業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その789 RoS2周目その14

2013/8/29 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl MOD Return of Scar 2周目プレイ日記
---------------------------
■東Pripyat 続き
集合場所らしき所へ行き、仲間と落ち合えたが、彼らはあっちへ行きこっちへ行き、揚げ句の果てに、

anyaさん「ここじゃないわ、集合場所を間違えたみたい」

短気なスカ君はABAKANの銃口をかじりながらじっと我慢の子。

ここが今回の集合場所らしい。 例によって何のヒントもマークもない。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ例によって、仲間が集まるのをかなり長時間待たなければならない。 今回遅れたのはanyaさんだった。 う〜ん・・・・・・・

ヘリに搭乗、ここでもWolf's Lair同様に、ヘリが着陸すべき地点はJupiterではなく、おなじ東Pripyatの北東にある移動ポイントである。 これは港湾施設の近くである。

クリックすると元のサイズで表示します

■Jupiter
不時着地点から仲間と共に南東の処理施設へ行く。 西の門で待機していると、別の仲間がヘリを撃墜するので施設の中へ入る。 ようやく泥棒を追い詰めたのだ。

この建物の3階(屋根裏)に空挺兵が潜んでいた。

しかし、今回の展開はどうもおかしい。 前回はこの建物の前にストーカーがいて、彼から空挺兵は前の建物にいるという情報が得られる。 なのに今回はそのストーカーがいないから、空挺兵の所在についての情報は全くない。

これで探せというのは無理難題というものではないか。 私の場合は前回プレイの経験で、空挺兵の所在はあらかじめわかっていた。 

だから難なくたどり着けたのだが、始めてこのReturn of Scarをプレイする人は、そんなことを知っている筈がない。 (この無盧愚を読んでくださっている人は別だが(笑))

と思っていたら、このバージョンでは展開が違う。 門の前での戦闘では仲間と共に戦い、彼らについてゆく。 と、彼らは上記の空挺兵のいる建物には行って行くので、仲間と一緒に空挺兵を尋問、という段取りになっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、その際何かのタイミングで空挺兵に「話す」の選択肢が出ない場合がある。 Yantarでサハロフと話したい時に「話す」マークが出ないのと、よく似た状況である。

仲間より先に空挺兵に近づき、その瞬間に「話す」すると話せるようだが、これも不定のようだ。 なのでこの状態より少し前にセーブしておいた方が無難である。

空挺兵と話すと、消えた仲間がどこにいるかを教えられ、5分のタイムリミットで探すことになる。 

門から出て左に曲がり下へ行くと2つの鉄筋ガレージがあり、消えた連中はその一つにいるそうだ。 しかしその前に罠を5分間で解除しなければならない。 でないと仲間に会った瞬間に爆死してしまう。 その罠は、庭の数カ所の藪やコンテナにあるらしい。

トラップ解除装置は中庭のコンテナの上にある。 

クリックすると元のサイズで表示します

解除すると火の回りに仲間が集まるので、Drykoyと話すとヘリが飛んでくるので搭乗。 全員が搭乗する迄には例によってかなりの時間がかかる。 ここでも移動ポイントが見つけづらい。 Jupiterの南西部の沼の近くである。

クリックすると元のサイズで表示します

■Wolf's Lair
着いた所はWolf's Lair。 しかしヘリは過負荷のために墜落してしまう。 場所はWolf's Lairの沼である。 ずらり水中に勢揃いした仲間達。

クリックすると元のサイズで表示します

パイロットのGastelloと話し、彼をOlegのキャンプ迄護衛することになる。

Scar「? 全員揃って一緒に行くのに、なんで俺がこの酔いどれパイロットをエスコートせにゃならんのだ?」

Gastello「それは前世からの定めなのよ。 あたしとあなたは赤い糸で繋がってるの」

Scar「赤い(-Φ-)ブタ!と糸で繋がれたくはないわい!」

と憎まれ口を叩きつつOlegキャンプに無事到着。 Olegと話すとご褒美のスタッシュを教えられる。 このキャンプ間近の巨岩の下と枯れ木の上で、いずれもレアなアーティファクトである。

再びOlegと話すと、BarからWarehouseへの移動ポイントが開く。 

どうやらあの空挺兵は謎の人物と入れ替わっていたらしい。 その件については、Army Warehouseのラファエルという少年が何か知っているらしい。

どうやらArmy Warehouseへ行く必要が有るようだ。 ラファエルはマップ上で赤マークされているのでわかりやすい。

ここからBar-Army Warehouseと移動する。

Army Warehouseではラファエルタスクがあるのだが、ようやく自由に移動できるようになったので、その前にRed Forestでクロンダイクアーティファクトを探してみたい。

■Red Forest
Army Warehouseは今回は素通りでRed Forestへ。

このRed Forestは、行きはよいよい帰りは怖い、行くのはBar-Army Warehouse-Red Forestとなるが、帰り道は現状Red Forest-Army Warehouseが開いていないので、はるばるYantar経由でBar迄戻らなければならない。

流石地の果てRed Forest、こんなおじさんも住んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

S.T.A.L.K.E.R. SOC Return of Scar 2周目プレイ日記 その15へ続く
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ