ヤリイカ・・・  イカ

今日は、敦賀 色ヶ浜の 甚五郎丸さんにて、ヤリイカ狙い。

ブログ仲間の浜ちゃんも、同行するとの事で、心強く楽しい釣行だ!

天気予報は、凪過ぎる方向となってしまい、人にとっては最高の釣り日和なのだが、ヤリイカはどうなのだろう?

以前、タルイカ釣りで (別船の女将さんが)、「今日は、ベタ凪だから 厳しいよ!」と言われ、坊主を食らった経験がある。
他にも、ヤリイカでは 大荒れで 3杯とか、スルメ釣りでマイカ1杯とか、日本海でのイカ釣りは、8割以上 貧果に終わっている。


お客も集まり、くじ引き! 浜ちゃんに引いて頂き、3番クジ! 最高の出足。
釣座は、広々とした大ドモ(左舷側に浜ちゃん、右舷側に私)に決めた。

お客さんは、満員という事で、15名! 

知多の 土日の乗合船では、考えられない程の広々とした 釣座。 最高です!
17時少し前に出船。
晴天、ベタ凪の海を 越前沖まで 1時間ぐらい掛かると思っていたら・・・

17時18分エンジン音が小さくなり、ポイント到着!
17時30分頃から、釣り開始

水深、29m と浅い。

しかし、潮が速いみたいで オモリは100号!

しばらくやっても、イカからの魚信、全くなし。19時ごろ 船中5杯ぐらい釣れただろうか?

「周りの船も釣れていないらしいので、ここでしばらく頑張ってみます。」
と船長。

・・・30分後

それにしても あまりに釣れないので、ポイント移動。この時点での坊主は、私を含めて5〜7名ほどいたみたいです。

次のポイントは、水深37m。 さっきよりは 深めです。

移動後、ぽつりぽつりと周りで釣れ出します。
浜ちゃんにも、待望のヤリイカが初お目見えです。

私は、仕掛けが悪いのか?1度(自作7本針→自作6本針)交換しましたが、一向にアタリは出ません。

プラヅノも、今日のアタリカラー(蛍光キミドリ)を2本交ぜ、スッテは緑・赤1個に定番のピンク・紫・薄い青等々。

浜ちゃんもパターンを掴んだのか、アタリを出して釣り上げています。

船長が、釣れていない人に アドバイスしに回ってきました。
「1度、市販品の仕掛けに変えてみて!」と

交換後、2投目に待望の アタリ! 大事に取り込み1杯ゲット♪

船長: チェックに来て 「やっぱ、仕掛けが悪かったんやな!」

  「これで 船中坊主が無くなって よかった」

私:「すみませんでした。私が最後ですか?」 との問いに

船長:「ついさっき、前の人も釣ったから」と 

船中ラス2の ボウズ脱出だったみたいです。


確かに、船長に言われる前に市販品に交換しようとも思ったが、アタリカラーのキミドリが入っていなかったので、躊躇していた。


あと、船長曰く、「今日は、ベタ底で 誘わんと 底で止めているぐらいの方が良さそうだ!」 とも ?!

誘い過ぎても、乗らないみたいですね! 何とも今日は 難しい!

誘いも色々試して、イカが乗るタイミングも取っているつもりなんだけど、パターンが掴めませんね。

隣では、浜ちゃん ダブルでゲットも織り交ぜ、6杯ゲット!

私もなんとか、3杯(24・26・33cm)ゲットした。

時間は、22時少し前。 20時半から1時間ぐらいが時合いだったのだろうか?

それにしても潮が速く、右・左舷に座られた方の 道糸が流されている事!

1時間ほど誰も釣りあげていないのと 潮が速すぎるので、23時に早上がりするとの事でしたが、終了5分ほど前に、前で2杯ほど釣れたので 終了時間まで続けたが、追加できずに終わった。

結局船中 竿頭は15〜6杯ぐらいとの事
    
     裾は私を含む数名が、3杯だったみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

また、来年 リベンジです。
0

ヤリイカ予約  釣り

今週土曜は、日本海も出船できそうな雰囲気ですので、ヤリイカ狙いにでも行こうかと思います。

丁度、新月まわりで 晴れても月は大きくないし、イカ釣りにはよさそうです。

ただ、魚の在庫も切れていますので、半夜便の 五目・ヤリイカのリレー船にしようか、深夜便のヤリイカ専門にしようか悩んでいました。

半夜便だと、敦賀の泰丸さん、、深夜便だと若狭大島の海生丸さんにしようかと思っていました。

今日、泰丸さんに予約を入れようと電話したら、半夜は取り止めて、深夜のみ!
火曜 泰丸さんにtelした時は、半夜・深夜便共に空いているとの事でしたが・・・

深夜は、満員御礼。

来週は早番なので、深夜の若狭大島までの 道のりはハード過ぎそうなので 極力今回は、避けたい。もう、そんなに元気なさそうです。

ということで、敦賀の甚五郎さんに 半夜で予約しました。

昨年のヤリイカは、泰丸さんで10杯でしたので、今年は少しでも多く釣りたいです^^;
0

フグ釣り  釣り

今日は、絶好の釣り日和(^^;
好釣果を期待したい!!

釣船は、豊浜の大進さん 、

釣友の たけさん、ハルさん、tomoさんのフグ釣り名人達と一緒の釣行です。
釣座は、前日に たけさんが予約して頂いていたので、トモを囲んで8人分と大所帯。

私は、右の大艫の釣座に座り、たけさんが左の大艫、右舷後ろにハルさんら2名と左舷後ろににtomoさんら4人が陣取った。

今日は、フグのお客が多く 船が2隻体制だったので、休日にもかかわらず、釣座は竿穴1つ飛びと広々余裕です。 

釣り人のことを考えて、無理に詰み込まない船宿の姿勢は、お客としてはとてもありがたいです。

神島のポイントに到着し、期待の釣り開始。

私は、喰わせ仕掛けから初めて様子を見る。仲間の方々は、カットウばかりです。

今日は、活性が低いみたいで、アタリが出ません。

そんな中、左舷の方々は賑やかに釣れ栄っています。
爆釣とまでは行きませんが、良い型のヒガンがカットウで上がります。

9時半を過ぎ、私は開始30分に釣れた、ショウサイのレギュラーサイズの1尾のみ(泣)

今日もきっと、超貧果な釣行となるのだろうな〜〜〜今年のフグは不釣です。

せめて、前回ぐらいの おいしい外道のお客さんが 釣れてくれる事を期待したい!

カットウで、タコが上がっていたので、カットウも1時間ほど試してみたが、やっぱり苦手で、ダメですね!

潮替わりの、10時半ごろまでに1尾追加の2匹のみ。ほんとヤバそう〜〜〜!

ここから、少し活性が出てきたのか、エビ餌にも反応が出てきて
どうにか終わりまでに、7尾を追加する事が出来、夜のオカズは確保出来ました。

釣果:ヒガンフグ4尾・ショウサイフグ5尾の 計9尾

クリックすると元のサイズで表示します
帰って、むき身を数えたら、???
クリックすると元のサイズで表示します
10尾いたんだ〜

ツ抜けしていたと喜んでいたら、たけさんが1尾足らなかったらしいです。
船宿さんが、捌いている時に間違えたみたいですね!

たけさん、ゴチになります^^;


クリックすると元のサイズで表示します
0

今シーズン 初カレイ釣り  カレイ

今日は、今シーズン初となるカレイ釣りに 石川丸へ

駐車場で 釣友さんと合流し、船長に釣座を決めて頂いた。
釣座は、左舷の一番後ろ。

出船して、ものの10分ほどで ポイントに着いた。
7時過ぎに 釣り開始。

幸先良く、7時16分頃に 1枚目のカレイが釣れた。
続けて、今度はダブル^^;

8時を前にして、6枚もの釣果:釣れ過ぎ、今日は、目標のツ抜けが出来そうかな?

私には程よく釣れてくれているのだが、周りでは あんまり釣れていない。

アタリは小さく、喰い込みが悪いので、アタッテもすぐに引き上げずに、もう1〜2度誘いの小突きを入れてから、聞き上げていた。

今日の仕掛けは、極力シンプルな物が良いみたいだ!ハリス1.5号、針9号。
私は、安物仕掛けの「ちょい投げ」2本針に エダスを1本追加した3本バリ。
エサも、小さめが良いのか、石ゴカイにのみ、よく反応していた。

時合いと思われる、10時半頃から、喰い気が一瞬立ち、大きいエサにも喰い付き、少し浮かした状態からも、アタリが取れた。

釣果は、時合い前に15枚位釣れて、最終的には 20枚!! 「本日の竿頭か?」
と過去最高の釣果を記録しました。

クリックすると元のサイズで表示します
サイズは、小さいのが多く、15〜24センチとまだ小ぶりです。


クリックすると元のサイズで表示します
ダブルも、過去最多の3回。。。

とっても楽しいはず でしたが、知り合いの釣果が芳しくなく、
ちょっと、すっきりしない釣行となりました。

自分的には、カレイ釣りは好きですが、まだまだ素人感覚でいます。
昨年は、カレイが釣れなくても、越冬キスが良く釣れましたので、退屈しませんでした。

カレイは、8枚が最高だったので、今回こんなに釣れて、一番驚いているのは、自分自身です。
どんな釣りも、私は学習しないので、中々上手になりません。

ただ、回数をこなしている分、なんとか?なる時も、確かにあります。
でも、周りで釣れて 貧果の時も多くあります。まだまだです。

どの釣りも、教えて欲しい事だらけです。
でも、そんな考えではいけないのかな?

今後は、人に 少しでも釣り方が教えれるように、少しでも考えて釣りが出来るようにして行きたいと思います。

カレイや、カワハギ・フグは、ゲーム性が高く、釣果に差が出てしまう 
 難しい釣りだからこそ、のめり込める面が大きいです。

カレイ釣りも、あと2〜3回は行きたいで〜す。
0

小春日和  バイク

今日は、朝起きれたら フグかカレイに 飛び込みたかったが、
目覚めが、4時過ぎ・・・ ちょっと遅すぎの為、2度寝

  昨日が、ボーリングに新年会でしたので・・・

9時過ぎに 起きたら、 天気が良いので、

バイクでも動かそうと、シートを外して、バッテリーを繋ぐも、
ランプ関係が、全く点灯してくれない。

バッテリーを充電したが、 既に 逝ってしまっていました


2ストのバイクなので、バッテリーは無くても、動いてくれます。
4ヶ月ぶりぐらいに、エンジン始動! (もちろん、キックで)


気持ち良さそうだったので、軽装で 土岐市・瑞浪市を経由してきました。

気温、13℃ と暖かく、とても気持ち良かったし、ほんと春を思わせます

他にも、ツーリングを楽しむ 単車が多かったです

プチ ツーリング 約45キロ。


バッテリーの調子が良ければ、皮パンはいて 師崎辺りまで、
走りに行きたかったのですが、近場で かる〜く流すだけにしておきました。



バッテリーが 切れたままだと、電装系(特にPGMやレギュレター)
に良くないので、シーズンに入る前に、バッテリー交換要です。 

痛い 出費になりますです。クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ