業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その657 AMK NSの怪編

2013/4/27 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.のMOD、DMXは1.32も1.34も同じ箇所(Yantar直前でKruglovに話しかける所)で落ちてしまい、進行できなかった。 スープは入れて見たが重すぎてどうしようもない。 で、オリジナルAMK NSの1.094を導入してみた。 なんとかNarodnaya Soljankaの世界にひたりたいという悪あがきである。

本体(8つ)-拡張パック(3つ)-パッチ(2つ)-英語訳、これで一応英語版としてはプレイできるはずである。 実際起動するとメインメニューからニューゲームと問題なく動作する。

ところがjpローダーを通すと落ちる。 それも新規ゲーム、ロードのいずれても同期中の後必ず落ちてログも残らない。(この状態では日本語ファイルは入れていない) 
日本語ファイルを入れるとメインメニューは日本語化されるが、上と同様の状態でデータロードで落ちる。 これは1.0004でも5でも同じ状態である。

1.0005パッチのNS_adaptaciya_k_1.0005-1.0006を入れたみたり外してみたりしたが、状況は変わらない。 xr3daもノーマル、NODVD、4GB用など変えて見たが全て不可。 しかもパケ版でもSTEAM版でも同じである。

jpローダーも0006cと5、それにSP2用の特殊なものも入れて見たがだめだった。 これはjploaderではなくxr3daという名称になっていて、本来のbinはbin_orgという名称に変更して使うという、変わったローダーである。

はて? DMXもスープも日本語化は問題なかったのに、何故AMK NSだけがJPローダーで落ちるのだろうか? 一応考えつくことは全てやってみたのだが、後何か手はあるのだろうか。

尚、日本語化した状態で直接xr3daから起動すると、文字化けはするがちゃんとロードして進行できる。 要するに、JPローダーを通すか通さないかだけの違いなのである。

この状態でも英語版としてならばプレイできるが、しんどすぎてとてもやる気にはなれない。

はてさて、どうしたものか・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ