業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その324 9年前の缶詰は・・・編

2011/3/26 | 投稿者: hal


震災以来物不足が続いている。 震災直後のスーパー・コンビニには、カップ麺や牛乳・パン・缶詰などが完全に姿を消していた。 これは現在でも多少改善された程度で、10日前と同様に入手不可能のものが多い。

いわゆる「買い占め」のためだ。 大きな米袋を6ヶも持った人の写真がねたたまにアップされていたが、旅館や福祉施設ならともかく個人で5キロ或いは10キロ入りのコメ袋が6ヶも必要な人はいない筈である。 決して見て美しい姿ではない。

戦争直後の状態は、これを何百倍にした物不足だったのだろうなあ・・・ それに比べれば今はまだまだましな方で、もう少し時間が経てばいずれは解消されるという目処もある。

とはいえ、牛乳は震災から10日以上立った現在でも、店頭には全く影も形もない。 私の場合、牛乳はそのまま飲むわけではなく、コーヒーに入れるためのものだ。 ブラックもたまにはよいが、常時ブラックでは(色々な意味で)苦すぎる。 で、やむなく高価なクリームを購入した。 とんだ物いりである。 

そこへもってきて、今度は茨城産ほうれん草が放射能汚染とのこと。 うーむ・・・昨日あたりからようやく牛乳が出回り始めた。 高いクリーム買う前に出しとくれよ。


今まで地震なれした平均的日本人として、ちょっと揺れた程度の地震には無関心だった。
「あ、又揺れた。 震度3かな」で3秒後には忘れていた。 しかし大地震以降は自分の反応が全く違う。

震度2
「わっ! 地震だ、怖いよ〜」 (あたふたと立ち上がる 立ち上がっても別に何をするわけでもないのだが、とにかく怖くて落ち着いて座っていられないのだ)

震度3
「ぎゃ〜っ! 地震だ地震だ地震だぁっ! パマギーチェ! クトー ニブーチ ムチュー スダ!」
(日本語訳 助けて〜 だれか〜 目が霞む…、ここだよ〜)
以上 S.T.A.L.K.E.R. ロシア語講座より


以下昨日の買い物。
缶詰4つ クリーム2つ ココア2本 特売宮崎産蒲焼き(大きなやつが980円! これで3食分) 弁当・刺身・ほうれん草・イチゴなどなど。

缶詰4つなら買い占めとは言われまい。(笑) 戸棚の奥を探してみたら9年前の缶詰が2つ程あったが、いくらなんでも9年前の缶詰は食えないだろう。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ