2012/6/27

ノーラ・エフロン  映画

映画監督、脚本家、エッセイストのノーラ・エフロンが白血病のため亡くなったそうです。

とても残念。またあのセンスのよいラブコメディを見たかった。

なんといっても80年〜90年代をポスト・ゴールディー・ホーンとしてスクリーンを席巻したメグ・ライアンとのコンビで作った一連の作品にとどめを刺す。

「恋人達の予感」(脚本)


「めぐり逢えたら」(恋人達〜の監督、ロブ・ライナーがトム・ハンクスの友人で出演)


「ユー・ガット・メール」


どれも何度も観直した作品ばかり。
「めぐり逢えたら」も「You've Got A Mail」もそこかしこにそれぞれ元になったオリジナル作品や映画・テレビ等へのオマージュのようなセリフ、シーンが散りばめられ、トム・ハンクスとの絶妙な演技で鷲掴みにしてくれた映画。
挿入歌もどれもまたおいしい。

仕事でNYにいったとき、空き時間をつかって「ユー・ガット・メール」のロケ地を足早にめぐり、舞台となった店「Shop Around The Corner」で小さなアンティークボトルをトロ姉さんにおみやげ代わりに買って帰ったのは、いまとなってはいい思い出。

またDVDで観直して追悼したいと思うのでした。とりあえず未見の「ジュリー&ジュリア」借りてこよう。

とここまえ書いていたらなんとピーナッツの伊藤エミが死去!
子供の僕らに海外のポップスを伝えてくれたザ・ヒットパレードや、シャボン玉ホリデー(6/26追記)のレギュラーとして、毎週すてきな歌とコントを届けてくれた。
彼女たちなくして今のJ-POPS(といういいかたは嫌いだけど)はないといっても過言ではない。ご冥福をお祈りします。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ