2019/9/4

幕府対新政府軍  



上から見たら星形がハッキリわかりましたね〜
五稜郭

その中を歩いてみようと思います


お堀に沿って歩く


クリックすると元のサイズで表示します



敵の侵入を防ぐためにお堀も広い


クリックすると元のサイズで表示します



侵入を防ぐために武者返しがある石垣


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



函館奉行入口


クリックすると元のサイズで表示します



函館奉行所は幕末の函館開港により設置された
江戸幕府の役所です
諸外国との交渉など
幕府の北方施策の拠点でした

大政奉還による江戸幕府の崩壊後
新政府が役所として引き継ぎましたが

明治維新で戊辰戦争から
函館戦争の舞台となり
土方歳三率いる新撰組 旧政府軍が
蝦夷共和国を設立するも
新政府軍に敗退し終戦

明治4年に開拓使によって建物は解体されました


その建物の一部を平成22年に再現したのが↓


クリックすると元のサイズで表示します



古写真や古地図 発掘調査から再現されました
本来の函館奉行の3分の1だそうですが
それでもかなり広い!”

大広間


クリックすると元のサイズで表示します



床の間も立派な造り


クリックすると元のサイズで表示します



表座敷


クリックすると元のサイズで表示します



廊下も畳敷きで立派な造りです


クリックすると元のサイズで表示します



広い建物を支える立派な梁が使われてます


クリックすると元のサイズで表示します


当時のトイレも再現されてます


クリックすると元のサイズで表示します



歴史発見ゾーンや映像シアター 建築復元ゾーンと
見応えありますよ
中に入っての見学がお勧め


当時のままの松の木は函館戦争も
見てきた訳ですよね


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



古写真に写っていた玄関脇の梅の木を
再現して植えられてます


クリックすると元のサイズで表示します



五稜郭は桜の花見でも有名なスポット
背を低く選定されてるので
お堀の上からだと目線で花が愛でられるようになってる


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



GW頃が桜のシーズンですって〜
その頃に来てみたいわぁ


この先が星形の突端


クリックすると元のサイズで表示します



お堀の池の蓮が綺麗だった


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



さぁ〜そろそろお昼ご飯♪食べに行こう〜
函館と言えば〜ですよね(笑)






いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします




人気ブログランキングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ