はまち11月9日半夜便  釣り

今回は、ハマチ狙いで若狭大島から出船。日本海の沖アミこませでのハマチ釣りは初めてとなります。爆釣夢見て!!! その後、調子が良ければ、タルイカ連荘予定!
朝、にぎやかで5時半に子供らに起こされてしまい、予定より1時間以上早起きした。

金曜で、先回の出勤渋滞を教訓に、早めに家を出た。
渋滞も無く、順調だったので、途中休憩を普段より多く取り、のんびり走行。

小浜の釣具屋で、仕掛けと餌を覗いて、サルカンとオキアミブロック1ヶ3.4k740円を買った。船宿では、オキアミ3k1ヶ付いているとの事だったので、あと付け餌のイカの短冊は、近所のスーパーで買ったスルメを持って来ている。後でこのイカの短冊で後悔するのだが、1杯を短冊、あと2杯はタルイカ用の餌予定、あとタルイカには、秋刀魚5尾を用意している。

船宿の手前で、釣り人が沢山集まっている所があったので、覗きに行った。平日にもかかわらず、20人程釣りをしてみえた。仕掛けから、すぐにサヨリ釣りと分かった。
型は20aほどだったが、投げて釣る人、のべ竿で狙う人サマザマで、広い釣り場でのんびり、楽しそうでした。老夫婦の方も多く、奥さんに何が釣れるか聞いてみたところ、豆アジと、サヨリ。朝の方が、サヨリの型はもう少し良かったみたいです。私が見ていた20分の間に、上手い人は、10匹以上釣っておられた。

船宿に着き、受付し釣り座の抽選、6番くじだった。左舷のミヨシからだから、右舷の
後あたりになるかな?体調が良ければ、深夜便のタルイカも行きたい旨を伝えたら、連荘は釣り座優先で好きなところには入れるけど、後からだと釣り座好きなところ入れないかも?と言われ、どうせ行く気だったので、お金を払って、左舷の艫を予約した。

ここの船宿は、半夜便のハマチが13時〜23時で1万円!沖アミ1ブロックと氷付き。なんとも安い。あと深夜便は、23時〜翌朝7時で9千円(タルイカは1千円アップの1万円)、連荘乗船は、1千円割引。安さと釣り時間の長さで、日本海の乗合船は、ここの船宿を利用している。

いつもは、関西からのお客が多いが、今日は様々!珍しく私と同じ三河ナンバー。話掛けてこられて、西尾から来られたらしい。あと静岡・和歌山・京都・神戸など。

釣り人は12人ゆったりしている。釣り座が決まり、私は右舷の艫になった。今回竿は2本チョイスしてきた。120号2.7mのイカ竿と80号3.6mの振り出し竿。使用オモリが150号なので、80号以上の竿が良い。ハマチは仕掛け(胴付き)が長いので、3.6mに決め2.7mは予備で持って行くことにした。

最初は、家で作った4本針をセットした。
12時55分出船し、船は何やら北上している?敦賀の原発付近に向かっている?2時半ごろポイントあたりに付くが、中々アンカーが入らない。一度アンカーを下ろすもすぐに上げたりして、ポイントが決まるまでに1時間ほどかかってようやく釣り開始。
こんなにポイント決めで、時間を掛けたのは初めてでした。

クリックすると元のサイズで表示します

付け餌のイカの短冊を2ヶ付け、あとの2本には、沖アミを付けて投入。小さい当たりぽいが?錘が重くアタリが取り難い!上げて見ると餌がかじられている。外道が多そう。

3投目ぐらいのところで、周りでハマチが当たりだす!こませを入れ替え再度投入!棚を少しあげて待ってると、待望のあたり。手持ちで引きを味わいながら楽しむが、重い!!オモリのせいと思っていたら、いきなりの一家!!ラッキー!続いて1尾追加!

アタリがあり、上げて見ると針が1本無くなってしまった。サゴシのせいだ。はりすじゃなくて、針をかじってくれれば良いのに・・・。

針を付けようと思ったら、忘れてしまったみたい。とりあえず、3本針で楽しむ。イカ餌の方が反応が良いので、イカの短冊をすべて付けて投入したら、パーフェクトの3ハマチ!!

サゴシは、毛針の方が好きみたいで、ぼろぼろになってきたと思っていたら、また切られて2本針になった時点で、仕掛けを交換。5本針も考えたが、付け餌のイカの短冊が残り少ない。沖アミで十分まかなえると思っていたが、沖アミの付餌ではまだ釣れていない。ケチったつもりは無かったが、ハマチがイカの短冊にこんなに反応すると思ってなかったのと、フグの猛攻、サゴシ・・・。とりあえず手作り3本針仕掛け。

暗くなり、沖アミでアジがポツポツ釣れ出した。タルイカの餌の心配があったので、20センチ弱のアジの確保に入る。ハマチもポツポツ釣れているが、イカの短冊の餌のみ!ハマチも10尾ほど確保できたので、イカの短冊餌もほとんど底を付いてきたせいもあるが、いつもの悪い癖で、活餌仕掛け。

アジもタルイカ用に5尾ほど準備できたので、ワラサでも来ないかと、アジをつけて投入。前アタリ、乗った・・・合わせて上げて来たら、18センチぐらいのアジで、40a位のハマチが釣れたので、沖アミでアジを釣って、活餌アジでワラサを狙う事にした。

20センチを超えるアジの背中に針を刺して投入!アジが暴れたので手持ちに変えて食い込みを待ってあわせる。引きが明らかに違う!たぶんワラサかな?期待は膨らんだが、途中でばれてしまった。針の掛かりがあまかったみたい。

ハマチのアタリも遠のき、船中あまり釣れなくなっている時にも、隣の方は良く釣っておられた。なんと7本針仕掛け、サゴシに針を取られるごとに、仕掛けを全部替えておられた。すべて市販品!なんとも贅沢というか、豪快で気持ち良いほどに・・・。7本針仕掛けはあまり売ってないとか言いながら。。。 私の場合セコイだけですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

置き竿で、またアジが暴れた。食い込みを待つが、おとなしくなってしまった。上げて見たら、内臓しっかり食われてる! ヒラメちゃんも居たのね!孫針も必要でしたね!

クリックすると元のサイズで表示します

自身初めてのサメも釣れたので、記念撮影してあげた。餌はイカ短。
活アジの餌では、結局3尾のハマチが釣れただけでした。

結局、ハマチ38a〜48aが15尾、アジ15尾ぐらい、サバフグ1尾の釣果でした。
船中ハマチ160尾ぐらいで、竿頭は隣の方が30尾ぐらいでした。

あ・ハマチの写真撮るの忘れた。そうそう、職場の先輩と上司にハマチを持っていったら、先輩から
クリックすると元のサイズで表示します
頂いてしまった。
なにげなく、酒と畑で取れたサツマイモと言われて頂いたが、酒の銘柄を見てびっくり!! いいのかしら?

上司からも、旬の柿を頂いた!
0




AutoPage最新お知らせ