(祝)退院  freedom

ワタクシ金曜日(14日)から入院してまして
15日に手術しまして
あした退院ーー!いえーーーーーい!

つらかったなーでも年末までしばらくつらいのは続きます

14日の夜に食べた病院食めちゃめちゃおいしかった
それまではよかった
手術してからこんなに辛いとは予想してなかったね、

とりあえず手術は全身麻酔でした、
すっーって記憶が無くなって

目がさめる、なんか周りの人が色々いってる

「わかる!?ここどこだかわかる!?」
「○○さん!!!○○さん!!!」

ええ…こんな無理矢理なんだ…
「××病院…」

「今何月何日かわかる!?わかる!?」

「9月15日…」


こんな感じだった、名前聞かれた気もするけど
すごい大きな声で、そんなになんなくても…とか思った
そこからまたすーーーーって寝た


しっかり起きて、自分が着替えさせられてることとか
隔離された部屋にいるとか、いろいろわかった。

で、両足は固定されてるかんじで
しばらく寝たきりになるから、足にマッサージ機巻かれてる
すごい動かしづらくて、常に血圧計るあれを付けてる感じだった
左腕は点滴されてて、怖くて動かせない
自由に動かせるのは右腕だけだったね。

その部屋は本当に隔離されてて部屋の真ん中にポツンと私のベットがある

私はそこで、丸二日起き上がることなく、
寝たきりで身体も動かせない常態で過ごした

何が辛いって、
なんにも出来ないの。
ケータイもないしテレビもない、寝るしかする事がないの

しかも時計がない。
しかも時計がない。しかも時計がない。
しかも時計がない。しかも時計がない。しかも時計がない。

これただの地獄ね。
あんなに時間がたつの遅く感じるとはね。

集中治療室にいたんだけど、早く一般病棟にもどりたかった。
向こうならケータイもテレビもマンガもゲームもDVDもある
まじでまじで辛い


てかやっぱり最高に辛いのは時間がわからないこと。

てか辛すぎてむしろ記憶ないわ(笑)

丸二日寝たきりだよ。
もうね、寝れなくなってくるのよ
ちょっと寝て、起きて、3時間くらいたったかなーって思って
看護師さんに時間聞いたら1時間しか立ってなかったり。


その部屋窓とか無いから、
外明るさでだいたい時間わかるとかも全くない
辛すぎていっぱい泣いたわ(笑)

でもね、泣いたってどーにもなんないんだな。って。

いっそのこと睡眠薬投与して
一般病棟移るまで寝かせてほしかったな
と思うけど思い通りにはなりませんね。

やっとの思いで一般病棟移った。もー最高

18日夜からご飯解禁になったけど
お久し振りのご飯(流動食)ゲロマズ
さて困ったこれも辛いぞ。
一食500カロリーに満たないものを半分くらいしか食べない

そう、痩せました☆
体重はかってないけど、足とかお腹とか見たらわかる!

そのぶん普通のご飯解禁したとき
おいしすぎてたくさん食べて激太りしそうな気が。

これで書きたいことはほとんど書いた!


余談ですが、流動食って全部すーぷなの
炭水化物とるためにお米も食べるんだけど
液状粥つってちょーーーーーーーーーまずいよ
食感って、大事だな!!!
と思いましたね。ザクザクしたものが食べたいな
顎弱っててかめなさそー(笑)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ