中深海  釣り

昨夜はKFTのじゅんさん主催による、第2回根魚忘年会が開催されたが、仕事の為出席できなかったので、急遽中深海釣りの予約を入れた。

仕事が、1時49分に終了して、直接船宿に向かう。 予約時は12人との事だったので、出来ればトモの釣座を確保したい。

宿に着くと、さすがに忘年会シーズン!車がいっぱい。車を船のある港の駐車場にまわして、釣座を取りに船に乗ったら、もう竿が左舷の艫に立っている。右舷の艫を取って、車で仮眠。

周りがにぎやかになったので、時間を見たらまだ4時10分。受付は、5時半ぐらいからなのに、もう少し寝させて欲しかった。5時を回って、受付へ向かったら、船長が準備を始めていたので、今日の予定を聞いてみた。

オニカサゴ狙いから、メダイポイントにリレーの予定だそうだ。今日は、メダイが欲しかったので、丁度良かった。あとヤリイカも狙えたら、なんて欲をかくだけかいて、期待は膨らむ。

受付を済まし、仕掛けの準備をしていたら、左舷の艫の釣り人は別船の人だったので、位置を移動した。全体を見渡すと、竿が20本ぐらい立っていたが、客は17人ぐらいみたいだ。6時半出船。さっさと準備して、寝ていくつもりだったが、釣り客と釣り談議に花開き、結局行きは寝ずじまい。

ほとんど徹夜状態なので、後半の体力が心配。あと、昼から時化てくる予報と雨が心配だ。8時10分頃ポイント到着。水深153メートル。。。潮が、あまり流れていないので、底立ちは取りやすく釣りやすいが・・・皆沈黙。

2投目、少し移動して水深176メートル。移動を繰り返して、やっと左舷のミヨシでオニカサゴが上がったが、全体に本命のアタリは無い。

今日は、潮が悪いみたいだ。右舷ミヨシでもうメダイ狙いしていた方が見え、メダイゲットされた模様。私も仕掛けを変更して、メダイと保険の赤イサキ狙いの、同付き5本針。

替えては見たものの、まったくアタリ無し。最悪、もう10時半回ってしまったし、ボウズの可能性も出てきた。アタリは無く、雨も降ってきたもで、一部の人は、キャビンで休憩している人も居る。人が多く、オマツリが絶えないのも原因の一つになっている。

もう終わりが近づいてきて、やっとアタリ!良型の赤イサキゲット。これはこれで好きな魚なのでOKで、ボウズも免れた。狙いを赤イサキに変えて、投入。例年、底から3〜5メートル底立ちを取って、待つのだがあたりが無い。さっきは、着底後すぐで、一番上の針だった。

思い切って、底付近をたるませたりしていたら、やっとアタリ!追い食いを誘ってから上げたら、赤イサキと良型沖メバル。嬉しいお客だ。そうしていると、左舷後の人に40センチオーバーのオニカサゴゲット、私も小さな沖メバルを追加したら、隣が先ほどぐらいのオニカサゴゲットされた。

仕掛けを替えて、オニカサゴを狙うも・・・タイムアップ。波・風が出てきたので、少し早上がり。やっと地合いが着たのに、残念です。いつもの事ですが・・・。

船中、オニカサゴ5〜6尾ぐらい、メダイ1尾、沖メバル少々、赤イサキは私だけ?みたい。

本命は釣れなかったが、とりあえず今晩のおかずは確保できた。
途中、ヤリイカ狙おうか迷ったが、今日は止めました。

釣果
クリックすると元のサイズで表示します
たったこれだけでしたが、こんなものでしょう。
中々、釣果の良い日に当りません。ネ!

家に帰って、雨の中道具を洗っていたら、越前漁港に申し込んでいた、カニが届いた。
大晦日のカニ鍋用です。明日ちょっと食べようかな?
クリックすると元のサイズで表示します
直接買いに行く事もあるが、ここを利用してもう十数年になるなぁ〜。
0




AutoPage最新お知らせ