2009/12/4

犬猫動物の養子縁組サイト  動物

我が家もコーギーのピースを飼う前、正直いって保護センターのワンコたちのなかから1匹でも救うことのほうが、正しい選択なのではないかと迷ったこともあります。

ただマンションの制限や、目の前にいる不幸なワンコたちのなかから1匹だけを選択する、ということに躊躇して結局、ピースを飼うことにしました。

今日もまた何百匹という犬や猫たちが、ガス室という惨たらしい手段で「処分」されています。
だからといってけして「安楽死」でいいというつもりもありません。
しかしこんな酷いやり方がまかり通っているのは一応の先進国らしい日本としてどうなんでしょう?
こんな仕事を任される方たちだって、できれば毎日ゼロのほうがいいにきまっています。
こうしている間になんとか社会の仕組みや、人々の意識を変えていけないものでしょうか。

そんなところに着目したサービスを地方から立ち上げた人がいました。

http://nimalsa.com/

まだ登録されている人はいませんが、もしこうしたマッチングサービスがうまく機能すれば、そうした不幸な運命にあう犬や猫たちが1匹でも少なくなることができるかもしれません。

しばらく応援かたがたサイトの行方を見守ってみたいと思います。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ