カワハギ大会で感じた事  釣り

ポイントに着き、釣り開始が6時50分ぐらいから始まり、納竿の12時30分までの5時間40分。場所移動は数回あったが、前半と後半で大幅に場所移動。

前半は、波風を避けた感もあり、湾内と言いますか、内海側でした。
ここでは周りの方全て(右舷側)が、カワハギを釣り上げておられました。

いろいろ誘いを変えたり、餌を変えたり、仕掛けや針を変えたりしてみましたが、何か誘い方?が違うのでしょうね。カワハギらしいアタリは数回有りはしたんですが、針掛りしてくれませんでした。

左隣の方は、ここで5枚、3人左隣の方は4枚、右隣が3枚、でした。私は、当然0枚です(泣)。

ここで関心したのは、左隣の方がカワハギ竿は持って来ているだけで、使っていたのは、シーバス用のジギングロッドだったことです。(見た目細くて、バスロッドぽかった)

ジギングロッドらしくしなりも有り、カワハギの竿とは全然アクションが違う感じでした。

10時ごろに場所替え〜〜〜。外海側に移動。この時に船中最高は、左舷ミヨシ側の方で12枚と聞かされ、今から行く所はカワハギ少なめで、フグがメインの釣り場なので、カワハギは坊主を覚悟しました。

波風が結構有り、移動の度に波しぶきが掛かるほど。後半になって、船酔いでダウンされる方が増えました。

外道のベラ等がポツポツ釣れる程度で、前半より活性低め。たま〜にフグが釣れる程度だったが、3人左側の人がカワハギを上げた。カワハギも釣れるんだ〜と関心すると同時に、是が非でもカワハギを釣りたいと思った。

波と風で多少釣りづらいし、仕掛けが飛ぶ飛ぶ。後半だけで、6ヶの仕掛けとオモリをロストした。(前半2ヶロスト) 先回の釣行では、1ヶだけのロストですんだんですけどね。

また、3人左側の人がカワハギを上げたと思ったら、後ろの方も大物を上げている。
終了時間30分前で、カワハギ坊主覚悟していた所に、ようやくカワハギのアタリと独特の引きが感じられた。

やっと1枚をゲット出来た。3人左側の人も釣っていた。続けてすぐにまたゲット。また続けて、それっぽいアタリで合せばっちり決まったので、3連荘のカワハギゲットと思っていたら、ヒガンフグでした。

丁度、私の誘いに魚が合わせて?くれたみたいです。後半右舷で釣れたのは、6枚のみでした。11人中3人しか釣り上げていません。

左舷で後半4枚釣った人がみえたらしいですが、前半トップの人は0枚。不思議ですね〜。
坊主の方は、2名ほど診得たみたいですが、船酔でほとんど釣りされなかった方みたいです。

3人左隣で釣られていた人は、前半4枚・後半3枚の計7枚で2位。全後半共に釣られていました。

カワハギは、どんな釣り方でも釣れるらしいです。反面、パターン・タイミングが合わないと釣れません。考えすぎても駄目ですね。センスの釣りなのかな〜?

 いかにアタリを出して針掛りさせれるか?ですね!!!

なんだか、カワハギにハマル人が多いのが分かる気がします。上手くなれないかもしれませんが、末永く続けて行って、とりあえずは“ツ”抜け目標に頑張りたいと思います。

0

記念日  

今日で、このブログを始めて丁度1年になりました。

語学力が無く、ヘッポコなブログに、6,700件ものアクセスがあり、恥ずかしいですが、とても嬉しいですね。これからも、宜しくお願いします。

始めた切欠は、単なる自分の釣りの記録の予定だったのですが、沢山の友達も出来て、釣りの幅も広がり、私にとっては良い事尽くめです。

ただ、パソコンの前に座っている事が、長くなってしまうのが難点ですね!

今日を機に、リンク集を追加しました。
サイトで知り合った釣り好きの友人や良く行く船宿を載せてあります。

よく来られる方も、初めての方も、お立ち寄りの際は何でも良いので、ぜひ落書きして行ってくださいね!
0

カワハギ釣り大会  釣り

今日は、SHIMANO探見丸カワハギグランプリです。
準備万全で大会に挑んで、目標釣果はツ抜け出来たら嬉しいな〜!

過去、カワハギは8枚が最高だったような?
私にとっては苦手な釣りで、釣れた時は格別な嬉しさがあり、釣果の差が顕著に出て、奥が深〜い釣りですよね!アタリが取れずにイライラもしますが、とっても好きな釣りの一つです。

釣座は、右舷の胴の間となりポジション的にはベストです。ただ雨と風があり、波もありそうですので、釣りにくくなりそうです。

6時出船、ゆっくりと港を出る。師崎の船は、港の前で釣りを開始していた。私が乗っている船は漁協が違うので、近場のカワハギ漁礁を持っていないので、伊良湖沖まで揺られていく。

ポイント手前から、船は結構揺れていた。
釣り大会開始!全体に沈黙。今日は魚の活性が低いみたいだ。

周りでポツポツカワハギが釣れ出す。釣れればカワハギみたいな感じで釣れている。
私にも数回アタリはあったが、ゴン、ゴツゴツゴツ!ですっぽ抜けばかりで、針掛りしない。

そのうち、外道も顔を出すようになる。私に来た1尾目はカサゴ。
違うけど、魚信を伝えてくれて嬉しくなる。続けてカサゴ?

ショウサイフグも釣れて、やっとサブメインゲット。ここで、ショウサイとヒガンとカサゴをゲットした。周りでは、カワハギが良く上がっていて、隣は5枚と3枚。時間も9時半となり、私も焦り出す。私は、カサゴ釣りみたい。

場所移動。移動時に船中釣果を聞いたら、12枚が最高らしい。私は0枚。これから行く場所は、フグが多い場所。○坊主覚悟せねばなるまい。やはりカワハギは、難しい。

気分を切り替えて、フグの数を増やそうと頑張るも、ここも活性低め。
何とか、少しづつフグを追加していく。

もう12時前、後30分ぐらいで終了だな〜。と思ったところで、小気味良い、良い引き。途中死んだフリの食い上げ?カワハギっぽいけど・・・。

顔を出したのは、ボチボチサイズのカワハギちゃん。やっと顔が見れました。ホッと胸を撫で下ろしました。すると続けて、カワハギゲット。次も・・・と思ったら、良型のヒガンフグ

そう都合良く行きませんね!
この後、ショウサイ1尾追加して終了。

釣果:カワハギ2尾(21・20a)
   ヒガンフグ5尾・ ショウサイフグ4尾
   カサゴ3尾(23・22・19a)

とっても貧果ですね

優勝者は、12尾・2位7尾2人ジャンケン・4位6尾・5位5尾2人ジャンケン

もう一隻は、1位10尾・2位9尾・3位7尾・4位5尾3人ジャンケンでした。

師崎の船は釣れたのかな〜?

私の乗った船からは、3位までの6人がセミファイナルに進むそうです。
釣果が良かったのか?師崎の船の乗員が少なかったのかな?

心配していた参加賞のボウシのデザインは違っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
よかった〜

雨と風で、写真は撮っていません。
0

明日に備えて  釣り

台風13号も通り過ぎ、今日は台風一過の晴天。
明日のカワハギ釣り大会への影響は、ほとんど無い様子。

竿・仕掛け等は、車に詰め込み準備完了。
明日も、自作4本針仕様をメインに使う予定です。

苦手なカワハギ釣での、自己最高釣果を目指す予定です。目標ツ抜け!!

明日は、餌を忘れないように詰め込んで、2時に自宅を出発予定。
雨が降りそうなので、強く降らないことを祈りたいです。

少しでも、カワハギのアタリや合わせ方を覚えてきたいと思います。

それでは、おやすみなさい。
0

携帯不調  

最近、携帯のボタンの反応が悪い

なぜそうなったか、原因は判っていますが、今日は特に機嫌が悪い。

ボタンの中心列、クリア・2・5・8・#のボタンが反応しない

メール打つのに20分も掛かってしまった

使っていると、少しづつ反応するようになるので、ダマシダマシの状態  

船に忘れ物をした日(8/81・9/7)に、2週連荘でバケツに汲んである海水の中に、携帯をダイブ

落下防止のビヨンビヨンで、瞬間潜水ですが、2回もやってしまうと逝っちゃいますね

不便になってきたので、修理か換えたいけど、まだ換えて1年経ってないので悩み中
0




AutoPage最新お知らせ