2005/9/2

ニューオーリンズ  音楽

ジャズの故郷、ニューオーリンズを襲ったハリケーン。
数千人ともいわれる犠牲者のなかに、もしかしたらファッツドミノ氏がまきこまれているかもしれないという報道も。山岸潤司さんは大丈夫だったのだろうか?

この国の3700万人あまりが家族4人平均で年収220万円にも満たない貧困にあえいでいるという。ニューオーリンズの犠牲者の多くも車はもちろん、PCなどのない情報過疎状況にあった人だという。

災害に弱かった、避難対策が十分ではなかった、という前にこうした貧困層を生んでいる背景をもっと考えてみてもいいのではないだろうか。

今、日本の政府がやろうとしていること、選挙にうってまでアジテートする首相のやろうとしていることは、まさに日本のなかの弱者切捨て、貧困層の拡大を懸念せざるを得ないのだ。

そしてその先は貧困層を中心とした「荒れた」街の誕生だ。
教育環境の不備、暴力や収奪の氾濫。。。世界でも安全といわれた日本的村社会も崩壊し、ますますお金でしか安全の買えない国になっていく。

一部の勝者しか恩恵にあずかれない格差社会。
人を殺すために軍隊を派遣する社会。
アメリカばかり見ているこの日本という国はいったいどこへ向うのだろう。
首都圏の人口ほとんどが貧困層になってしまったとしたら。。。

すくなくとも9.11にはその結論がでる
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ