2011/9/19

でぶちんだったグレッグ・レイク  音楽

BSフジでたまたまみたELP再結成ライブ。

期待どおり、最後はカール・パーマーの上半身裸パフォーマンスのあと、キースによるオルガンナイフ刺し&ぶったおし儀式によりライブが終了したわけですが。

以前のようにキースはオルガンを飛び越えることはなく、オルガンの下敷きにもならないのは、やはり年齢を考えてのこととお察しいたしました。

それにしてもグレッグの太ったことといったら。。。

もはや横綱級。このまま貴乃花部屋へ入門してもいいかもしれません。
ま、よる年波には勝てませんので、これは欧米人ならいたしかたぬこと。
それに比べるとやはりストーンズの面々、なかでもミックは化け物かもしれませんね。

演奏は昔のナンバーばかり(あたりまえです)でしたが、全部のライブを見たい方は日本限定発売のボックスセットをお買い求めください、という最近のテレビならではの通販チャンネルでありました。

「ハイボルテージ・フェスティバル 2010」
クリックすると元のサイズで表示します

一般販売以外に通販限定のようですが、Tシャツ、ミュージックライフ復刻表紙・記事などが同封されている豪華版があるそうです。


それにしてもカールさん、あいかわらずです。つっこみすぎ。ちょっときめのところがドタバタで。。。。でもあのELPですからね。よしとしましょう(笑)





0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ