カワハギ釣り大会に向けて  釣り

昨日は釣り日和で太刀魚と戯れ、最高の一日を過ごせませた。大太刀には恵まれませんでしたけど、これも時の運ですね。

昨夜は、お刺身・アブリ・塩焼き、と太刀魚を堪能しました。
アブリは火加減ひとつで、色んな食感や味になるので、作る時から楽しめますよ!

あと、最近気になっていた健成さんですが、25人ぐらい乗ってました。ハマチが釣れている内に行きたいと思っていたのですが、釣り大会の方に魅力感じてしまいました。いつ乗れるかな?

もう一つ行きたいものは、日本海のマイカの半夜便。10月予定のつもりだったが、F1を見に行ったりするので、今年は怪しいかも。次回、日本海はタルイカかな?

本題の、カワハギ釣り大会に向けて、仕掛け・針等を着々と準備しています。
4本針をメインにして、ハゲ針と丸セイゴ針と今回は競技用なるハゲ針を購入してきました。

中オモリにも、タコベイトを付けたり、ケミ蛍も先回有効な感じでしたので、使う予定です。オモリも蛍光オモリをメインで使う予定です。

カワハギ釣りの船宿に、松新さんを選ぶのは、どうしても外道のフグが釣れてしまうからです。他の船だと捌いてもらえない所が多いですから、折角ヒガンのジャンボが釣れてもリリースするしかなく、もったいないからです。

以前、ウタセ五目でフグが爆釣して、持ち帰って私が捌いた所、嫁と長女が猛反発。家族には食べてもらえず、一人寂しく食べましたが、おいしくありませんでした。

嫁は、調理師もってますし、長女も高校で調理関係も習っていた頃でしたから・・・。

あと、オモリが30号という事も理由のひとつですね。魚信をダイレクトに感じるのと竿の負担を無くすには、軽いに越した事はありませんからね。カレイ釣りにも使ってますし。

他船だと、40号オモリが多いですね。根を釣る釣りなので、仕掛け・オモリのロストは避けられませんし、最近のオモリの高騰では、極力出費を控えたい所です。

昨日の釣りの帰りに、来週用のアサリ餌を餌屋さんで購入して帰った。なにせ来週のカワハギ釣り大会の参加者予定は、11隻で275名も居るから、きっと餌屋さんは大渋滞することを見込んでの事です。

餌屋の店主も、忘れていたらしく、アサリを余分に仕入れとかないといけないな、とか言っていました。

アサリを針に付けるのが苦手な私ですが、やっぱりウタセよりアサリの方が、カワハギが釣れ易そうな気がしています。ウタセは色んな外道も来てくれますし・・・。

来週の優勝者のカワハギ枚数予想は、12枚だって船長が言っていた。

私の目標は、とりあえず10枚。ツ抜けですね。たぶん無理でしょうけど、集中を切らさずに色々考えながら釣れば、チョッとは改善されるかな?

私が思うに、優勝者はきっと15枚は釣ると思うんだけどな?先回3枚の私が予想するのもおかしいですけどね。

最後に、10月26日のダイワのカワハギ釣り大会にも行きたいと思い、大将に尋ねたら、定員50名に対して、もう45名の申込者がいるそうな。

宿では申し込めないらしく、メーカーの道具は持って無いが、「申し込みだけやっといたらと」言われたので、駄目もとで今日申し込みする予定です。

道具は後で考えます。

そうそう、今日は松新で釣りビジョンの取材があります。
昨年はタマタマ同船したんですが、今年は先週から情報が入っていました。

今年も若いキャスター?若い娘が来るらしいが、昨年と違い全くの素人みたいです。
昨年の娘は、後半船酔いで辛そうでしたが、最後まで笑顔で頑張っていたのが、健気でプロ意識が高い娘だなと関心させられました。

今年の娘はどうだったのかな?船酔いしないで頑張って欲しいですね!

0




AutoPage最新お知らせ