2012/2/9

郷にいりては  酒・グルメ

こないだマイナーなBSの番組で気になったこと。

有名タレントがアジア各国を旅する番組なんだけど、ホーチミンを歩きながら地元の食堂で国民食のフォーを食べていたんだね。

でもその食べ方があんまりに下品でうんざりさせられてしまいました。
日本のそばやラーメンスタイルでずるずる。

さらに悪いことにはトッピングする揚げパン(中国などにもある油条)をわしづかみしてフォーのスープにつけこんで、そのまんなあんぐりと食べてもらったのにはもう閉口してチャネルを変えました。

日本人だからいいだろう、という人にはどうでもいいことでしょうけど。
まわりは地元の人。やはり日本人として恥ずかしくない行動、旅の恥はかきすてでは通用する時代ではないのではないかな。

これだけ海外へ旅行したり仕事しているのですから郷に入りては郷に従え、って当たり前のことだと思うのだけど。

東南アジアでは麺を食べるときはれんげに具や麺をのせて、れんげでゆっくり食べるのがルール。
麺を直接すするときは音はたてないのは世界共通の食マナーと思ってしかるべきです。

タレントのキャラクターらしいといえばそれまでだけど、まぁテレビの取材できているわけなので、それなりの品位は持ってもらいたいものだわ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ