2019/8/22

元町で出会う美しい教会  


港の観光地って異国情緒漂いますよね〜
神戸・長崎・横浜(ちびたさん〜横浜もよね)(笑)

函館もその一つ
幅の広い石畳の坂道の一角に
異国情緒漂う美しい教会群があるんです


「函館ハリストス正教会」
(大き過ぎて全貌が撮れませんでした)(汗)



クリックすると元のサイズで表示します


ロシア正教の教会で
最初の教会は明治の大火で焼失
大正5年に再建されてます
中は撮影不可ですが
素晴らしい肖像画が掲げられてます




「函館聖ヨハネ教会」



クリックすると元のサイズで表示します


明治7年に創建された
北海道最古のプロテスタント教会
こじんまりとはしてますが
モダンなデザインで
光が差し込んで美しいです


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



「カトリック元町教会」


クリックすると元のサイズで表示します


最初に建てられたのはお江戸の頃
その後4度の火災で焼失し
現在の建物は大正13年に再建されたもの
中にはキリストが張付けにされるまでの経緯が
壁画で描かれている


キリスト教徒ではありませんが
教会の中は何か凛とした気配が漂い
厳かな気分になるのが不思議であります


元町の坂道界隈は
教会群だけではなく
味のある洋館も沢山あります

お次は洋館を紹介しますね




いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします




人気ブログランキングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ