気まぐれ太刀魚釣り  タチウオ

今日は、冬場の期間限定太刀魚釣りに出掛けた。
船宿につくと大将が、「タチ行く?」と問いかけてくる?

どうしたのかな?と思いきや、伊良湖で4時半の風速が17mもあるので、風が避けれるフグかカサゴ釣りに変更した方がよいのでは?という事だった。

太刀魚の客は、私を含めて4名。常連ばかりだ。皆で話して、タチに行く事に決まった。道中、沖に行くに従い、船が揺れてきて心配したが、ポイントに着いたら、うねりと、風はあったが、釣りするには支障の無い程度だった。

仕掛けを準備したが、投入の合図が中々無く、ゆっくりとポイントを探している。
太刀魚の影が無いみたいだ!1投・2投が終わってまた魚影探し!周りの船も探しはしているが、釣り人は、糸を垂れている。こちらの船は中々止まらず、探りっぱなし!船内では、「今日は、遊覧船だな?」なんて愚痴もこぼれる。

結局、10時半まで遊覧船状態で、たったの4投しか出来なかった。何しに来たんだろう?深海釣りより投入してない。それから、お土産のカサゴ釣りに向かった。

少しは延長もあるのかな?なんて思っていたが、時間どうりに終了!船長から、11時50分に、かごやさんで太刀魚が1尾釣れた連絡が入ったそうだ。
それにしても、なんとも釣した感の無い釣行でした。

釣果:カサゴ6尾、16〜20センチ
クリックすると元のサイズで表示します

家に帰り、道具の手入れをしてから、モヤットしたままなの気分直しで、次の釣り準備(明日の夜釣り)をした。
0

何釣りに行こう?  釣り

明後日、誕生日ということで、休みを入れたが、釣り物で非常に悩む!
とりあえず、期間限定で釣れている太刀魚の予定だが・・・?

冬場は、前日にならないと海の状況が読めないので、難儀します!
あと、釣りたいものが沢山あり過ぎて、どれに行こうか?財布との相談にもなります。

絶対に行きたいのは、ヤリイカ・次はメダイ・もうヒラメはボチボチ終りかな?
フグにも行きたいし、カレイはもう少し暖かくなってから・・・かな?
今年は、渓流や管理釣り場(マス釣り)も行きたいなぁ〜。

財布の中身が、寂しくなったり、海が荒れたりして船が出なかったりしたら、またセイゴで遊んでいるか、インチキ黒鯛釣りか、根魚に走るかも???

ほんと、頭の中は釣りの事だけみたい!
とりあえず、タチウオの仕掛けの準備だけはしておきます。

最近、魚の写真が無く寂しいので、
(パパさん、勝手に先回のセイゴ写真2枚頂きました。)
クリックすると元のサイズで表示します
最初の45センチ!
クリックすると元のサイズで表示します
パパさん雄叫びの51センチ

いつでも釣りに行ける様にと、普段でも車の中には、竿10本位は常備してます。
現状は、Uガイド3本に、磯竿4本、投竿2本に船竿4本とコンパクトロッドが2本が入っています。

ルアーロッドを追加したいが、どんなのが良いか不明なので手が出せないでいます。

とりあえずは、道具より釣行が優先です!道具を買っちゃうと、船に乗れなくなっちゃいますから・・・(爆)
0

セイゴ釣り  陸っぱり

今日は、コブタパパさんと19時からセイゴ釣り!
昼に長女を自動車学校に送ってから、武豊に向かった。

中山製鋼の黒鯛も気になるので、餌屋で青と、無理言って岩虫を500円分売ってもらい、まずは黒鯛狙い。

車も多く、温排水のプールに着くと、釣り人総勢20名。釣り始めるも、アタリは無く、手がすぐにかじかんでしまう。ぽつりと35a前後の黒鯛が釣れてはいる。

私にもアタリがあるも、食い込まず餌のみ無くなる。ポイントをあちこち移動して、やっとヒット、30a弱なので抜き上げた。今年初の黒鯛?と魚体を見ると、ウロコが所々ただれていたので、即リリース。残念!その後粘って17時半頃から、アタリが出だしたが、暗くなってきて、ライトも用意してないし、パパさんとの待ち合わせもあるので、とりあえず、1R終了!。

待ち合わせのコンビニで、仕掛けを準備していたら、すぐにパパさんと合流。ポイントへ移動!まずは腹ごしらえと、パパさんが湯を沸かしだして、キムチカップラーメンBIGを食べて、ピリッカラッと温まってから戦闘開始!

電気浮きにアタリは出ないものの、餌は取られている?犯人は?外道は?わからない。
満潮前の7時40分頃に、浮きがモゾモゾ・・・。誘ってやると、浮きが横にゆっくり動いたので糸を張り、聞いてみると、生命反応♪しっかりと合わせて、セイゴの引きと判断!すぐさまパパさんに竿を渡して、引きを堪能してもらう。

大事をとって、タモをセットしてすくったら、45aのまあまあ大き目のセイゴをゲットする事が出来、ほっと一息!釣れて良かった〜。これから釣れるか?と思いきも、沈黙!

今日は、とっても活性が低いみたいです。一般人の入れない、一級ポイントで釣られていた人が来て、2週間前までは爆釣だったのに、今日は全然ダメ!と私たちの様子を見に来られた。

最初に決めた、23時の終了時間が近づき、私が竿をたたんでいたら、パパさんが吠えた♪♪♪やっとのアタリが来たみたいです。竿の曲がりを見て、てっきりパパさんが意気込んで竿をしゃくっているものと思い、無理せず慎重にと声を掛けて、タモを準備!

魚が寄ってくると、なにやらでかいではありませんか!タモに入れて上げて見ると、やっぱり50aぐらいありそうなので、メジャーで検寸!51a!!おぉ〜!パパさんが喜んで、雄叫びをあげる!りーまんさんが、キジハタを釣り上げた時の雄叫びの気持ちがわかるぅ〜!と例まであげて、喜んでみえた。

パパさんは、やっぱり何やらしでかしてしまう、幸せのオーラみたいなものをまとってますね!

その後、数投して、23時過ぎに納竿としました。
釣果はパッとしませんでしたが、なんとかセイゴの顔が見れて良かったです。

帰りはお決まりのラーメンで暖を取り、温まってから別れました。
パパさん、寒い中お疲れ様でした。真冬の夜釣りは、心底凍えますので、防寒対策は抜け目の無いようにしないと楽しめませんよ!次回のセイゴは11月以降かな??

私は、期間限定のデカ太刀魚釣りに行きたかったので、飛び込みで松新に行き仮眠を取って、受付を待ったのですが、船長が今日は、カサゴの貸切船とフグを2隻分乗でタチ出ないとの事だったので、あきらめて帰り、再度セイゴこないかと明るくなる6時半まで竿を出してから、帰宅しました。

今日は、パパさんから、北海道の生鮭と缶のおでんのお土産を頂いたので、昼に早速、嫁と二人で頂く予定です。パパさん、有難うございました。
クリックすると元のサイズで表示します
詳しくは、パパさんの釣行記が近々アップされると思いますので、そちらを見てくださいね。
0

根ぎょ狙い  陸っぱり

今日は、りーまんさんと根魚狙い。
昨日の疲れが取れていないのか、体中が痛い。テトラでの移動がチョと心配。

14時に自宅を出発。たまにはナビに従って走ってみようと、普段通らない知らない道から目的地へ向かう。途中、名古屋高速に乗ろうとしているので、一般道優先に切り替えたりしながら、緊張感をもってのドライブ?ナビ便りですけどね!

餌と夕食買って、16時半に到着。身支度と食事済ませて17時前に、りーまんさんと合流し早速ポイントへ!

まだ、明るいうちにポイントに付く事が出来た。りーまんさんは着くなりすぐに竿を出されている。早い!私はのんびりケミもセットして、ようやく一投目、すぐさまアタリ〜17a程の、タケノコメバル!幸先が良いが今日は、18a以上をキープ予定!

最初の内は、チビのカサゴ・タケノコ・ソイ が、楽しませてくれたが、そのうちアタリが遠退く!大幅なポイント移動し、やっとの事で重量感のあるカサゴゲットも腹パン。

チビを交えながら、腹パンリリースで、未だキープ無し!
りーまんさんは、そこそこキープされているみたい。

潮が低くなり、アタリが少なくなった頃に、りーまんさんから「隙間の深い底で大きいのが居食するよ♪」とアドバイスを頂き、そのようにやったら、すぐさまカサゴの腹パンゲット!大きい;25a近いんじゃないかな?でもリリース。

今度も重い。手元で見えたのは、細長い、アイナメちゃんだ!と思ったとたん、テトラの浅瀬に墜落。バチャバチャと音をたてて、海へ。残念!

掛りが浅かったのね!気を取り直し、再度狙うとチビ。ポイント替えて、ようやくキープサイズのカサゴを1尾ゲット!今からがんばんべ。

再び重量感のある引き、引き上げるとまたまたアイナメ!ラッキー・・・と思ったのもつかの間、ハリスを持ったとたん、ポチャン。あらら・・・どしてぇ〜。(涙)

針のせいかな?いつもは、チヌかメバル針を使っているが、今日は丸セイゴ針(12号と14号)をチョイス!よく判らないが、時間もあまり無いだろうから、そのまま続ける。

その後、腹パンカサゴ4連荘。全体で、腹パン10尾弱はリリースしたんじゃないかな?
結局、りーまんさんの餌が切れたところで納竿。

釣果:キープはカサゴ1尾のみのため、りーまんさんにあげました。
帰りはお決まりの、横綱らーめんで暖を取り、次回の黒鯛釣りを約束?して別れた。

りーまんさん、楽しい釣行が出来ました。有難うございました。

私は、来週のパパさんとのセイゴ釣りの様子見へ、まず大野漁港に行った。
0時過ぎに到着。満潮の5時までには時間があるので、竿を出すつもりだったが、人がいっぱいで(全体で15人程かな?)止めて、ブッコみの人に釣果を聞くと、チビ穴子のみ、あとメバリングのお姉さんと釣り談議して、来週の本命、武豊へ向かった。
(だけど、寒い中、物好きな人の多い事!私もですが(爆))

2時に到着したが、まだ潮が低いが、とりあえず竿を出した。
流れもほとんど無く、あたりも出ない。やっぱりダメか?2時40分ようやくアタリ!合わせると、軽い。良型のはぜ。気を取り直し6時まで粘ったが、それっぽいアタリが2回あっただけ。セイゴの顔を見ることは出来ず。

来週セイゴが釣れるか心配です。大野漁港で釣り人が多かったので、釣れているとは思いますが・・・。(釣れていない時は、釣り人は殆ど居ない)

今日は潮が悪かったという事で、来週釣れる事を、祈ります。 
0

根魚を求めて東へ行くも  陸っぱり

今日は仕事が定時なので、速攻で海へ・・・それも珍しく東方面へ!

豊田東から音羽蒲郡まで高速を使って、豊橋で餌調達。青と湖産エビを買う予定だったが、ケチって青だけにした。明るいうちに着けるといいな!なんて思っていたが、目的地に6時に到着。

途中、太陽に向かって走っていたので、もしかしてとは思っていたが、もろに向かい風!あと、思っていた以上に風が強く、海面が低い。諦めようかと思ったが、せっかく来たし、10年ほど前に、アイナメや25aオーバーのメバルとカサゴを釣った事もあり、様子はみてみたい!

突堤から沖には投げれそうに無いので、横方向で、電気浮き仕掛けに飛ばし浮きを追加すれば何とかやれそう。仕掛けを作って、早速釣り開始。投げてみるも、浮きが流され、波もそこそこある。アタリが出そうな、岩のある辺りを攻めてみる。アタリはあったが、針掛りしなかった。再度、餌を付け替えて探るも反応無し。そのうち、岩に仕掛けが絡んで、道糸から切れた。

潮は下げだと思うが、電気浮きは運良く岸に流れ着いてロストせずに済んだが、飛ばし浮きは、サヨナラしてしまった。まともに釣り出来そうに無いので、風裏に場所移動!

この場所も、以前、型は小さめだが、メバルの入れ掛りに、カサゴ・アイナメも釣れた事があったが、海底が見えるぐらい浅い。深い目の場所をUガイドで探って見るも、アタリが無い。うろうろ2時間程歩き探り回ったが、ここも断念!!

渥美半島から知多半島に大幅移動(過去数回あります!)しようか考えたが、りーまんさんからのお誘いもあるし、諦めて、明日霞に行こうと考え直し、早いが、21時に納竿とした。

ヒットも無く、丸ボウズでした。残念!ナビで自宅設定したら120kmだって(やっぱ遠いね。)

0




AutoPage最新お知らせ