2011/12/4

本日のライブは無事?終了しました(ハプニングもあったけど)  音楽

ライブ無事終了です。
ひさしぶりのフルホーンセクションがはいり、やっぱり音の厚みがでてきもちいいです。
しかし、あのハプニングは想定外。まさかキーボードのスタンドが折れるとは。。。
見事に落下したキーボードの穴と、まきぞえをくったギターの電源オフにより途切れるかとおもいきや、そのまま最後まで強行できたのは日頃の鍛錬のなせるわざだったのかもしれません。
記録した映像にはそのときの様子はしっかりと残っているでしょう。YOUTUBEにでもアップすれば話題沸騰となるかもしれませんね。

それはともかく、今回は選曲もイタリアのMinaからブラジルのマリーザ・モンチ、沢田研二からキング・クリムゾンまでとなんだかアラウンド・ザ・ワールドなレパートリーでしたね。

このバンドでのライブはまた来春ロックの日、6月9日に予定してます。

今回は7割くらい新曲でした。以下、演奏曲目です。

1部
1."Call On Me" Chicago


2."Got to get you into my life" EWF version
ビートルズが本格的にホーンを取り入れた曲として有名ですが、今もポールの重要なレパートリーです。


3."Ainda Lembro" Marisa Monte
初MPB!に挑戦 ブラジルを代表する歌姫、マリーザ・モンチのヒット曲。


4."You Make Me Feel Brand New" The Stylistics
ミラーボールぴったりでしたでしょうか?チークタイムの定番?誰も踊ってなかったけどね。チークタイムって死語かな。


5."Snow Queen" BST Version
オリジナルはCarole King。3拍子です。
Roger Nichols↓のもなかなかですが、BSTのはまったく雰囲気が違います。


6."Venus Envy" Gino Vannelli
このあたりを取り上げるとは思っていませんでした。


7."許されない愛" 沢田研二
昭和歌謡のど真ん中みたいなのももってきました。ジュリーほどの色気はなかったかと思いますがそれはご容赦ください。
それにしてもこの管の高低差よのぉ。。


8."Fallen Angel" King Crimson
このたびもまたプログレかましました。



後半
1."Does Anybody Really Know What Time It Is?" Chicago
今回はスタジオに忠実に「セリフ」付きだったのです。


2."People Gotta Move" Gino Vannelli
キーボード落下という悲劇にみまわれたのはこれのブリッジ部分。あせりました。また再挑戦ですかね。。。


3."You" Tower Of Power
TOPももうやらないであろう曲。我々だからできる(笑)


4."Oggi Sono Io" Mina
イタリアの美空ひばり、ミーナの歌から。オリジナルは誰のかな?


5."Don't Let Me Down" The Beatles
はやくだしてほしいぞ、DVD。


6."星の夜" 吉田美奈子
オリジナルはじんとくる曲なんですけど、きびが伝わりましたかどうか・・・
http://youtu.be/UBZN4ODYjHk

7."Soul with A Capital "S" " Tower Of Power
最後はファンク!


8."Empty Pages" BST
オリジナルはTrafficです。



アンコール
1."Ain't No Mountain High Enough" Marvin Gaye & Tammy Terrel
史上最高のデュエットだな〜、つくづく。


2."Representing Memphis" Booker T.Jones
オリジナルにホーンをいれてちょっとロングバージョンにしてみました。


さて次回は落下事故などないようにしたいものです。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ