2006/10/6

のだめカンタービレ  ドラマ・DVD

最近テレビをほとんど見ない。
時間のムダのような番組ばかりなので、ケーブルもふくめ自分の興味のあるものしかみていない。

だけどちょっと気になるドラマが始まるんだな。

「のだめカンタービレ」って人気コミックのドラマ化。10月16日(月)、フジテレビ系で夜9時から。とりあえず録画チェック予定です。

で、なんでかというと主演の上野樹里というのがやっぱりポイント。


彼女は「スィングガールズ」で主演して、見事なサックスを披露し映画も大ヒット。
今回も音楽ネタなんだけど、やっぱり演奏シーンもかなりこなさなきゃいけない。

映画やドラマをみてリアリティのなさにがっかりすることが多いのは、主演俳優達の音楽センスが悪い、というか全然音と演奏シーンがあってないことがほとんどだから。

だから批判されるのを覚悟でいえば「砂の器」の最後の最後、感動の演奏シーンでの加藤剛の指揮者ぶりが今いちだったので、マイナスポイントになっちゃって感動ベクトルがちょっと落っこちちゃったりした。
(もちろんあの映画は大好きです。涙なしにはみられません。)

こんなことにこだわる人はほとんどいないだろうけど、俳優のテンションが高い分、そのギャップが大きいとね、どうしても興ざめしちゃうんですよ。
すみません。そんなこと、こだわんなくてもね。

で樹里ちゃん、今回はどうなんでしょう?
「スイングガールズ」では特訓の甲斐あって演技、演奏ともばっちりやってくれましたが、今度はクラシック。手ごわそうだ。
個人的にはシリアスな演技もコミカルな演技もこなす彼女、小林聡美を継ぐ女優ともいえ、いつも注目しています。なのでミーハー的に応援しております。

さてこの番組がヒットすると今度はクラシックブームでしょうかね?
番組のクールからいくと最終回はクリスマスシーズン。なんとなくクラシックかな?
山野楽器の店頭がどうなるのか仕事場近いので注目しておきましょう!
ま、のだめ関連CDは当然企画中だろうけど。
劇中オケのコンサートありかな、と思ってたらもうやってるんですね(笑)




0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ