2019/12/27

墓じまいという選択  


前々から何となく〜で考えてましたんや
「墓じまい」

私と弟が死んだら
我が家のお墓を見る者が居なくなる

私の代で墓じまいせんといかん


今年の夏ごろに役所から通知が来た
市の管理する墓所で今年度中に墓を市に返還すれば
支払った利用料の8割が返還される と
(我が家の墓は市の管理する墓所にある)

そして〜
我が家の旦那寺から
「納骨堂を増設する事が決まり希望者を募る」
通知が届いた

と、なると〜いつやる?今でしょ!”(爆)


今月初めにお寺に納骨堂の申し込み完了
(夏に予約しましたんや)
今月の父の命日に来て頂いたご住職と
お墓の魂抜きの日程を決め
一昨日 役所で墓じまいの書類を貰い
石屋さんに墓石除去の依頼をして
本日役所に書類提出してきた
返還される利用量の8割で
墓石除去の料金の大半が賄える@助かる〜

今年の事は今年のうちに〜手配完了

祖父ちゃんと祖母ちゃんと父ちゃんが入る納骨堂
そこにいずれ〜母ちゃんが入り
弟君が入る

私?私はいいやぁ〜
海に散骨か樹木葬かとにかく自然に帰して欲しいなぁ
そんな手配も考えとかないとねぇ


そんな今日のお昼
多分今年最後?の外食ランチ
中華屋さんで「担々麺」


クリックすると元のサイズで表示します



この中華屋さんは
今年の夏の冷やし中華で始まり担々麺で〆る

そして〜来年も
寒い冬の間は熱々の中華麺
そして夏はまた冷やし中華食べるんだろうなぁ☆彡








いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします




人気ブログランキングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ