カワハギ釣り  釣り

9月21日(日)に、SHIMANO探見丸カワハギグランプリが開催される。大会という言葉に弱い私としましては、2004年の黒鯛釣りの大会(黒鯛工房CAP・霞一文字提)以来となる釣り大会に、参加賞目当てで参加することにした。

今年の初釣りで、カワハギ竿の穂先を折ってしまったので、いつもの如く安物竿を購入(4800円)。実釣で確認するまで心配です。

金曜に松新のHPを覗いたら、まつしん丸の太刀魚釣り大会を9月14日に開催!シマノの後援とある。これまた出たいという事で、竿の調子見と大会の予約を入れに、松新にカワハギ釣りに出かけた。

まず餌屋でアサリを購入してから、今日も飛び込で受付に行くと、フグ・カワハギと太刀魚船の両船共にほぼ満席状態(悩)。大将から「今日はどっちにします?」との問いにしばし困った。(とりあえず、両方の準備はしてある)

大会の予約をしたかったので、お客さんが切れるまで待ってから、大会の予約を入れた。その後、フグ・カワハギ船で受付した。

その後、準備して船まで歩いて行くと、釣り座が空いてないですねぇ〜。何処に入ろうかウロウロ(汗)、トモに居た常連さんが、ここに入ればと誘ってくれたが、狭くなるし隣はカットウなので、他をあたる事に!

船長に、「先端でやろうかな?」なんて冗談言っていたら、ほんとに先端でやらされそうな気配。さすがに餌の準備なんかが出来そうに無いし危なそうなので、左舷のミヨシの常連さんに、場所を空けてもらい割り込ませて頂いた。

早速餌のウタセ海老の皮むきを始めたら、出船となった。釣り座は早めに取っておかないと、ゆっくり出来ませんね!今日の釣り師は、左舷14名、全体で33名位みたいです。

あっという間に、ポイント到着。丁度、伊良湖岬の先端辺りです。
早速釣り開始。1投目を回収すると、下針2本の餌が食われてる。(今日は自作4本針仕様)、上2本にウタセ、下2本にアサリで探ってみる。

いきなり、小気味良い引き!!! ヒガンフグゲットー!船中1番かな?続いてショウサイ。サイズは小さめだが、今日も幸先が良い?先週の二の舞にならないように気を引き締める。

しばしの沈黙も、餌は取られてるので魚の活性は高そうです。右舷でカワハギが、ポツポツ釣れ出し、船長が左舷にプレッシャーを掛ける?

すると私に大本命のカワハギが釣れた。ほっと一息!竿も感じは良いし、軽くて使い易い。この後、ベラが良く釣れて来るようになったが、退屈しない程度にアタリはあり、充分に楽しむ事が出来た。

ただ残念だったのは、重量感のある引きを、何回も途中でバラシた?ばれた??
フグの餌釣りでは、多い現象ですが悔しいですね。

今日は、フグ・カワハギの他に、ベラやヘダイ・カサゴ・チビ真鯛・キス・メバル等々が釣れていた。私も五目達成出来た。隣に関東から単身赴任してきて伊勢湾初釣行の方が、カサゴが欲しそうでしたので、釣れた2尾を進呈した。

釣果:カワハギ 3枚、 フグ 23尾(ヒガン・ショウサイ半々ぐらい)、ヘダイ1尾(20a)、カサゴ2尾進呈(24・18a)、べら7尾位をポイ。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに船長に船全体の釣果を尋ねたら、カワハギ4枚が竿頭で2名。フグは、カットウオンリーの方が、大きめのヒガンを釣っていたが、数は20前半ぐらいが竿頭じゃないかな?(私)らしい。

昨日は30尾ぐらいが竿頭で、今日の方が食いが渋かったみたいです。

竿は感じ良いし、フグもカワハギも釣れたので、久々に大満足な釣行でした。

帰りに忘れ物に気づいて、船長に電話したら、「今日は何を忘れたの?」と先に聞かれてしまった。情けない。最近忘れ物が多いです。今回は、ライフジャケットで〜す。

今晩は、フグのお刺身とカワハギの煮付けにヘダイとフグの焼きを、おいしく頂く予定で〜す。

クリックすると元のサイズで表示します
カワハギの写真が無いので、船宿HPから借用しました。
1

やっと晴れました  バイク

最近雨が多く、中々単車で出かけることが無かったので、今日は2直明けだったが朝7時から動かしてみた。

さすがに久々だったので、皆さん身体の慣らしでのんびり走行!
少し物足らない気もしましたが、これくらいがきっと丁度良いのでしょうね。

赤とんぼが多く飛んでました。 もう秋ですねぇ〜。

たまにヘルメットにぶつかってきます。

こっちの方から、アタリにに行ってるのでしょうけど、避けれませんね!

今日は余裕があり、気持ち良く走れました。
0




AutoPage最新お知らせ