2006/9/29

天然もの!  酒・グルメ

今日は天然ものを頂戴いたしました。

世の中、なかなか天然ものを手に入れるのが難しい飽食の時代です。
養殖が当たり前で、なかには無理な生産をするために抗生物質やら肉骨粉やらと、なんだか人の体のことを全然気にしていない風潮です。

やれやれ…

しかし天然もの、さすがに味が違う!
その姿もなんというか凛としてるというんでしょうか…



生まれは三鷹。

屋号は「たかね」、昭和28年創業の老舗です

ここで毎日生まれるのがこちらの「天然もの」のたい焼き。

クリックすると元のサイズで表示します

今では貴重な1枚焼きのたい焼き器を使っているので、一品一品丁寧に焼かれています。
皮はパリッとして、なかは熱々。
あんこも品のよい小豆ならではの甘さです。
ちょっとした焦げ目がまたおつだ。

日本国中さがしても、この天然ものに出会うのが大変らしいです。
わざわざ天然ものを探して魚拓にしている人がいるくらいですから。
まで出版されています。

昔はこういうお菓子屋さんが多かったけど、だんだん効率とかが優先されちゃって、本来の味がだんだん失われていくのがさびしいです。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ