2019/4/19 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその32

--------------------------------

A Magical Kingdomには入れたが、エレベーターが動作しない所からである。

これはどうやらシアターでポンプコントロールシステムがある部屋へ行ってオズワルドの会話を聞かないとだめなのかも知れない。

ここで間多眞多股珍現象。

キーボードに手をふれていないのに、カラスの勝手、いやキーボードの勝手でv文字が無限に連続出力。

それが、このサイトで3368回の日記をアップしている最中に起こったのだ。

出力確認用の窓はvで溢れるという状態になってしまった。

結局再起動でこの現象はなくなり、現在は全く異常ない。

前にも似たようなことがあったが、なぜそのような連続出力が行われるのか、根本的な原因は調べてもわからなかった。

パソコンとは、色々と珍現象が起こる機械ですな・・・

■ドライロックガルチシアター

シアターというのはドライロックガルチのシアターのことだろうと、やってきた。

しかし、このシアターは入口など全く無い。

又々得意技発令!

これはキッディ・キングダムのシアターだった。

もう一つ、得意技発令!

話を聞くのはシアターではなく、従業員用トンネルだったのだ。

得意技のダブルがけである。

恥ずかしや・・・

■キッディ・キングダム 従業員用トンネル

ポンプコントロールシステムがある部屋の端末で、切りの噴霧を止めた。

H:\ss\WS000729.JPG

しかし話し声は聞こえてこない。

しかもこれまでコーラ王の宮廷に出ていたマーカーが、いつの間にかなくなっている。
? ? ? 

さらにはSetStageもcompletequestもまるで効き目がない。

これはキーボードの異常か。

そうとも思えないが、これではNuka-Worldの続行は不可能である。

残念ではあるが、Nuka-Worldは断念してコモンウェルズに戻ることにした。

暫く前にはMOD日照りで、Fallout4が終わったらどうしようと心配していたのだが、この所Doppelganger764、Last day、anomalyと備蓄が増えたので、気が大きくなっている。

当分はMODの心配をしなくて良いというのは、実に気が楽なのだ。

■コモンウェルズ

さて、残りのクエストは、Far HarborのShipbreakerと、インスティチュートである。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその33へ

0

2019/4/19 | 投稿者: hal


anomalyで解凍時にエラーが出て、起動できない件がようやく解決した。

db9にエラー出るのだが、7zip最新版でも同様に出る。

手持ちの解凍ツールを総動員、7zfmの7-zip 922βでようやく解凍できた。

データをMODのフォルダにコピーし起動すると、すんなり起動。

日本語化もOK。

ライオンの人さん、有難うございます。

これで起動不可だったMODが、Doppelganger174、Last day、anomaly、OP-2.1と起動できるようになり、在庫が大分増えて来た。

これなら何時ゾーンに戻っても、当分は食いつなげる。

ありがたやありがたや・・・

このS.T.A.L.K.E.R.MODの大量起動不能は、OSの入れ直し以降に発生した。

その前は全てなんということもなく起動していたMODが、OSの入れ直し以降には、起動しないMODが続発したのである。

DirectXやVCランタイム、.netなどのインストール状態によるものかも知れないが、それらを逐次入れて行っても、やはり起動しないものが多かった。

未だにその原因は不明のままである。

Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその31

--------------------------------

ここで虹モヒカンさんから、重大情報をいただいた。

Project Valkyrieの進め方についての情報で、これでProject Valkyrieも進めることができそうである。

虹モヒカンさん、貴重な情報をいつも有難うございます。

キッディ・キングダムに来たものの、サブタスクが始まらないし、どうしたものやらと途方に暮れている所からである。

■キッディ・キングダム

びっくりハウスに行くと、「A Magical Kingdom」というクエストが出る筈なのだが、マップのどの地点に行けば、そのクエストが出るのかわからない。

これはどうもバグくさい。

ともあれ、攻略サイトの記事では、びっくりハウスを捜索して攻略するとある。

まずはびっくりハウスに入ってみるか。

いやいやその前にクエストを出さねば。

しかし、FO4editの A Magical Kingdom 0603684F では、コンソールではIDが違うという表示が出る。

はて、FO4editでは入れたDLCはちゃんと表示されていて、無論Nuka-Worldも入っている。

では、The Grand TourのIDではどうか?

SetStage 03000803 300 で、A Magical Kingdomのマーカーが出た。

ともあれ、これでA Magical Kingdomも進められそうである。

マーカーはコーラ王の宮廷に出ている。

Magical Kingdomの最深部である。

ここは本来の進行では、びっくりハウスなどを終えてから来る筈のマップなのだが、下手にコンソールをいじると又おかしくなりそうだから、このまま進めてみるか。

クリックすると元のサイズで表示します

■コーラ王の宮廷

中に入ると、部屋にはソビエトの新聞だのゲームだのが、多数おいてある。

壁にはキリル文字の写真なども飾られている。

? 間違えてSakhalinに入ってしまったのだろうか?

コーラ王とキリル文字は、どうにも似合わないと思うのだが?

クリックすると元のサイズで表示します



2階の部屋にはChernobylガスマスクまであった。

これはもう間違いない。

ここはSakhalinだ!

ここではエレベーターで屋上にいくらしいのだが、エレベーターは動いていない。

どこかで電源を探すのだろうか。

しかし、いくら探しても電源盤の類は見つからない。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその32へ続く。




0

2019/4/17 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその30

--------------------------------

サファリアドベンチャーでクエストクリア、最後に心優しきターザン、シートーを説得する所からである。

善良なシートーに銃を向けたり、サファリアドベンチャーから退去させるのは惨すぎる。

やはり説得だろうな。

■サファリアドベンチャー

なんとか説得して共存させたいものである。

無事説得に成功、シートーは共存に同意した。

しかし、この純朴なシートーと、Raidersが本当に共存出来るのか、という不安は残る。

さて、旗はどうするか。

ここ迄は、オペレーターズとパックスに一つずつ与えてきた。

ではディサイブルズにも一つ旗を揚げてやるか。

今気がついたのだが、これまで確保したギャラクティックゾーン、ドライロックガルチ、サファリアドベンチャーから、あがりを受け取れというタスクも出ている。

しかし、あがりを受け取るのは後回しで、残るキッディ・キングダムとヌカ・ワールドの瓶詰工場の確保を先にしよう。

■ヌカ・ワールドの瓶詰工場

到着すると直ちにクエスト「ヌカ・ワールドの瓶詰工場内外の敵を一掃する」となる。

まずは内部に入ってみたが、非常に広大で迷いやすい。

敵はアサルトロンなどが多いが、マイアラークなど生物の敵も出現する。

地下にはこんなSF的な構造物もある。

クリックすると元のサイズで表示します



一旦外に出て、外部の敵も探してみた。

ここで又インスティチュートのテストプレーである。

前回のテストでは、ファーザーの声は聞こえるが部屋から出て来ず、従ってその後のクエストも出現しなかった。

今回は、ショーンの部屋でショーンと会話し、その後

SetStage 000229ec 40

ではどうだろうか。

OK! ドアが開いてファーザーが現れ、正常な会話が出来た。

これでまっとうなInstitutionalizedが出来そうである。

これで本日のテストは終了、コモンウェルズに戻ることにした。

■ヌカ・ワールドの瓶詰工場

ここはNukaの瓶詰めを実際にやっていたそうだ。

それは良いのだが、説明役のおねいさんの声がキャピキャピとけたたましく、うるさいことこの上ない。

しかも「ヌカが青いのは、ヌカから放射線が出ているからです」などと恐ろしいことを言う。

既に何回も書いたが、このあたりのアメリカ人の感性は、全く理解できない。

日本人には放射線=おっかないものという印象がしみこんでいる。

しかし、アメリカ人は放射線も嗜好の対象らしいのだ。

ともあれ、内部の敵は撃滅した。

後は外部の敵である。

外部に出て、マーカーに従って進み、タラップを上って2匹の敵を倒すと、大掃除タスクはクリア、旗を揚げろとなった。

ここまで、オペレーターズとパックス、ディサイブルズに一つずつ与えてきた。

今回はオペレーターズにもう一票投じておこうか。

■キッディ・キングダム

ここはマーカーが出ないので、何処に行って何をすればよいのやら。

ここに入れば「A Magical Kingdom」が出る筈なのだが、全くなんのメッセージも表示されないままである。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその31へ続く。

0

2019/4/16 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその29

--------------------------------

虹モヒカンさんの情報により、トンネル経由でInstituteに入れるかをテストしている所からである。

■公共事業メンテナンスエリア

しかし排水溝は行き止まりとなった。 行く手には太い格子があり、とても壊すことはできないが、左手を見るとハッチがある。 

しかも開けられるようである。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでクエストは、「インスティチュートの中継局を作動させる」となった。

こうして、排水口と部屋を幾つも通り抜け、ついにインスティチュート内部となった。 

しかもお馴染みのコントロールパネル前である。

クリックすると元のサイズで表示します

バンザイ! でありんす。

虹モヒカンさんにはただ感謝あるのみ<(_ _)>。

そして、念のため更に進めてみたが、やはり何かおかしい。

コンパネは本来はMinutemenのクエストで、ホロテープを入れるのだが、勿論今はそんなものはもっていない。

先へ進むと、ファーザーの声が聞こえてきた。

エレベーターに乗れと言っている。

エレベーターを乗り継いでショーンのいる部屋へ。

ここまではよい。

しかし・・・

ショーンと話した後に入ってくる筈のファーザーが入ってこない。

しかも、一旦ここに入ってしまうと、どこにも移動できないのだ。

詰みである。

虹モヒカンさんによると、

 しかし、私の環境ではまだインスティチュートに侵入を果たしていない状態からProject Valkyrie及び、Outcasts and Remnantsのクエストが出来ました。

(おかげでメインクエストのフラグ、インスティチュート内の人物やらフラグやらが色々と不具合出て、コンソールで人物召喚やクエスト進行やら、アイテム入手(インスティチュートオーバーライド用のホロテープ)やらしなきゃいけなくなりました。

が、それもProject ValkyrieとOutcasts and Remnantsのクエストをやるには不必要でした。(一応インスティチュートのクエストを派閥分岐前までやりたいというワガママで無理矢理進行させました)

とあるので、ファーザーを呼ぶか、それともホロテープを出すかしてみよう。

まずはホロテープである。

player.additem 0017e1bf 1

その後はエレベーターを乗り継ぎ、ショーンのいる部屋へ。

そしてショーンの部屋の反対側のドアから出ると、インスティチュートの回廊に出た。

これでとりあえずは、インスティチュートを歩き回れる。

もっともこの状況では、各クエストなどはしっちゃかめっちゃかな状態なので、その整合のためには、NPCの呼び寄せやクエストのつじつま合わせ、アイテムのspawnなど、コンソールのお世話になりそうである。

ともあれ、一応インスティチュートには入れたので、ここでテストプレイは終了である。

Nuka-Worldをクリアしたら、又ここへ来られるのだ。

おっと、その前にバルキリのアパートに行って、彼女を連れてこなければ。

わくわくわく・・・

■サファリアドベンチャー

残りのゲータークローを退治するのだが、後5匹位か。

全てのゲータークローを退治すると、「シートーとその家族に対処しろ」となる。

? 対処とはなにをするのか?

これはシートーとの会話での選択肢らしい。

動物園をレイダーと共有させる

銃を向ける

サファリアドベンチャーから去れ


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその30へ続く。


0

2019/4/15 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその28

--------------------------------

サファリアドベンチャーで、シートーというターザンと出会い、彼の家族(ゴリラである)を守るために、ゲータークローを撃滅する所からである。

■サファリアドベンチャー

大きな三角形の家は、サファリアドベンチャー受付センターらしい。

中に入り、従業員用ターミナルを起動すると、「アングリーアナコンダについて、シートーに聞け」となる。

先程シートーは一緒に行くと言っていたのだが、1人で行くを選んだのを後悔した。

どうやら博士は誘拐されて、そこに閉じ込められているらしい。

ともあれ霊長類ハウスに戻らなければならない。

シートーの話では、アングリーアナコンダとは動物ではなく、建物の名前だそうだ。

大きなヘビのような形をした建物だという。

■アングリーアナコンダ

大きなヘビのような形をした建物とは、コースターの線路だった。

クリックすると元のサイズで表示します



ここで博士のパスコードを探すことになった。

「AFADのカギ」はトレーラーの屋根にあるAFADのダッフルバッグの中に入っていた。

そして、パスコードはその下のトレーラー内にあった。

これでタスクは「クローン施設に入れ」となる。

クローン施設は、サファリアドベンチャー受付センターにあるらしい。

■クローン施設

従業員専用ターミナルにアクセスし、「ヌカ発生再現施設の扉を開錠」を選択してドアロックを解除すると、ドアが開き、「不調なクローン装置を停止させる」となる。

延々と階段を下って地下におり、クローン装置を見つけて不調なクローン装置を停止させると、「残りのゲータークローを退治しろ」となる。

しかし、残りのゲータークローは20匹もいる。

まず5匹退治、後15匹である。

残りのゲータークローはここではなく、霊長類ハウスやその近くにいるようだ。

■サファリアドベンチャー

ここで前のコモンウェルズのデータからロード、虹モヒカンさんの情報を試してみた。

---------------------------
 Public Works MaintenanceのMOD説明を見ましたが、ケロッグをもう始末されているとの事でしたら、

説明通りミニッツメン版のThe Nuclear Optionのクエストで通るエリア(CIT廃墟の東側にある

「公共事業用メンテナンスエリア」)からインスティチュートに入れる様になっているのではないでしょうか。

---------------------------

というものである。


グリーンテック遺伝子研究所のやや東にある橋の近くで、川に飛び込むと、やはりトンネルがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

進むとマップ移動となり、水面上に出られた。 

マップ名は公共事業メンテナンスエリアとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

左手の端末を操作すると中には死体があり、キーボード用のコードを持っていた。

次ぎにキーボードを操作してから、左手の水中を進む。

クリックすると元のサイズで表示します

上から水が滝のように落ちている所を過ぎ、さらに排水溝を進む。

クリックすると元のサイズで表示します


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその29へ続く。

0

2019/4/13 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその27

--------------------------------

ようやく20個のスターコアを集めて、メインフレームに辿りついた所からである。

■スターポート・ヌカ

ところがここで珍事発生。

今使っているゲーム用でないマウスは、太古品なので具合が悪く、センターボタンが軽すぎてすぐロック状態になってしまう。

これがロックされると、カーソルを動かすと画面全体が動いてしまい、非常に使いづらいので、x mouse というフリーソフトを導入した。

これはマウスの各ボタンに動作を自由に設定できるのだが、使い勝手が悪く、センターボタンに「何もしない」を設定した(つもり)なのに、左ボタンが「何もしない」になってしまった。

これは非常にまずい。

つまり、マウスの動作で決定ができないのだ。

しかも、x mouseにはキーボードのショートカットがついていないので、キーボードで設定しなおすこともできなす。

さらには、このツールは全てのマウスを、同様に設定してしまうので、他のマウスでも解除ができない。

しかもこのx mouseはファイルにロックがかかっていて、設定ファイルの削除ができない。

結局、unlockerでファイルの動作を解除し、その後で削除となった。

現在は、ジュラ紀の遺物ロジクールmx300を引っ張り出し、G500、G700、X9とマウスごとに個別の設定にして解決した。

やれやれホッ・・・

この騒動で、朝の忙しい時間を大分無駄にしてしまった。

閑話休題、スターポート・ヌカでメインフレームに辿りついた所からである。

メインフレームとその周囲にある装置に、スターコアをはめ込むのだが、入れる位置はどこの装置でもよいらしい。

特にどの装置が何の機能を担当している、ということではないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します



そしてメインフレームを起動し、防衛モードを起動して、「ロボットの停止」を選択すると、ようやくこのスターポート・ヌカのクエストは完了し、ギャング共の旗を揚げることになった。

今回はパックスを選んだので、これでオペレーターズとパックスが一つずつの旗となった。

■サファリアドベンチャー

次はサファリアドベンチャーにしてみた。

到着と同時にゲータークローという、デスクローの弟分のようなミュータントに襲われるが、それを倒すと「ゲータークローがはびこる原因を調査する」というタスクになる。

サファリアドベンチャーの正面入口近くで、シートーという男に出会った。

彼は一種の原始人なのだろうか、上半身裸で槌のような武器を持っている。

そして「ゲータークローを倒してくれてありがとう」と、たどたどしい話方で礼を述べた。

ゲータークローは、彼と彼の家族を襲うので、困っていたそうだ。

そして彼の後についていくと、霊長類ハウスに入っていった。

そしてこれが家族だと言うのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



これはシートーではなく、ターザンと言った方が正しいのではないか。

このジョークは真実だった。

シートーの言うことには、彼は子供の頃、彼と同じ人類の家族と生き別れになり、ゴリラに育てられたのだ。

その家族は彼を守ってくれ、水と食物をくれたのだ。

なるほど、これは家族である。

そして、ある日老人が現れた。

その老人は自分がゲータークローを作ったと言ってシートーに謝り、光るものをくれた。

それはゲータークローから身を守るもので、シートーはそれを主人公にくれた。

それは「Dr.マクダーモットの日誌」のホロテープだった。

それを聞くとシートーと話すことになり、老人は大きな三角形の家からきたという。

つまりそこがクローンの工場らしい。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその28へ続く。

0

2019/4/13 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその27

--------------------------------

ようやく20個のスターコアを集めて、メインフレームに辿りついた所からである。

■スターポート・ヌカ

ところがここで珍事発生。

今使っているゲーム用でないマウスは、太古品なので具合が悪く、センターボタンが軽すぎてすぐロック状態になってしまう。

これがロックされると、カーソルを動かすと画面全体が動いてしまい、非常に使いづらいので、x mouse というフリーソフトを導入した。

これはマウスの各ボタンに動作を自由に設定できるのだが、使い勝手が悪く、センターボタンに「何もしない」を設定した(つもり)なのに、左ボタンが「何もしない」になってしまった。

これは非常にまずい。

つまり、マウスの動作で決定ができないのだ。

しかも、x mouseにはキーボードのショートカットがついていないので、キーボードで設定しなおすこともできなす。

さらには、このツールは全てのマウスを、同様に設定してしまうので、他のマウスでも解除ができない。

しかもこのx mouseはファイルにロックがかかっていて、設定ファイルの削除ができない。

結局、unlockerでファイルの動作を解除し、その後で削除となった。

現在は、ジュラ紀の遺物ロジクールmx300を引っ張り出し、G500、G700、X9とマウスごとに個別の設定にして解決した。

やれやれホッ・・・

この騒動で、朝の忙しい時間を大分無駄にしてしまった。

閑話休題、スターポート・ヌカでメインフレームに辿りついた所からである。

メインフレームとその周囲にある装置に、スターコアをはめ込むのだが、入れる位置はどこの装置でもよいらしい。

特にどの装置が何の機能を担当している、ということではないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します



そしてメインフレームを起動し、防衛モードを起動して、「ロボットの停止」を選択すると、ようやくこのスターポート・ヌカのクエストは完了し、ギャング共の旗を揚げることになった。

今回はパックスを選んだので、これでオペレーターズとパックスが一つずつの旗となった。

■サファリアドベンチャー

次はサファリアドベンチャーにしてみた。

到着と同時にゲータークローという、デスクローの弟分のようなミュータントに襲われるが、それを倒すと「ゲータークローがはびこる原因を調査する」というタスクになる。

サファリアドベンチャーの正面入口近くで、シートーという男に出会った。

彼は一種の原始人なのだろうか、上半身裸で槌のような武器を持っている。

そして「ゲータークローを倒してくれてありがとう」と、たどたどしい話方で礼を述べた。

ゲータークローは、彼と彼の家族を襲うので、困っていたそうだ。

そして彼の後についていくと、霊長類ハウスに入っていった。

そしてこれが家族だと言うのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



これはシートーではなく、ターザンと言った方が正しいのではないか。

このジョークは真実だった。

シートーの言うことには、彼は子供の頃、彼と同じ人類の家族と生き別れになり、ゴリラに育てられたのだ。

その家族は彼を守ってくれ、水と食物をくれたのだ。

なるほど、これは家族である。

そして、ある日老人が現れた。

その老人は自分がゲータークローを作ったと言ってシートーに謝り、光るものをくれた。

それはゲータークローから身を守るもので、シートーはそれを主人公にくれた。

それは「Dr.マクダーモットの日誌」のホロテープだった。

それを聞くとシートーと話すことになり、老人は大きな三角形の家からきたという。

つまりそこがクローンの工場らしい。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその28へ続く。

0

2019/4/13 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその27

--------------------------------

ようやく20個のスターコアを集めて、メインフレームに辿りついた所からである。

■スターポート・ヌカ

ところがここで珍事発生。

今使っているゲーム用でないマウスは、太古品なので具合が悪く、センターボタンが軽すぎてすぐロック状態になってしまう。

これがロックされると、カーソルを動かすと画面全体が動いてしまい、非常に使いづらいので、x mouse というフリーソフトを導入した。

これはマウスの各ボタンに動作を自由に設定できるのだが、使い勝手が悪く、センターボタンに「何もしない」を設定した(つもり)なのに、左ボタンが「何もしない」になってしまった。

これは非常にまずい。

つまり、マウスの動作で決定ができないのだ。

しかも、x mouseにはキーボードのショートカットがついていないので、キーボードで設定しなおすこともできなす。

さらには、このツールは全てのマウスを、同様に設定してしまうので、他のマウスでも解除ができない。

しかもこのx mouseはファイルにロックがかかっていて、設定ファイルの削除ができない。

結局、unlockerでファイルの動作を解除し、その後で削除となった。

現在は、ジュラ紀の遺物ロジクールmx300を引っ張り出し、G500、G700、X9とマウスごとに個別の設定にして解決した。

やれやれホッ・・・

この騒動で、朝の忙しい時間を大分無駄にしてしまった。

閑話休題、スターポート・ヌカでメインフレームに辿りついた所からである。

メインフレームとその周囲にある装置に、スターコアをはめ込むのだが、入れる位置はどこの装置でもよいらしい。

特にどの装置が何の機能を担当している、ということではないようだ。

クリックすると元のサイズで表示します



そしてメインフレームを起動し、防衛モードを起動して、「ロボットの停止」を選択すると、ようやくこのスターポート・ヌカのクエストは完了し、ギャング共の旗を揚げることになった。

今回はパックスを選んだので、これでオペレーターズとパックスが一つずつの旗となった。

■サファリアドベンチャー

次はサファリアドベンチャーにしてみた。

到着と同時にゲータークローという、デスクローの弟分のようなミュータントに襲われるが、それを倒すと「ゲータークローがはびこる原因を調査する」というタスクになる。

サファリアドベンチャーの正面入口近くで、シートーという男に出会った。

彼は一種の原始人なのだろうか、上半身裸で槌のような武器を持っている。

そして「ゲータークローを倒してくれてありがとう」と、たどたどしい話方で礼を述べた。

ゲータークローは、彼と彼の家族を襲うので、困っていたそうだ。

そして彼の後についていくと、霊長類ハウスに入っていった。

そしてこれが家族だと言うのだ。

クリックすると元のサイズで表示します



これはシートーではなく、ターザンと言った方が正しいのではないか。

このジョークは真実だった。

シートーの言うことには、彼は子供の頃、彼と同じ人類の家族と生き別れになり、ゴリラに育てられたのだ。

その家族は彼を守ってくれ、水と食物をくれたのだ。

なるほど、これは家族である。

そして、ある日老人が現れた。

その老人は自分がゲータークローを作ったと言ってシートーに謝り、光るものをくれた。

それはゲータークローから身を守るもので、シートーはそれを主人公にくれた。

それは「Dr.マクダーモットの日誌」のホロテープだった。

それを聞くとシートーと話すことになり、老人は大きな三角形の家からきたという。

つまりそこがクローンの工場らしい。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその28へ続く。

0

2019/4/12 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその26

--------------------------------

ギャラクティックゾーンで、スターコアというものを20個集めろという、サドクエストに励んでいる所からである。

■スターライト・インターステラー劇場

ともあれ、スターライト・インターステラー劇場で2つ見つけたので、計3個。

後17個と思うと、深い深いため息が出る。

はぁ・・・・・・・

さらに2つ、計5個。

■Vault-Tec:アマング・ザ・スター

ここはVaultの宇宙版らしい。

宇宙服姿の人形があちこちに立っている。

そこのVaultへ入る通路脇で1つ、地下の居住区にある赤いソファの左の部屋で1つ、スターコアを入手した。

これで7つである。

前途遼遠・・・

さらにもう一つ、計8個。

ロックされたスライドドアを2つ抜けた部屋の端末に3つもあった。

これで11個である。

次はヌカ・ギャラクシーとしようか。

■ヌカ・ギャラクシー

ここは、ギャラクシーというだけに、宇宙空間をイメージしているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


ロケット(といってもコースター)に乗る場所近くにまず1つ、その上のフロアでもう一つ、そこにある鍵をとり、その鍵で開けて入る部屋で1つ。

これで14個である。

さらに制御室で1つ、エイリアンがいる岩場の階段の踊り場でもう一つ、ようやく16個。

■ロブコ・バトルゾーン

中央コロシアムの中にある端末で2つ、2回の制御室で2つ。

ついに20個である。

■スターポート・ヌカ

息せき切って駆けつけるスターポート・ヌカ。

まずはセーブとセーブしようとすると、ここでフリーズ寸前、タスクマネージャを見ると、Fallout4は10GB以上のメモリを占有している。

そりゃ固まるだろうよ。

クロームその他メモリを食うアプリを全て終了し、暫く放置してようやくセーブできた。

やれやれ、ホッ・・・

今はサブマシンでのプレイである。

このマシンは12GBメモリなのだが、元々は8GBのところに、あり合わせの遅いメモリを突っ込んでいるので、動作はかなり重い。

ともあれ、なんとかメインフレームに辿りついた。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその27へ続く。

0

2019/4/11 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその25

--------------------------------

テーマパークのアトラクションの一つ、ドライロックガルチでパスワードで金庫を開けて鍵を取り、鉱山に入る所からである。

■ドライロックガルチ

ここは開拓時代の西部を模したテーマパークらしく、それで保安官などがいるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します



■鉱山

鉱山の入口はトンネルではなく、普通のドアである。

中に入ると「ブラッドワームの発生源を駆除しろ」とクエストは変わるが、「駆除」とは生物そのものを退治することなので、「場所を駆除しろ」というのは、日本語として間違っている。

それを書くなら、「鉱山の発生源でブラッドワームを駆除しろ」だろう。

まあ、どうでもいいことだが・・・

右手の洞窟から進み、道なりに行くと多数のブラッドワームがいて、それを退治すると「保安官に報告しろ」とタスクは代わる。

■ドライロックガルチ

保安官に報告すると、「ミシシッピ川のこっちで随一の保安官補になったな。何時でも戻って来てくれ」と褒められた。

ここで気がついたのだが、このサブクエストはテーマパークでのアトラクションを模していたのだ。

こうして「ギャングを配置しろ」となる。

得られるPerkから見て、1にオペレーターズ、後はどうでもよいが、強いて言えばパックスか。

ここではオペレーターズにすることにした。

配置するには、この旗竿をFキー押しである。

それにしても、空中で4足を動かすとは、ドッグミートは器用な歩き方をするな。

クリックすると元のサイズで表示します



■ギャラクティックゾーン

次はギャラクティックゾーンである。

着くと同時に「star control 闘いの後を調べろ」というクエストが出た。

トレーダーとロボットの間で戦闘があったようだが、その痕跡を調べろ、というものである。

ティアナという女性を調べると日誌があり、それによると「star controlを調べるのが楽しみだ」とある。

スターコントロールとは、メインフレームらしいが、その内容は不詳である。

そしてクエストは、「スターコントロールを探せ」となる。

■スターポート・ヌカ

ここがそのスターコントロールのある所らしいが、やたら沢山のロボットが敵対してくる。

しかも、マーカー地点には下に降りなければならないのだが、その下り口が見つからない。

ようやく最下層まで降りると、「スターコントロールを探せ」は完了となり、「メインフレームを調査する」となる。

これがそのメインフレームらしい。

クリックすると元のサイズで表示します



起動すると「スターコアがない 起動には最低1つのスターコアが必要」というメッセージが出た。

そのスターコアは、すぐ近くで死んでいるケンダル・アルストンという男の傍に落ちていた。

メインフレームの横にあるスロットに、そのスターコアを装着し、再起動すると、「1個では機能しない」というメッセージが出る。

今度はスターコア探しである。

ギャラクティックの内外で、20個ほどスターコアを見つけなければならないらしい。

ところがこれがとんでもないクエストで、スターポート・ヌカ内は勿論、ギャラクティックだけでなく、Nuka-Worldのあちこちを飛び回って、集めねばならないというものである。

この手の物量タスクは大嫌いなのだが、しょうがない。

それにこのスターコアは、player.additemで出してもクエストはクリアにならないし、FO4editで調べても、そのIDではエラーになるという、困ったアイテムである。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその26へ続く。


0

2019/4/11 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその25

--------------------------------

テーマパークのアトラクションの一つ、ドライロックガルチでパスワードで金庫を開けて鍵を取り、鉱山に入る所からである。

■ドライロックガルチ

ここは開拓時代の西部を模したテーマパークらしく、それで保安官などがいるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します



■鉱山

鉱山の入口はトンネルではなく、普通のドアである。

中に入ると「ブラッドワームの発生源を駆除しろ」とクエストは変わるが、「駆除」とは生物そのものを退治することなので、「場所を駆除しろ」というのは、日本語として間違っている。

それを書くなら、「鉱山の発生源でブラッドワームを駆除しろ」だろう。

まあ、どうでもいいことだが・・・

右手の洞窟から進み、道なりに行くと多数のブラッドワームがいて、それを退治すると「保安官に報告しろ」とタスクは代わる。

■ドライロックガルチ

保安官に報告すると、「ミシシッピ川のこっちで随一の保安官補になったな。何時でも戻って来てくれ」と褒められた。

ここで気がついたのだが、このサブクエストはテーマパークでのアトラクションを模していたのだ。

こうして「ギャングを配置しろ」となる。

得られるPerkから見て、1にオペレーターズ、後はどうでもよいが、強いて言えばパックスか。

ここではオペレーターズにすることにした。

配置するには、この旗竿をFキー押しである。

それにしても、空中で4足を動かすとは、ドッグミートは器用な歩き方をするな。

クリックすると元のサイズで表示します



■ギャラクティックゾーン

次はギャラクティックゾーンである。

着くと同時に「star control 闘いの後を調べろ」というクエストが出た。

トレーダーとロボットの間で戦闘があったようだが、その痕跡を調べろ、というものである。

ティアナという女性を調べると日誌があり、それによると「star controlを調べるのが楽しみだ」とある。

スターコントロールとは、メインフレームらしいが、その内容は不詳である。

そしてクエストは、「スターコントロールを探せ」となる。

■スターポート・ヌカ

ここがそのスターコントロールのある所らしいが、やたら沢山のロボットが敵対してくる。

しかも、マーカー地点には下に降りなければならないのだが、その下り口が見つからない。

ようやく最下層まで降りると、「スターコントロールを探せ」は完了となり、「メインフレームを調査する」となる。

これがそのメインフレームらしい。

クリックすると元のサイズで表示します



起動すると「スターコアがない 起動には最低1つのスターコアが必要」というメッセージが出た。

そのスターコアは、すぐ近くで死んでいるケンダル・アルストンという男の傍に落ちていた。

メインフレームの横にあるスロットに、そのスターコアを装着し、再起動すると、「1個では機能しない」というメッセージが出る。

今度はスターコア探しである。

ギャラクティックの内外で、20個ほどスターコアを見つけなければならないらしい。

ところがこれがとんでもないクエストで、スターポート・ヌカ内は勿論、ギャラクティックだけでなく、Nuka-Worldのあちこちを飛び回って、集めねばならないというものである。

この手の物量タスクは大嫌いなのだが、しょうがない。

それにこのスターコアは、player.additemで出してもクエストはクリアにならないし、FO4editで調べても、そのIDではエラーになるという、困ったアイテムである。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその26へ続く。


0

2019/4/11 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその24

--------------------------------

Nuka-Worldの指導者になってしまい、3つのFactionを協力するよう、説得の旅に出る所からである。

■Nuka-World

3つのFactionは、ディサイブルズ、オペレーターズ、パックスだが、最も近いディサイブルズから始めようか。

ディサイプルズのボスのニシャは女性である。

彼女との会話では、理性的に応対し、一応説得はできたようだ。

カリスマは積極的に磨いてきて、早くから10まで挙げてあるので、大半のNPCは説得できるのだ、

次はオペレーターズのボスのマグスである。

これも女性で、しかもかなりの美人である。

クリックすると元のサイズで表示します



彼女(というよりオペレーターズ)は金の信者らしく、大もうけをしたいらしい。

できる限りの大もうけをしようと言って、ここもクリア。

どうやらこの一連のクエストでは、カリスマなど必要なく、よほどとんでもない選択肢を選ばなければ、適当な答でよいらしい。

糠漬けwサイトによると、得られるPerkは

ディサイブルズ・・Chosen Disciple?
近接武器で敵を倒すとAPが25%回復する

オペレーターズ・・Ace Operator?
消音器付きの武器の威力が25%上昇し、物陰に居る時の発見率が90%下がる

パックス・・Pack Alpha?
受けるダメージが25%軽減し、素手と近接武器のダメージが25%増加

とのことなので、オペレーターズをまず優先、後はどこでもよいということになりそうだ。

最後はパックスのボスのメイソンである。

これもクリアして、ゲイジの所に戻ることになった。

ゲイジは、次はNuka-Worldの各アトラクションを手に入れ、それをギャング共に分け与えろという。

アトラクションは、ギャラクティックゾーン、キッディ・キングダム、ドライロックガルチ、サファリアドベンチャー、ヌカ・ワールドの瓶詰工場の5つである。

これらは順不同でどこから回ってもよいらしい。

■ドライロックガルチ

それではドライロックガルチから行ってみようか。

着くと同時に「ドライロックガルチを調査しろ」というクエストが出る。

マーカー地点にはロボットの保安官がいて、保安官補に任命するというが、話の間にもブラッドワームという、薄気味悪い太めのヘビに似たモンスターが、わんさと出て来るので、落ちついて話しもできない。

クリックすると元のサイズで表示します



このロボットは、マッドマリガン鉱山の入口の鍵はあるが、その番号を忘れてしまったというトンマボットである。

その番号は3人のプロテクトロンが教えてくれるとのことである。

1体めのロボットも保安官同様のトンマボットで、話方がたどたどしくて何を言ってるのかよ〜わからん。

それでも「パスしよう」でうまくだまくらかし、パスワードその2を聞き出した。

2体目は話の最中にブラッドワームとの戦闘になり、巻き添えで壊れてしまったが、その死体?にパスワード3があった。

3体目も「パスしよう」でOKである。

これで次は「鉱山の鍵を手に入れろ」となった。

金庫をパスワードで開けて鍵を入手するのである。

パスワードがあると金庫は簡単に開けることができた。

次は「鉱山に入れ」である。

この鉱山もアトラクションの一つらしい。

しかし、蟻だの羽虫だの様々なモンスターが邪魔をするので、中々鉱山の入れ口にたどりつけないのだ。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその25へ続く。

0

2019/4/9 | 投稿者: hal


虹モヒカンさんの貴重なアドバイスに従って、前のデータをロードして、Instituteに入れるかを試してみた。

結果は排水口の中を迷いながらも、ついにInstitute内部に到達!

もっとも進捗の流れは、かなりおかしいが、インスティチュート内部の回廊に出ることできた。

この様子なら、バージルの依頼もこなせるのではないか。

後はNuka-Worldクリア後のお楽しみとして、テストはここで一旦終了した。

これでProject Valkyrieの先も試すことができる。

虹モヒカンさんには感謝感謝感謝である。

本当に有難うございました。

Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその23

--------------------------------

最初は期待していなかったNuka-Worldが中々よい雰囲気なので、ほくほくと進んでいる所からである。

■ヌカアリーナ

ロッカー室でインターコムを使うと、ゲイジという男との会話となった。

コルター支配人との闘いになるらしいが、こ奴には普通の武器は全く効果がないそうだ。

ゲイジはロッカー室に武器を隠しておいたから、それを使えという。

クリックすると元のサイズで表示します



サースト・ザッパーというご大層な名前だが、なんのことはない、水鉄砲なのだ。

これはなんの冗談だ?と聞くと、

「コールターのアーマーは電気を帯びているが、水をかければアーマーの効果はなくなる。 

但し僅かな時間だから、その間に他の武器に持ち替えて攻撃しろ」とのことである。

こうしてアリーナの扉が開いた!

一回目は「予想通り」失敗。

武器を持ち帰るのに手間取って、こ奴は元の無敵に戻ってしまった。

しかし、水鉄砲は何回か使えることに気がついた。

よしよし、それなら問題は無い。

第2ラウンド開始!

今度は難なくコールターを打ち倒した。

クエストは「ゲイジと話せ」となるが、このゲイジというのは何者なのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します



ゲイジ「このNuka-Worldには3つのRaidersグループがあるが、コールターの元ではまとまることができなかった。

それでお前に目をつけたのだ。

お前ならRaidersを纏めることができるだろうとな。

宿舎は居住区のレストランだ。 そこで話そう。」

とのことである。

それには一旦外に出なければならない。

■Nuka-World

外はおりしも夜明けである。

Nuka-Worldは美しいどころか醜悪な土地だが、自然はそれとは関わりなく美しい。

クリックすると元のサイズで表示します



Nuka-Worldは独自のグローバルマップがあり、結構広大なのだ。

無論コモンウェルズよりは大分狭いが、マップの縮尺が小さいので広く見える。

実際の面積は、Far Harborの数分の一程度だろうか。

マーカー地点へも、ファストトラベルしないでも、それほど時間はかからないようである。

マーカーの方角へ進むとこんなものがある。

Nuka-Worldはテーマパークだということを忘れていた。

クリックすると元のサイズで表示します



居住区のレストランは、このテーマパークの中にあり、ダイヤモンドシティの市長室へのものとよく似た粗末なリフトに乗って上がる。

ゲイジはそこで待っていたが、主人公が「未だになんでオレを指導者に選んだのかわからない」というと、「それはお前の資質の故だ」という。

今は、3つあるRaidersのFactionは、お互いに角突き合い、戦闘ばかりしている。

お前はそのリーダー達と会い、力と能力があることを見せて、統率してくれとのことだ。

そして3つのFactionとそのリーダーの特徴を教えてくれたが、バックログのないFallout4では、すぐ忘れてしまい、効果ない。(;´Д`)

こうして主人公は、説得と脅しの旅に出るのだった。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその24へ続く。


0

2019/4/8 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその22

--------------------------------

メインクエストが進まないのは、前回の続きからやり始めたからと気がつき、がっくりと脱力した所からである。。

■サンクチュアリ

また思いだした。

前回もこれをやったのだが、全く効果なく、結局メインクエストを進めることは断念したのだった。

つまり、Project Valkyrieの各Factionの反応は、諦めるしかないのだった。

はぁ・・・

(注 これについては、虹モヒカンさんから貴重な情報を頂いたので、後試して見るつもりである。)

となればバルキリちゃんは解雇しようか。

今回のプレーで後残っているのは、DLCのNuka-Worldだけである。

あまり好きなタイプのゲームではないが、他にはもうMODもDLCもないのでしょうがない。

Nuka-Worldに行く前に、ドッグミートを拾っていこうか。

とレッドロケットに行ったら、ドッグミートだけでなくエイダまで待っていた。

クリックすると元のサイズで表示します



■Nuka-World交通センター

というわけで、しぶしぶNuka-World交通センターへやってきた。

入るといきなりガンナーから銃撃を受ける。

ガンナーを倒して進むとNuka-World交通センターの入口があった。


入るとハーベイという男が倒れているが、スティムパックを渡しても受け取ろうとしない。

問いただすと、彼はNuka-WorldのRaidersに使われていて、Nuka-Worldに人をおびき寄せる手伝いをしていると、告白した。

そして、真実を話したのは、もうこんな仕事はいやになったからだと話した。

ハーヴェイからは、ヌカ・エクスプレス管理ターミナルのパスワードを教えられた。

これはモノレールの電源を入れるためのものである。

ターミナルで主電源と補助電源を入れると、駅のアナウンスも始まる。

そしてモノレールは一路Nuka-Worldへと走り始めた。

■ヌカステーション

ここでは階段を下りてガントレットに入り、レーザータレットとマシンガンタレットを壊しながら進むことになる。

途中の道筋には要所要所に矢印が出ているので、迷うことはない。

と思っていたら、この矢印はとんだ食わせ物で、役に立たない所か間違った方向へ誘導されてしまう。

それでもようやくルートに入ったらしく、次第に中心部に近づいているようだ。

このあたりではルート探しに夢中で、SSを撮るのはとんと忘れていたが、不気味で中々よい雰囲気である。

危なっかしい木の橋(橋と言っても単に板きれが一枚おいてあるだけ)を渡って進むと、机の上にパスワードがあり、近くのドアノブには鍵が架けてあった。

これで更に奥に進めるようになり、ヌカ・ワールド整備倉庫に入った。

整備倉庫には、遊園地のカップや木馬がおいてあるが、毒アリも出現する。

クリックすると元のサイズで表示します



Nuka-Worldは、始める前は全く期待していなかったのだが、プレーしてみるとここまでは中々悪くない。

地下道の雰囲気もよいし、トラップが多く迷いやすいのもよい。

これは拾いものかも。

こうしてヌカアリーナに入った。

■ヌカアリーナ

クリックすると元のサイズで表示します



ここもけばけばしくて不気味、いい雰囲気である。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその23へ続く。

0

2019/4/8 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその21

--------------------------------

まるで面白く無いVault88 DLCを放棄し、Project Valkyrieの先をやるために、Disable Radiant From ALL Factionsの効果があるか試す所からである。

■サンクチュアリ

スタージェスもプレストンも、新しいクエストは出ない。

さて、これはMODの効果が出ているのか、それとも普通に進んでいるだけなのか?

目的はMinutemenのプではなく、Project Valkyrieで先に進んだ時の各Factionの反応と操作なので、もう10回近くもやったメインクエストは、できるだけ省略したいのである。

ここでマウスに妙な現象が発生した。

ドラッグができないというものである。

ドラッグしようとすると、○にバックスラッシュの禁止マークが出て、ドラッグできないのである。

アプリはゲームではなくBeckyなのだが、やはり気になってFallout4を中断、手当をした。

Explorerの再起動とか、管理者権限で起動を外すとか色々やったが、どれも不可。

結局Beckyの新バージョンを入れたら修正出来た。

おかげで貴重なゲームの時間が減ってしまったぞ。

どうしてくれるBecky?

さて、ゲームの方は、スタージェスもプレストンも、新しいクエストは出ないのだが、これでいいものか?

とりあえず、Project Valkyrieの次の反復タスクで試して見ることにした。

■チャータースクール

ここで敵を殲滅というクエストである。

これまでと同様に数体のゾンビを倒すと、あっけなくクエスト終了。

やはりMODには反復タスク抑制の効果はないようだ。

当たり前ではあるが・・・

それではNuka-Worldに入るか、それともう少しメインクエストを進めるか?

このところClear SkyがバニラもMODも全く起動しないという奇現象に悩まされていた。

DVDから新たにインストールしても、CSバニラが起動しないという体験は始めてである。

色々と調べたが、その原因は今の所不明のままである。

しかし、いじり回してようやくDoppelgangerが起動するようになり、Last dayの新バージョンも合わせれば、多少MODのストックもできた。

なので、Nuka-Worldに入っても、プレイできる次のゲームがないという心配は、当面回避できた。

それはよいのだが、Fallout4のメインクエストをどこまで進めたのか、忘れてしもた。

グリーンテック遺伝学研究所でコーサーを倒すクエストは済んだのか、シグナルインターセプターを建設する手前ではなかったか?

インベントリを調べるとコーサーのチップはある。

ここで思いだした。

前回のプレーでは、ここでロッキー洞窟でバージルと話しても、お話がその先に進まなかったのだ。

念のため、バージルとアマリに話して見たが、やはりだめである。

それも当然のこと、今回のプレーは前回終わった時点からプレーしているからである。

恐らくはスクリプトのエラーと思われるが、前回はコーサーも倒しているのに、バージルから情報が出なかったのだ。

となると、当該クエストのHunter/Huntedをクリアしなければならない。

SetStage 000229EB 100

The Molecular Level

SetStage 000B1752 10 12 15 20

と試したが全て不可。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその22へ続く。

0




AutoPage最新お知らせ