2009/12/10

今夜は最高  音楽

最近ブログネタに「復活して欲しいテレビ番組」「復活して欲しいバラエティ」とかアンケート結果がでていましたが、概ね視聴率の良い番組のなかから選ばれるのは想像にかたくなく、結果をみても「だから?」って感じですね。

その大半を見てない自分にはピンときませんわ。

最近のテレビバラエティやドラマの視聴率が悪い原因はネット普及によるメディア選択肢が変わってきたこともあるけど、その根底にある作り手の問題点はあるよねぇ、たぶん。
下請けが苦しいのは今も昔も変わらないけど、出来上がる番組そのものが視聴率を取れることばかりを優先して、安易なものばかり粗製乱造されているように見えてしまうしね。

昔のほうがよかったとはいわないけど、今もあったら見ているであろう番組のひとつが日本テレビで放送していた「タモリの今夜は最高」かな?

今はなかなかおめにかかれないタモリ独特のギャグセンス(赤塚不二夫の弔辞がひさびさの登場でしたね)が散りばめられ、ゲストやバックバドのプレイヤーズ、中村誠一といったミュージシャンとの掛け合いとか、音楽好きのツボを心得た演出が楽しい番組だったなぁ。

Youtubeには当時のコントシーンや演奏シーンが相当数アップされているようなので、知らない人も懐かしいと思う人も、ひまなときにゆっくりチェックしてみてはどうでしょう?

ちょっと感動だったのはトニー谷の出演分。
よくのこってたなぁ。。
感動ざんす!


子供のころリアルタイムに見ていた僕は、そろばん(当時は電卓すらなく、一家に1つはソロバンがあった)は計算機ではなく楽器だとしっかり教え込まれ、よく母に「ソロバンは楽器ではない!」と叱られましたざんす。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ