2005/9/13

ゲイトマウス・ブラウン死去  音楽

また一人伝説のブルーズマンがなくなった。

ガンを患っていたそうだけど、ミシシッピーの家からハリケーンをさけるため故郷のテキサスの兄弟の家に身をよせていた先週末、なくなったのだそうだ。

愛していたミシシッピーの惨状と、自分の家がずたずたになって彼の思い出の数々も無くなってしまったことで「生きる希望をなくしてしまった」というのが、とっても悲しい。

彼の作品を聞いてブルーズといってしまうのは語弊があるし、彼自身もっと幅広いエンターテイナーとして存在していたかったのだと思う。

きっとお客さんを楽しませるのが大好きだったのだ。
それが彼の生きがいだったのじゃないだろうか。

もしもブルーズだけを演奏していたら、BBキングに匹敵する名声を得たかも、というのは彼の本意ではなかったのだから、それはそれでいいのじゃないかな。

合掌


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ