2019/6/1

日本人のルーツ  

今日から6月〜〜〜
1年の半分が過ぎた〜
残り半分しかない・・・と思うか?
残り半分もある♪と思うか?

令和始まりましたぁ〜って騒いでたのが
遙か昔に感じる(爆)


青森旅の話
昼頃に飛行機で降り立った青森空港

青森県立美術館で美味しいカレーで腹を満たし
あおもり犬に挨拶した次は

隣接した「三内丸山遺跡」にやってきました

その大きさから世界的にも注目を浴びてる縄文遺跡


屋外展示は柱や囲炉裏の跡から想像の家が展示されてる


クリックすると元のサイズで表示します



実際にどんな物が建ってたか?
見た人は居ない訳で〜
あくまでも考古学者の想像で
こんな感じ〜の物が建ってたんじゃないか?
的な想像の縄文の頃のお家です

5500年〜4000年前の頃の事ね



中はこんな感じ



クリックすると元のサイズで表示します



家の真ん中に囲炉裏があって
そこで煮炊きされてた(のではないか〜?)



こちらは囲炉裏の跡が無いので
恐らくこんな高床式の建物ではないか?
と言う、想像の建物

倉庫と言う説や神事に使われてたとか
色々な説があるらしい



クリックすると元のサイズで表示します



柱の跡から恐らくこんな大きな建物があったのでは?
そんな想像で作られたやぐらの様なもの
実際の建物の形は????です

その奥に有るのが
恐らく集会所で使われてたのでは?的建物(想像ね)



クリックすると元のサイズで表示します




ボランティアガイドさんの説明聞きながら
1時間じっくり縄文の頃に戻った気分で
想像力働かせましたわ



クリックすると元のサイズで表示します


奥に薄っすら見えるのが八甲田山

縄文の頃はこの辺りは海が近くて
凄く良い場所だったらしくて
北海道や南から沢山のお客さんも
訪れる場所だったようです

木の実(主に栗)や魚介を食べてた形跡が
地層の堆積物からも伺えるそうです
この頃はまだ農耕はしてなかったようで
それ故に領地を奪い合うような戦いもなく
穏かな時代だったようです

屋内展示では縄文土器や地層の展示
又、縄文の服を着て写真撮影なども出来ます
(私?着ませんでしたぁ〜(笑))


縄文の頃よく食されてた栗

栗のアイスクリームがこの施設の名物
頂きましょう〜



クリックすると元のサイズで表示します



栗の味が濃厚で美味しかったわぁ♪






続く







いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします




人気ブログランキングへ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ