないと、中々身体が動きません。困ったものです^^;
0

カレイ釣り 2  カレイ

今日は、釣友の ハルさんと たけさんと 一緒に 松新でカレイ釣り ♪


受付では、仕立て用の小船に 6人釣行予定だったが、

急にカサゴのお客さんが、カレイに変わって来たらしく、久しぶりの第2での釣行!


急に、変わった事を知ったので、船に乗った時は、左舷3名・右舷2名が釣座が埋まっていた。

全体で、右左舷4名づつ、トモに1名の9名みたいだ。

左舷のミヨシにハルさん、右舷ミヨシに私、隣にたけさんが釣座を構えた。

6時34分に無事出港 ^^ 

釣り場は近いので、すぐにポイント到着!

たけさんが、いきなりダブルの好スタートです

私にも、すぐさまアタリがあり、ゲット^^;

その後ラッキーな、ダブルもあり、4:3で たけさんをリード♪

順調に釣果を伸ばして、7枚!

ハルさんは、まだ1枚だったので たまらず左舷から、右舷の私の隣に釣座を移して来られた。 

来るなり、釣り上げます^^

私が9枚で止まっていたら、たけさんも9枚で追いつかれてしまい、
また抜かれそうです^^;

焦ります

どうにか、1枚追加し その後ダブルで3枚リードしたところで、

ハルさんも怒涛の追い上げで 9枚目です ^^

またまた 焦ります  でも、とっても楽しいです。

別に、名人の二人に抜かれても 仕方ない事なのですが、 出来れば多く釣りたいですよね。

最初から、ハルさんが隣だったら、きっと抜かれていたと思います。


ここからアタリが、遠退きました・・・

どうにかポツポツと拾って、私は 結局18枚で終了!
クリックすると元のサイズで表示します

外道の、キス2匹と、メゴチ2匹^^
クリックすると元のサイズで表示します

たけさん、11枚+アイナメ1匹。 ハルさん、10枚+キス・メゴチ数匹


今日は、たけさんや船長に チェックされっぱなしで、(後半ハルさんにも)

釣り辛いと言いますか、照れくさかったです^^



土曜にしては、少ない人数で のんびり釣る事が出来て、楽しめました。

今日は、たけさん、ハルさん、ありがとうございました。



そういえば、ハルさんに言われて気づいたのですが、カレイの中に 1匹 パンダが混ざっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
今シーズンから 良く目にするようになりました。
中には、白い部分が ほとんど無い奴もいます。
突然変異?なのかな?


たけさん、アイナメ ご馳走様でした^^
クリックすると元のサイズで表示します


今晩は、カレイ・アイナメ・キス・メゴチ と4種の刺身を 堪能^^;

美味しかったです。 あと、カレイの焼きと煮物もです^^!
0

流されない様に  陸っぱり

渓流釣りは、初めは フライから入り、ルアーもお遊びでやりながら、
餌釣り に変わって、どの釣りも織り交ぜて楽しむようになった。

10年ほど前から、黒鯛の前打ちを始めて、渓流にあまり行かなくなり、
昨年までの 8年間ほど全く行っていなかった。

渓流の魚は、大雨が降ると 淵や岩陰に入って 流されない様にすると共に
ある事をするようです。

確信ではないのですが、昔 30cm弱の岩魚を 大雨の翌日に釣り上げたら
お腹が パンパン! ベイトでも喰っているのか?と思っていました。

家に帰って、お腹を割いてみると・・・

中から出てきたものは、ジャリ・小石をお腹イッパイ食べていました。

濁流に 少しでも流されない様に 自己防衛してるのかな?

大雨の後は、魚の動きも鈍く 底狙いの方が 良いような気がします。

今回の 雨子さん達も ジャリを お腹イッパイ 食べていましたね!

クリックすると元のサイズで表示します


あと、餌釣りの餌なんですが、

 最初の頃は イクラ・ブドウ虫 をメインに使用!

その後、ブドウ虫は大物狙いや 濁り用で忍ばせ、
 (時には、イクラも塩漬冷凍も使用)
川虫 を主体に使うようになった

その中でも、ヒラタが多かったかな?

クロカワムシも使った事もありますが、あまり釣れた記憶がありません。 

今回、ミミズだけで釣行してみて、掛かりが悪いイメージもありましたが、
一番の 万能餌なのかもしれません。

川の状況や場所によって、餌を変えてみるのもアリだと思います

淵や深場は、ミミズやブドウ虫、 浅瀬や急流は、川虫 とかね!?

次回は、いつ川に入るか解りませんが、楽しみです。
0




AutoPage最新お知らせ