2008/4/13

キャロル・キング 2007ライブ  音楽

いやー、よかったすね。
NHKで放送しておったキャロル・キングの武道館ライブ。

メアリー・J・ブライジとファーギーという3人によるライブということで、なんでこの3人?という思いはありましたが、ライブ映像をみていて違和感のないのがなんとなく納得できました。

それくらいキャロルの存在感のすごさがあったライブですね。
いけなかったのがほんとに残念(涙)

メアリーもファーギーも世代、音楽がそれぞれ違っていても、キャロル・キングの歌はどんな世代やジャンルにも壁をのりこえてすっとはいってくるのですよ。
コンサートの最後、3人で「ナチュラル・ウーマン」を歌い終えたとき、メアリーが感極まって涙していましたね。
僕もそんな気持ちわかるなぁ。

1曲、1曲それぞれに心に響くなにかがあるんですよね。
最近発売されたDVDにはさすがに英語圏ならではで、観客も大乗り。ご唱和の連続です。
これは一家に一枚マストなDVDではないでしょうか?



かの萩原健太氏も絶賛中だ。

ちゃんと視聴料払ってるんだから、NHKさんどんどんいい音楽ライブ買い付けよろしくね




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ