業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その714 AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その43編

2013/6/27 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD AMK NS プレイ日記。 エンディング編その1
---------------------------
■病院跡 続き

ブラックドクターとの会話では、「ポルターガイストの修正された心臓を調理する」対話を選択、例のあのスペシャルアーティファクトを背面のアノマリーに落とし(捨てる)、変換されたそれを取ってブラックドクターと話す。

選択肢は「フライを保存する」ことを選択する。

ここでSSを取り忘れたので、ロードすると落ちる。 一つ前のデータでも同様に落ちる。 ドクターと話した後のデータは正常にロードできた。 

はて??? これまたAMK NS七百億京不思議の一つである。

このアノマリー?にHeart of Poltergeistを投げ込むのだが、これは黒医師と話した後で撮ったSSである。

クリックすると元のサイズで表示します

横たわるFlyの死体。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで幸運の石を落とせばFlyは生き返るのか? ならば試して見よう。 尚、「幸運の石」とはガイドでの機械翻訳時の名称で、インベントリでは「Succes stone」となっている。(これは私の場合で、他の方は又別の名称になっているかも知れない)

生き返ったFly。

クリックすると元のサイズで表示します

彼女と話すと、Fangの話題が出るが、いつも通り意味不明。 いっそ「Nardonaya imiwakaranya」と改題しようか。

この後は「病院の外につながるトンネルにあるパンサーに話行く。彼女は父親と一緒にあります」とのことである。 要するに回廊の下に降りれば、Pantherはいるのだ。

父親と話すPanther。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで病院跡南端にAgropromへの移動ポイントが開く。 それは前には灰色の海にはまり込む地点であるが、今は・・・

これがエンディングへの道である・・・・・・・・

ついについにこの長い物語も終わりとなるのだ。 悲しいことではあるが、万物全てに終わりがあるのがこの世の定め。 私とて同じである。

座り込むFlyの横に移動ポイントはある。 

クリックすると元のサイズで表示します

そこに入ると・・・

■Agroprom
場所はAgroprom、Cordonへの移動ポイント近く。

そこに懐かしい面々が待っていた。

夜バージョン

クリックすると元のサイズで表示します

昼バージョン

クリックすると元のサイズで表示します

いちばん手前の男!と話すと、

クリックすると元のサイズで表示します

Fly? このごつい男が? ??? これはNardonaya Soljanka七百億京不思議のナンバーワンだ。

メンバーは、Fly、Ghost、Pilgrim、ドクター(黒医師ではない方の)である。 彼ら?と会話するとヘリが近づいてくる。

降りてきたのは、なんとでもんシャドーマン、Ghost、Akim、Sakharov、その他AMK NSオールスターキャストである。 折しも(効果狙いか、それとも単なる偶然か)エミッションである。

クリックすると元のサイズで表示します

オールスターキャストの面々は地に倒れ伏して気息奄々、「メディキットくれい・・・」

これはひょっとしてヘリに乗り遅れる奴が出るのではないかと思い、夜バージョンをロードしてみた。

しかしここで会話すると落ちる。 折角いい雰囲気で盛り上がっていたのに、無粋な。

最後にArharaと話すようなので、彼以外は話さないようにしてみた。 と、何ものかが銃撃してくる。 Sakharovとドクターは撃たれて死んでしまう。 又も???の連続である。

暫くSMSが交わされ、やがて2機のヘリは何事もなかったように離陸して行く。 ふと気がつくと死体までも残っていない。 又も???

そして後には2つのテレポーターがある。

クリックすると元のサイズで表示します

AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その44へ続く
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ