2010/10/10

何事も食が基本  コーギー

最近のピースですが、ここ数ヶ月調子がいまいちな日が続いていました。

それほど深刻な状態とは思わなかったので、ほっておいたのだけど、やっぱりあんまり続くとね。。。

症状は2日おきくらいに嘔吐をしていました。
だいたい朝、空腹のときに。
きまって外へでてそこらの草を食べはじめると、始まります。

空腹と胃酸過多かな、と思い胃薬などをあげていたんだけど、一向に変化なし。
かといって元気がないわけではなく、そのあとは元気に遊ぶし、ごはんも完食。

あと以前はでなかった目やにが多くなってきたことと、右足をさかんになめるので、爪の付け根が腫れてしまったこと。

やっぱり医者につれていこうか、と思案していながらネットでいろいろ調べてみると、おんなじような症状のワンコの例があってその原因として

・家犬の場合、フードなどで偏った食事になりがちで野菜の摂取が不足し、犬の摂理として自分から取りたい繊維質などが取れない状況になっている。
・結果として不足しているものを取ろうとして雑草を食べたり、部屋のなかで床や飼い主の足、自分の足などをなめてしまう
・空腹時に胃酸がふえ嘔吐を繰り返すが、元気はある
・療法としては食事に緑黄色野菜を与えるなどで、回復する

などなど。

うーーん、手元の野菜を下ごしらえするには時間がかかるし、野菜そのままでは消化しにくいからなぁ。。

と考えたのが「青汁」

早速買ってきて与えたところ、かなりおいしそうに飲んでくれます。
もっと頂戴!と催促の目も(笑)




でもって1日様子をみてみると、以前多かったゲップもしなくなり、目やにもほとんどおさまりました!

しかも今のところ嘔吐の気配なし。
ウ○チも以前より便通がよくなったようで、もりもりでかいのをしています。

クリックすると元のサイズで表示します

1日で効果がでるとは思わなかったけど、飼い主に一方的に与えられがちの食事。
やっぱり気をつけなくてはいけませんな。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ