2007/11/25

アレサの未発表集すごいですね  音楽

最近発売されたアレサ・フランクリンの未発表曲集
これがまたすごい音源ばかり。

アトランティックの黄金期に録音された一連のアルバムやデモ音源を集めたものですが、本人の歌といい、バックの演奏といいもうすごいの一言。

なんでこれがボツになったのか、ってくらいの出来ばえばかり。
途中でとまったり、録音そのものがわるかったり、などいろいろ理由はあるにせよ、超一流の演奏とワン・アンド・オンリーな彼女の歌を聴いて満足しない人はいないでしょう。

今はだいぶ巨体になり、椅子にすわる姿はなんだかスターウォーズのジャバのようでもありますが、ソウルフード食べすぎですね↓。

http://www.youtube.com/watch?v=m6q-MZ1ydus

http://www.youtube.com/watch?v=qiQ1pQAhIDI

このCDのほかに、ライノ・ハンドメイドの7000枚限定ライブも買っちゃいました。
こちらはフィルモアイーストなどでのりのりの演奏をしていたころの、別会場でのライブ。
録音そのものはちょっとバランス悪いですが、そんな不満を吹き飛ばす熱い演奏・歌の数々。
キング・カーティスがいるのかどうかはっきりしませんが、バーナード・パーディーやコーネル・デュプリーなどいつものバックかと思われます。
(演奏クレジットが入っていないので、詳細わかりませんです。当時のバイオグラフィとかみればわかるんでしょうけど)

ところでライノのオーダー時に一緒にはいっていたグラム・パーソンズとドアーズの写真集アドカードがなかなか素敵でしたので、CDと一緒にご紹介。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2007/12/14  0:58

 

●10月20日付で書いた、72年フィラデルフィアで開催された NATRA のコン 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ