2005/3/8

サンバの日  音楽

3月8日はサンバの日なんだそうだ。
みごとなごろだ。反論のしようがない。
そんな1日を東京ドームで「マツケンサンバ」で踊ろう、というのだからすごい!
あの盛り上がりはなんなんだ。

マツケンサンバはけしてサンバではない、というと語弊があるけど、まーいわゆる日本のラテン的指向のきわみみたいなところなのかとおもう。
サンバっぽいんだけど、日本人にはわかりやすいサンバ歌謡。
作者は著名作曲家の息子、劇団四季での音楽監督など舞台音楽はお手の物。
そうした舞台を意識したのかどうかわかんないけど、見ていて思うのはこの非日常感がみごとにディズニーランドのパレードと似ているのだわ。

ドームで踊っていた人たちもディズニーランドで楽しむ人たちも同じふうに見えてしまった。

マツケンサンバ、恐るべし。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ