ウタセ五目から太刀魚(4)に変更  タチウオ

今日はウタセ五目が出る予定だったので行きたいと思っていたが、昨日の小アジとハンマーヘッドがあるので、太刀魚釣りに決めた。

朝起きれるか?心配だったので、昨日大将には、予約は入れれないが体調が良かったら、明日も来ますとだけ伝えていた。

受付に行くと、今日は太刀魚のみの出船で、ウタセ五目は餌のウタセ海老の漁師からの入荷が無かったらしい? 雨でとれなかったのかな?

よってウタセ五目を予約していた15名の団体さんが、1隻貸切となり、もう1隻はお客が最終的に、27名ぐらいかな?(左舷12名トモ3名)、人が多いのでジグは控えました。

大潮だし、オマツリ騒ぎは免れないだろうし。だけどトモの2名はジギング??
先回(イサキ3)の時も思ったんだけど、場所も前もってキープしてあるし?2名以上で確保してもらえるのかなぁ〜?料金は据え置き6000円かな? 今度聞いてみようかな?

ポイントに到着し第1投目。水深60m、着底後手持ち巻上げ10回程度で乗った。電動巻き上げ全開。船中1番目、いきなりダブルでゲット!サイズは3本指弱と小さめだが、今日のアベレージかな?

珍しく、出だし好釣。この時は、爆釣を期待!20本以上は釣れると思ったが、中盤中だるみで中々乗せることが出来ず、オマツリは案の定増えたのと、ハリス切れや巻上げ途中のバラシ続出。

全然追加出来ずに、後半に入ってしまい、イシモチ追加等はありましたが、尻すぼみで結局終了してしまいました。周りの人はソコソコ上げてましたけどね!

やっぱセンスが無いんでしょうね(泣) でも懲りずに頑張ります〜〜〜。

釣果:太刀魚 12尾 (3.5指1尾)(3指4尾)(2.5指5尾)(2指2尾)
  :イシモチ 1尾 (39a) 、真サバ1尾(ジギングの方から貰い物)
クリックすると元のサイズで表示します

たぶんですが、大物(4本指以上)もヒットしてきたと思いますが、バラシテしまってます。ハリス切れは、5本指以上かな?

釣らなきゃ意味ないですな!

夕飯は、タチ・イシモチ・サバのお刺身に、タチ・イシモチの塩焼き&サバの味噌煮で、おいしくいただきました。サバの刺身ですが、身がしっかりしていてハマチみたいでした。

☆おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
サメの尻尾でした。。。
0

太刀魚の予定が・・・  釣り

昨日、仕事終わりにパチンコに久しぶり寄ったら少し勝てました。
(今のバージョンのエヴァンをやっと掛けることができました)

最近は、アマデジをチョッと打つ程度が多く、負けると大好きな釣りに行けなくなってしまうので、今年は特にパチンコへ行く回数も激減しています。(今年に入ってから10回程度かな?)

最近のパチンコは、遊べる台が少なくなってギャンブル性が高く、少ない軍資金で楽しめなくなっているような?1円パチンコ等ありますが、時間をつぶすだけなら時間がもったいないので、まだ打った事がありません。

と言うことで、朝起きれたらいつもの船に飛び込みで太刀魚釣りの予定にした。

船宿に4時半頃に受付に行くと、なにやら大将と船長が話をしていた。
どうしたのかな?と思ったら、お客さんが少ないのでアジ釣りにするとの事だった。

HPには、太刀魚とフグの出船予定だったが、予約者が1名づつのアジ予約が2名だったので、アジになってしまった。私は飛び込みなので何も言えず、しばらく師崎の船に変更しようか悩んだが、まっいいか。でアジ釣り予定が・・・。

船に乗って、5名が左舷に陣取り胴付サビキの準備。
船頭が来て、何釣りしますぅ〜? ハマチが釣れているので、小アジを餌にして狙う事に決定。いきなり小アジ釣り。

釣れる釣れる、鈴なりです。13〜18aぐらいのアジ沢山。餌捕り終了して、伊良湖沖へ。

大きな船団があるが、ほとんどルアー船かな?
いざ開始!待ちの釣りとなるが、釣れるかなぁ〜? 昨年ルアー船で来たことのある水深15〜25mのポイント。エソが多いイメージがあるが・・・。

隣のルアー船で、エソが釣れた!やっぱり。次はハマチ・・・!早巻きして穂先が曲がる。見てると面白いくらいに簡単に釣れている。見取れているばかりで、こっちは当たりすらない。

しばらくして、私にアタリ。食い込みを待って、“えぇい”と合わすもスカ。
もうしばらくして、またアタリ!待ちに待って、“おりゃ”と合わせると乗った。

引くには引くが、ハマチってこんな引きだったけ?? 魚影が見えたら、少しでかいし背ビレが・・・。サメです。ハンマーヘッドシャーク!

タモ入れして取り込んだら、船長がとんできて、サメの腹を見ている??? 知り合いから、サメとエイのオスの生殖器の研究をしたいので生きたまま捕獲してほしいと頼まれているらしく、オスだったので生簀へポイ。。。頭の部分がタモに絡んでチョッと弱ってるみたい。

釣りに戻りハマチを狙うも、船中まだ誰も上げていないし、アタリがあっても、すっぽ抜けやハリス切れが多い。

またアタリ。今度はさっきよりは良く引く〜〜〜。沖の方に走って行くし、今度こそハマチか?少し重量感があるが。。。魚影はデカメ?またサメだ。

今度も生殖器確認。 今回はメスのためリリース。 さっきのよりは少し大きめで80aぐらいありそう?

結構長い時間ハマチ狙いに費やしたが、船中エソが数尾釣れたのみでした。ここからやっとアジ狙いへスイッチ。雨が強く、窓が雲って外が見えないまま、ポイント到着。

外へ出ると、港が見える? ハマチに時間を使いすぎて、師崎沖でまた小アジ釣るらしい。 私は小アジがいらないので、針にアジが付いた状態で置き竿にして、何か大物でも来ないかな?と望んだが、何も起こらないまま終了。

結局ハマチ狙いはアタリ6回で、サメ2尾、エソ1尾、スカ3回。
小アジは27尾お持ち帰り。釣ってる方は200尾以上釣ってみえた。
クリックすると元のサイズで表示します

生簀のサメは結局息絶えたみたいで、船長が、もって帰る? なんて言うもんだから、 食べれたらもって帰ってもいいけど。 と冗談半分で答えたつもりでいた。
クリックすると元のサイズで表示します

宿に戻ったら、大将が食べれるよと言うことで、ハンマーヘッドシャークを綺麗に3枚に捌いて袋詰めして下さった。 新鮮だから刺身でもいけるよ! だって。食べたことは無いらしいが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
身が大きく、食いがいがあります。

今晩は小アジがメインで、から揚げと南蛮づけ。
サメは試しに、から揚げ2種と塩焼きで食べてみました。

家族からは、結構好評でしたよ! 刺身も2切れだけ食べてみました。
0

そういえば  

昨日のレースで、スターティンググリッドに各車並んでいる中に、ピットの方から逆方向にスタッフが手で押してくる車が2台??

特に気になったのは、最後尾に並んだアニメの絵が描かれた、BMW Z4

クリックすると元のサイズで表示します

 “初音ミク”??? 何者

結構奇抜で、目立ちますし、ひょっとしたら人気も出るかも?
今回はレギュレーションの違反があり走れないそうです。
速いのかなぁ?

GT300クラスで、次回もてぎから参戦しそうです。

紹介が終わると、また手押しでピット方面に消え去って行きました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

レース観戦  

24日(日)、今日は鈴鹿サーキットへポッカ1000kmのスーパーGTを観戦です。

8時前には、サーキット内に入ったので、色んなイベントめぐりをしようかと思いましたが、とりあえずはトヨタのファンシートのチケットを買っていたので、グッズをもらって席に着いたら、根が生えてしまいました。

8時半には練習走行が始まり、9時半頃から1人でウロウロとブースを覗きに行ったが、人だらけ〜〜〜。並ぶ気も無いので、軽く一回りして席に戻った。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

10時頃からVitzレースが始まった。さすがに市販車は静かですね!

このあと、トヨタドライバーアピアランスがあり、テレビでしか見たことのない選手がすぐ横を通って行き、嫁も感動していました。

13時にレーススタート。14時半頃まで大人しく見ていましたが、チョッと場所を替えてみるかと席を立ち、ついでにブースを覗こうと動き出すも、嫁はレースの方が良いらしく、ダンロップコーナーの方へ移動した。

日が差して暑く感じていたら、逆バンク付近が看板の陰で日陰が出来ていたので、ちょいと移動。涼しく気持ちよくなって来て、2人してGTカーの爆音を子守唄にうたた寝したりしてました。
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく暗くなってきて、レースも大詰め。応援していたトヨタのチームでは、トムスが何とか3位争いしてくれている。

19時過ぎにやっと、レース終了!トップはカルソニックGTR・2位にレイブリックNSX・3位にトムスが入った。今年はGTRが強いです。GT300はフェアレディZが優勝し日産応援シートは万々歳ですね。

レース終了の花火を見て、帰り路についた。

さすがに、1000km鈴鹿のコースを173周は長すぎますね!疲れました。。。
0

イサキ 4  釣り

先回で終了予定のイサキでしたが、先回タチに行ったのと他の釣り物がイサキぐらいしかなかったので、またイサキ狙いで、大アジなんか来ないかな?釣行にしました。

朝4時半受付、イサキは現状6名だが、増えて10名ほどになるかな?昨日は20名ほどいたらしいので、釣行日の選択は大正解だったかな?

太刀魚は最近好調なので、人気もあって20名ほど乗っていた。常連の知り合いが、タチの予定だったが、人数の多さに迷い迷って、イサキに決めていた。大潮だし、オマツリ騒ぎは覚悟が要りますからね!

5時半出船、今日は北寄りの風なので、左舷が朝方影に成ると船長から聞いたので、左舷の胴に釣座を決めた。左舷3名で広々使えると思っていたら、右舷から1名間に入ってきた?

せっかくの少人数なのに、なんでこっちに来るの?私が右舷に移ろうとしたら、船長から広く使えるんだから、変る必要無いと言うか、大人しくそこにいなさい状態でした。

結局、右舷2名、左舷4名、トモ2名の8名と人数的には、最高でした。
船長より、今日は朝の潮(時合い)が良いので、伊良湖沖から始めるとのアナウンス。

最近伊良湖沖では、シオやハマチもポツポツ釣れているので、私的には大山沖よりも願ってもいない、ラッキーと内心喜んでいました。

釣り場に着き、いざスタート。今日は釣座が広いので、電動と手巻きの2本竿を用意したが、結構ウネリと風があり、潮も速く少しやりづらい。

最初は、底付近の棚だったので、カサゴとアジがセットでイキナリ釣れて、幸先良いと思いきや、アジは船べりでバイバイしてしまい、カサゴのみ。

これからカサゴを数尾追加後、ベラや豆アジ・スズメダイ・ネンブツダイ等の外道の猛攻。途中超大物のアタリがあったりしたが、残り3mでロスト。姿は見れずジマイだったが、キュウセンの雄が、ガタガタにかじられていたので、たぶんヒラメだったのでしょう?と船長談。折角隣の方が、タモまで準備して下さったのに残念です。

私はこのままの状態が続き、最後まで良いとこ無しで終了。周りでは、イサキの良型やアジが釣れていた。私にもタマにアタリはあるものの、針掛りしないのと、バラシの連続でした。

釣果的には今一でしたが、天気も良く、連休最終日を気持ち良く過ごす事が出来ました。ただ船宿のお土産復活でしたけど・・・。

釣果:カサゴ 6尾(17a〜22a)・イサキ1尾(23a)・アジ1尾(20a)・メバル1尾(20a)・ウマヅラハギ1尾・チビ真鯛1尾(18a針飲み込み)20a1尾リリースしたのになぁ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

と私が釣ってキープしたのは、以上の11尾の6目で、今回お隣さんは、リリース多く、ソーダガツオもリリースしそうだったので、頂いちゃいました。船頭もヒラソウダはおいしいよ♪ と言ってたんですけどねー。
クリックすると元のサイズで表示します

今晩は、ソウダガツオとカサゴ のお刺身!

クリックすると元のサイズで表示します

続いて、ウマヅラとアジ のお刺身!!
クリックすると元のサイズで表示します

とどめは、ソウダガツオ のタタキー!!!
クリックすると元のサイズで表示します
ネギとショウガが最高に合いますねぇ〜!

ウマヅラ・ソウダガツオのアラの焼きに、カサゴ・メバル・小鯛・イサキの焼きと色んな味が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

どれも個々の味が有り、それぞれおいしいので順位は付け難く、味の好みだけですね!

今日は、家族3人での夕飯で、カツオとアジの刺身は嫁のリクエスト。ウマとカサゴの刺身とタタキは、私の好みです。

刺身は全て甲乙付け難く、おいしいし、
焼きはというと、嫁はメバルと鯛が旨いと・・・。次女はイサキとウマ。私は、カサゴとイサキかな?

カツオは、嫁も次女も鰹節のアジだ〜と楽しんで、血合いの部分はいつも嫁が食べるけど、珍しく愛猫のメルに食べさせて、ペロリと完食でした。
これだけ多種目同時に食べ比べ出来て、滅多に無い贅沢三昧、釣り師の特権?ですね!

ウチの愛猫は、魚の臭いがすると、くれくれと鳴いたり、正座?して待ってたりして可愛げが有るのですが、中々余り物が出ないので、活き殺しの日々が多く、たま〜に魚をあげると大喜びして奇麗に食べてくれます。 猫にしては贅沢してるんじゃないかにゃ〜?
0




AutoPage最新お知らせ