リハビリ?  バイク

今日は、昨日の雨の影響で、集合時間を10時半に遅らせての走行。
5台の予定で1台ドタキャンが入ったが、6台集まっての出発となった。

案の定、山の方は路面の濡れた所が多く、滑りやすいのでカットビメンバーは、ストレス溜まったらしいが、私は、腰のリハビリも兼ねて(?)ということで・・・最後尾をのんびり走行。 

本日の走行距離、175km、 チョッと腰が心配で、集合場所に行く前に50km程いつもより余分に走ってしまいました。
0

プチ練習  バイク

2年以上動かしていなかったバイクを、5月から復活させて乗り始めるも、ブランクが長すぎて、まだ気持ち良くコーナーを走行出来ていない。

12〜3年前から、年2〜3回しか乗ってなく、しかものんびりとしたツーリングのみ。’90年代の前半までは、毎週のように乗っていたのがウソの様。

今朝は、一段と冷え込み、秋を通り越した感じさえある。待合場所に行く途中の電光掲示の温度計は?
クリックすると元のサイズで表示します
思わずUターンして、写真を撮ってしまった。

先週、14℃だったのに、もう半分になってる。今年の秋は短そう。

本日は、3台しか集まらなかったが、いつものコースをのんびりと景色を眺めながら走行した。時には、ある程度のメリハリを付けながら・・・。

しかし、昨日のジギングの疲労というか、心地よい筋肉痛で、ほどほど楽しむ程度でした。

徐々に、紅葉の感はありますが、昨年のように鮮やかな朱色に染まる事が無いように思います。今年は一気に冷えて、枯葉になってしまいそう・・・

今シーズンも、冷え込みがきつくなると、バイクも来春までお休みに入ります。
メンバーに尋ねたら、最高気温が10℃を切るようになったら冬眠するそうです。

私の場合、体が鈍らないように チョッとは自主トレしとかなくては・・・
0

少ない釣果で・・・  

太刀魚1尾と悲しい釣果だったが、
船長から頂いたハマチでなんとか晩飯の食卓は・・・
クリックすると元のサイズで表示します

一品目:ハマチ1尾と太刀魚1/3尾の刺身
二品目:太刀魚2/3尾の塩焼き
三品目:ハマチとタチのアラ(刺身の残り・背骨)の塩焼き
四品目:ハマチのアラ(頭とカマ等)の煮付け

太刀魚もなんとか指3本半程あったので、刺身も取った。

ハマチも太刀魚もしっかりと油が乗ってて、美味しかったです。
0

ジギングU  釣り

今日は、いわしさんとジギング船での釣行。
海が荒れてくる予報で、近場の太刀魚釣りになるかも?との事!

朝、まだ海は穏やかだったが、近場の太刀魚釣りから始まった。
太刀魚の機嫌が悪いのか、中々あたりが出ない、少しアタリらしいものはあるが、中々フッキングしない。やっとのことで、1尾釣れたが、後が続かない。

船中、あまり良い釣果は無く、型の小さいのが多いので、沖へ移動!
大タチ狙いとなったが、ここでもタチさん、ジグに触るだけで、中々フッキングしない!

いわしさんが、パターンを掴んだみたいで、たて続けに大物(4〜6本指)を4〜5尾釣り上げ、あとに続こうと頑張るも、バラシが数回あっただけで、青物狙いに移動。

天気予報どうりに、徐々に海が荒れてきて、風も出てきた。
青物も、あまり機嫌が良くないみたいで、アタリなし。
ミヨシの方で、カンパチが釣れて、俄然やる気になるもまったくダメ!

いわしさんは、エソを釣り上げ、青物らしきバイトがありフッキングさせるも痛恨のバラシ。。。。しかしその後すぐに、またヒットさせ、ハマチをゲットされた。

流石です!!!

海が荒れだしたので、近場に戻りますとの事で、港に向かうも、冬場みたいな西寄りの風と波で、中々前に進まない!船は横揺れも大きく、ダウンされる方も続出。

近場のポイントに着くも、時間もあまり無く、あえなく終了となった。

本日は、魚と海の機嫌悪く、あえなく撃沈されてしまった?!

寄港後、貧果の私に、船長が釣り上げたハマチを1尾下さった。
有り難く頂き、いわしさんとリベンジを約束?して、帰路についた。

良くあることですが、釣れないと疲れ倍増! ジギングはなおさら疲れます!!次こそは・・・。

0

週末の準備  

今日バイクのメンバーから、今度の日曜のお誘いのメールが来た。
明日、雨が降りそうなので帰宅後、バイクのガソリンを入れにスタンドまで行った。

あと、今度と来月のカワハギ釣り用のオモリの色塗りを昨夜行ったので、クリヤーで仕上げてみた。

クリックすると元のサイズで表示します
先回、鯛カブラもどきを作った時に、30号(約100g)のオモリが少なかったので、追加したかったのと、色が剥がれ易かったのでクリヤーをかけてみる事に・・・

あと、ついでにフグ・カワハギ釣り用のオモリも色塗りして、集魚効果を高められないかなぁ〜?と

色塗りは、最初100円均一のマニキュアだけで塗っていて、パッとしなかったが、長女が「下地にアクリルガッシュを塗ってからだと栄えるよ!」、とのアドバイスに、???何それ???の世界!(絵の具の一種らしい)全く知らなかったが、油性ではないみたいだが、乾くと中々消えない、そしてポスターカラー並みにきれいときた優れもの!こんな良い物は、もっと早く教えて欲しかった。無知な私。。。

下地の色を塗った後に、マニキュアで仕上げ。ラメラメのやつ主体だよ〜。

先回は、長女と二人して指を汚しながら、オモリの色塗りを楽しみ、釣りの小道具で親子のコミュニケーションが取れた事に、喜びさえ生まれた。

今回は、嫁さんと二人で楽しんだとさ。

おしまい。
0




AutoPage最新お知らせ