2006/8/25

メイナード・ファーガソンが死去  音楽

ジャズトランペッターの大御所、メイナード・ファーガソンが亡くなったそうです。
78歳。

ジャズ界の巨人たちはどんどん鬼畜にはいっていく年齢なんですね。


Jazz trumpeter Maynard Ferguson dies




一般的には「ロッキー」のテーマで有名な彼のラッパです。
もう30年くらい前の映画音楽だけど、スタローンの顔とあのテーマが二重写しになる人も多いでしょうね。

ビッグバンドやジャズファンには「マッカーサー・パーク」などのブラスロックっぽいアレンジでの演奏や、スタンケントン・ビッグバンドでのハイノートヒッターとしての彼のほうがなじみ深いですね。

学生のころ、トランペット吹きの中ではファーガソンのようなハイノート指向の奴が確かに多かったです。
1年後輩のK野君もそのひとり。

埴輪のような顔をした彼が新入生としてうちのバンドに加入したときから、やたらハイノートを決める期待の新人として注目されていました。
そのうちマウスピースをハイノート用に開発されたジェット・トーンというのに変えたりして、1年のころからレギュラーの1st補佐的な存在として活躍していました。
ソロもとってもうまく、僕にもコード進行のこととか、アドリブのこととかよく質問しにくる奴でした。

彼なりにプロへの道も考えていたようですが、けっきょく卒業後は就職。
でもその後もOBたちで集まってはビッグバンドをやったり、サルサバンドで演奏したりと、それなりに充実していたように見えてました。

ところが僕らには気がつかないうちに、心に病をかかえこんでしまっていたようです。
まだ20代後半というときに突然僕の職場に訃報がとびこんできたのです。

「自殺しちゃったって…」

そのほんの数日前に、一緒に泊まりこみでバンドの合宿をやったばかりなのに…
後から思えばそんなサインを送っていたような気がします。
でも遅すぎました。

ファーガソンの一生のほんの3分の1くらいしか生きなかった奴ですが、天国でのセッションができることを祈ってます。南無


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/8/28  21:23

 

ジャズ・トランペットのメイナード・ファーガソン死去

映画「ロッキー」のテーマ曲演奏などで知られる、ジャズ・トランペット奏者のメイナード・ファーガソンが23日夜、腹部感染による腎不全と肝不全のため、当地の病陀〓C 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ