業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その710 AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その38編

2013/6/24 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD AMK NS プレイ日記。
---------------------------
■ジェネレーター 続き
一応だがfixできたので進行。

ブラックドクターとの会話は、例によってよく理解できないのだが、Boatswainという男をOld villageで見つけると言うタスクが発生していた。 ガイドではボースンと書かれている。 彼についてはGhostに聞けということらしい。

Ghostと話した後、再度ブラックドクターと話すと、どうやらヘリに乗ることになったらしい。 

・・・・・・

どうもこのあたりの成り行きが理解できない。 ブラックドクターが出て来てから、お話しがまるでわからなくなってしもた。 

そうか! ブラックだからわからなくなるのも当然なんだ。 と、なんとなく納得したのである。

いかんいかん! 納得している場合ではない。 第一、納得したところで何一つ理解できないのは、全く変わらないではないか。 しかし、AMK NSもこのあたりはRoSみたいな成り行きになってきたなあ・・・

が、まあしょうがない、行くべき所に行くか・・・

ヘリには近づいただけで乗ることができる。 短いムービーが終わると、着いた所は・・・

■Swamps
だった。 ヘリは飛び去って行く。 これからBoatswainを捜すのだ。 彼は北西隅の鉄道橋の下にある洞窟にいるようだ。 この洞窟はSP2やROCでも重要な地点である。

鉄道橋へは、Agropromへの移動ポイント近くにあるフェンスの切れ目から回り込んで進むが、西側へフェンスを飛び越した方が早い。

通常、バニラや他のMODでは、特定の方角へは決して進めない結界のようなもの(マップ描画の限界?)があり、その先へ行くことは不可能である。 

しかし、このMODではそのような限界がほとんどなく(ある場合もある)、どの方向へでも、又通常のマップ外へでも進める。 

これは便利でもあるが非常に危険でもある。 うっかりポリゴン描画の外(通常は灰色の海のような状態)へ出てしまうと、全く身動きが取れなくなり、直前のデータをロードするしかない。

鉄橋下の洞窟

クリックすると元のサイズで表示します

ボースンと話した。 彼は飲んだくれのようで、ふらふらとさまよい歩き、猪に殺されてしまった。

その時、ブラックドクターから連絡が入った。 ヘリを飛ばせたので、教会の墓地へ行けとのことである。 しかしこのヘリが見つからない。 やむなくOld villageでヘリに乗る所からやり直し。 毎度のことながらこの手のスクリプトエラーが多いので、いい加減いやになる。

Strelokはドクターにヘリを依頼したが、「us」と言っているのでボースンは生かしておかなければならないのか? そうであれば彼を護衛しなければならない。

ボースンと一度話した後、彼は洞窟の外にさまよい出るので、そこでもう一度話すと「ボースンをジェネレーターに連れて行け」というタスクが出る。 やはりこの酔いどれは生かしたままジェネレーターに連れて行かなければならないようだ。

しかし、彼が死んでもタスク失敗のメッセージは出なかった。 このあたり少しばかり疑問に思える。

この酔っぱらいはとにかく遅い。 この広いSwampsの北西外れから南東の教会まで、よたよたと連れ歩くのかと思うと、うんざりしてくる。 おまけにこのバカ酔いどれはff迄食らわせおった。

ようやく教会まで連れてきたが、今度はヘリが着陸しない。 パイロットからの通信では、このヘリは非武装だから物騒な連中がいる所には着陸できないとのことだ。

見ると着陸地点とおぼしきあたりには、Banditが数人一列に並んでいる。 このSwampsの教会では、通常は敵対するはずのBanditが中立になっていて、普通に話もできる。 

そんな連中を殺すのは気が引けるが、これもお役目死んでいただきやしょう。 教会内部のBanditもお仲間同様道連れにしてやった。

なにか非常に卑劣且つ極悪非道な人間になったような気がする・・・ 

それでも未だヘリは着陸しない。 どこかにBanditが残っているらしい。 もういい加減疲れた。 Banditの一人や二人いてもいいじゃないか。 腹いせにヘリを撃ってやったが、墜落もせず逃げもせず。w ロードしてやり直し。

それにしても生体レーダーにも反応はないし、残りの敵はどこにいるのだろう?

やっと見つけた最後の敵(恐らく不定)

クリックすると元のサイズで表示します

そして着陸するへり

クリックすると元のサイズで表示します

こうしてStrelokはジェネレーターに戻った。

■ジェネレーター
まず酔いどれと話し、次に文豪アンデルセンと話した。 彼はゲームオタクらしく、女医ジョイスティックを持ってきてくれ、でなけりゃなにもせんよ」と言うのだ。 どやつもこやつも面倒なことばかり言う。

ジョイスティックの位置はタスク欄にマップが表示される。 これを順繰りに回れということらしい。 例によって説明はロシア後なのでチンプンカンプンだが、位置はわかる。

この中で右下(南東)のポイントには即死ポイントがある。 タスク欄のマップでは北東から回り込むように描かれているが、それでも即死する。

なんとかJoyToKeyを入手してアンダースンと話し、タスク終了。 Ghostと話すと、新しいパス、ジェネレーター-Pripyatが開いた。 

更にボースンと話すとPSI-フィールドを無効化するタスクが発生する。 これはボースンについて行き、一緒に作業するらしい。 ボースンは例のジョイスティックを持つことになる。

ある程度彼について行くと、8秒の制限時間(死なずに行動できる時間)が表示されるので、PSI-フィールド外に後退して待機する。 ボースンが死なないのはジョイスティックを持っているからか。

暫く待つとボースンからSMSが入る。 第1段階解除とのことである。 続いて第2第3段階も解除の連絡があり、タスク完了となる。 但し女の子はここにはいなかったとのことである。

とはいえ未だフィールドは生きており、ボースンの帰りを待たなければならないようだ。 これが難物でボースンのことだからスタック又スタック、いつになったら帰って来るのやら・・・

待つこと暫し。 ガイドにはあまり動かないようだったらロードし直せなどと描いてある。 しかし何度ロードし直しても、あの酔いどれは動こうとしない。 これはまずい。 こちらから助っ人に行くわけにもいかないので、じっと我慢の子しか手はないのだ。

ようやく戻って来たボースン。 これでPSI-フィールドは無くなった。 いざあのポイントを調べようと近づいたら・・・ 又死にましたがな(・_・、) この嘘つき、解除なんかしてないじゃないか。

そこへGhostから連絡、基地へ戻ったら話そうとのことだ。 彼と話しブラックドクターとも話したが、例によって意味不明。 

ガイドによればこれからPanther救出をするらしいが、その「ベース」とやらはどこにあるんだ? 

Ghostと共同作戦のようで、黒医師もヘリで参加するらしい。  だが、行く場所がわからなくては行きようがない。


AMK Narodnaya Soljanka(NS) プレイ日記再開その39へ続く
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ