初、青物ジギング(ハマチ)  釣り

今日は、自身初の青物ジギング。普段、餌釣り乗合船は、ほとんど一人で乗っているが、ジギングの乗合船では初。乗るのは2回目だが、先回はジギングの先生(ブログ釣友”いわしさん”)が同行してくれたので安心だったが、道具も餌釣り用のショートロッド3本に、リールも15年ほど前のもので、磯釣りや投げ釣りに使用していたものを流用。
知らないことが多すぎてチョッと不安です。

スピニングリールの1000番2ヶにPE0.8号150m・PE1号150mをそれぞれ巻いたものと、2000番にPE1.2号150m、あと予備として同軸にPE1.2号150m持って行くように準備していたが、前夜の出船確認時問い合わせたら、ハマチ・太刀魚はPE1号でも良いが、ワラサも狙いたいので、PE1.5号もしくは2号も用意しておいた方が良いとの事。

急遽、昨晩4000番のリールにPE2号200m巻いてPE0.8号のリールと交換した。

朝、2時半に起きて船宿に向かい車を走らせる。小雨交じりで、チョッと肌寒い。
道が空いていて、4時50分に駐車場に着いた。一番乗りだった。

6時出船、最初は10分位走らせたところで釣り開始。船中沈黙・・・。魚探の反応は出ているらしいが、活性が無いらしい。沖も調子が良くないらしく、しばし粘るが、伊良湖沖に移動。

ここでも、船中沈黙・・・。また場所移動。
太刀魚も様子を見に行くが、釣れてないみたいなのでパス! 今日は良くないみたい。

移動を繰り返していたら、ヒット・・・。アジでもきたかな?上げてくるとチョッと抵抗、ドラグも少し出る。小さめのハマチだ。

私の釣り座は、左舷の胴なので右舷と艫はわかりませんが、船中初ゲットみたい。
その後右舷、みよしでポツポツ釣れるが、また止まってしまう。

大幅に場所移動、直後ヒットー。海面を見ると魚影が茶色い?エソちゃん登場。
これから、エソのオンパレード。周りはいまだあまり釣れてないのに、私にはエソ!

11時を回り、ポツリポツリとハマチが釣れ出した。私も1尾追加の後、またエソ、今度は、重たい、エソのダブル。(嬉しくない!!)

貧果で終わりそうなので、ダブルのエソちゃんを初めて持って帰ることにした。

その後、中層でアタリ・・・ヒット。小気味良い引きだが、ハマチやアジの引きじゃない。今シーズン2尾目のサバふぐ。小さいけど嬉しい外道を追加。

河豚やアジでも来ないかな?てな感じでシャクッていたら、船長から、真剣にシャクルようにとの檄が飛ぶ。魚探の良い反応が出ているみたい。ここから、入れ食い(極、一部の人)モード。船長も竿を出し、シャクルごとにハマチをゲットしている。

パターンが掴めずじまいでしたが、何とか地合いに乗っかって4尾追加。引きも結構楽しめました。

13:00納竿!

釣果:ハマチ6尾、サバ河豚1尾、エソ15〜6尾(2尾キープ)

船中12人でハマチ91尾の釣果らしい。(船長入れると13人)

ルアーは、むずかしい!奥が深いです。次回またがんばります。


クリックすると元のサイズで表示します
0

また釣りたい物が・・・  釣り

昨日北陸の船宿から、”タルイカ好調”のメールが来た。

昨年ボウズのリベンジに行かねば・・・

それにしても、今年は時期が早めだなぁ〜

11月ごろに予定にしても、釣り物が増えて何に行こう。

ヒラメも行きたいし、アオリも・・・。

タルとアオリは釣り上げたこと無いし、ひらめも狙ってつったことが無い。

ボヤボヤしてると、シーズン終わって来シーズンに持ち越しになりそうです。
0

めまい?  

今日は、普段より1時間も早く出社というか、血を抜きに・・・。

受付に行くと、もう7〜8人診えていて、軽い問診や血圧を測っている。

献血手帳を持っていたので、簡単な問診表を書いて待ってる間に、ほかの方が持ってる献血手帳を見て、同じな事に驚いた。

なんせ、私のは昭和57年11月製だったものですから・・・え〜と25年前ですね!
25年も変わっていなかったんだぁー。

私の1回目の献血は昭和56年12月で、翌年に献血手帳が更新されました。

2回の献血を経て、25年ぶりの献血への挑戦!

待ち時間と問診が終わるまでに、約20分後と長くかかった。ちょっと仕事の始業時間が気がかりになる。

昨日上司には、「明日15時から体調が良ければ、献血に行って来ますので、朝礼(ここはでは午後礼になるのかな?)には間に合うと思いますが、居なければ、血を抜いてますので」とはことわってはいたものの、今から献血始めてたら、始業時間の15時50分にはまず間に合わないな!とあきらめたものの、やっぱり気は焦り気味。

赤十字社の献血バスに乗り込み、ちょっと緊張。
献血の前に、看護婦(?)さんに「ちょっと両腕を出して」と言われ差し出すと「両方に注射針を射しますから」??片方は血のチェックでもう片方で献血ということでした。血の濃さは良好で献血できますとの事。

ベッドに移動して、水分補給にもらった、ヤクルトのスポーツドリンクを半分ほど飲んだところで、献血開始、10分ほどで400CC抜き取り休憩場所へ。

座ってオレンジジュースを飲んで待つこと10分弱、名前を呼ばれて立ち上がったら、あらぁ〜。「気分はどうですか?」の返事に困ったが、ちょっと優れない旨を伝えると、長いすに横になってしばらく休憩するように言われ、横になっていると医者は来るわ看護婦来るわで、血圧見たりまた問診したりで、忙しいのに俺なんかに構わなくても良いのにと思いつつ、はずかしいやら周りに悪いやら、早くここから逃げ出したくなった。

10分ほど横になってから、気分もだいぶ良くなったので帰ろうとしたら、先生にまた診てもらってからとの事で、再度血圧と顔を診て、「さっきより顔色も良くなったし、血圧も戻ったので、良いでしょう」ということで、やっと職場に行けた。

職場に着いた時は、4時10分を回っていたが、上司の所に行くと「顔色悪いな!ちょっと休んどけ」と言われ、5分ぐらい椅子で座って、仕事の話を聞いて作業に入った。

周りに心配かけ過ぎて、大変申し訳ない1日でした。
 情けない(泣)
クリックすると元のサイズで表示します
仕事前の献血は控えるのと、次回の時は200CCにしときます。

献血手帳が献血カードになり、なんかチャッチクなりました。
0

献血  

会社に日本赤十字社からの要請があったらしく、健康診断の優良者(?)に献血ご協力の令状が・・・。 ということで、今日は15:00から献血の予定。

15:50から仕事なので、間に合うかな?というか生きてるかな(笑)

強制ではないのですが、25年ぶりにやって見ようかという気に・・・。

ちょっとは痩せないかな?
0

決定  釣り

出勤前に釣具屋に行き、安い掘り出し物のジグがないか探すもなかなか見つからず。

太刀魚用の重たいジグは、そこそこ揃えてあるが、青物用のジグを持っていません。
特に使うであろう80gに関しては、0個。

とりあえず、80gを3個、(オレンジゴールド・ピンクシルバー・ブルーピンク)と青系の安物を見つけきれず、イワシカラーの65gを1個、計4個購入

これで何とかなりそうなので、ジギング乗合船に予約を入れた。

あとは、サビキ(土佐かぶら)を準備しなければ・・・。

お盆にブログ仲間の いわしさんとの釣行時は、同軸リール3個だけで、太刀魚を狙ったのですが、船長にPE2号で太いといわれたので、0.8号、1号、1.2号を準備して、持ち合わせの2000番と1000番のスピニングリールに巻いてあります。

本来、2500番か3000番がほしいところですが、徐々に揃えていく予定です。

竿なんか悲惨なもので、ジギング用で購入したものは無く、すべて餌釣りの竿を流用といったところで、お恥ずかしいしだいです。

いっぺんに揃えることはできませんので、ゆっくり釣りを楽しみながら揃えていきたいと思います。

なにせ、道具を揃えるよりも釣りに行きたい方がどうしても先行してしまい、安物を買ってしまう傾向が強い私です。

今回の釣りは、青物主体なので、スピニング3個の3セット持って行く予定にしています。
0




AutoPage最新お知らせ