2014/7/31

塩だけでは駄目なんです  

「熱中症」予防対策飲料としては



クリックすると元のサイズで表示します


塩分(ナトリウム)と糖分を含んだ水分補給が効率的

熱中症予防の水分補給として
冷えたイオン飲料や経口補水液の利用が手軽ですが


クリックすると元のサイズで表示します


自分で調製するには1リットルの水
ティースプーン半分の食塩(2g)
角砂糖を好みに応じて数個溶かしてつくることもできます

糖を含んだ飲料が推奨される理由としては
腸管での水分吸収を促進することが挙げられます
主要な糖であるブドウ糖は
腸管内でナトリウムが同時にあると速やかに吸収されます
そしてそれらに引っ張られ水分も吸収される
というのがそのメカニズムです




大量に汗が出た後で
水分だけを摂ると
血液成分が薄まってしまいます



クリックすると元のサイズで表示します




水分+ナトリウム(塩分)が必要な事は
皆さんもご存じだと思います



クリックすると元のサイズで表示します




そこにもう一つ
糖分も+て下さい
吸収が早まるので
予防の効果が更に高まります


クリックすると元のサイズで表示します





いつも応援ありがとうございます
ブログランキングに参加してます
クリック宜しくお願いします



人気ブログランキングへ




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ