業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その320 泣ける話編

2011/3/18 | 投稿者: hal

これは泣きましたな。

で不肖halめもこれを読んで一念発起、日本赤十字の東北関東大震災義援金に寄付をしてまいりましたぞ。 あまりにも少額で恥ずかしいが、まあ気は心というやつ。 しないよりは遙かにまし。 丁度日本介助犬協会の賛助会費を振り込もうとしていたのだが、この際そちらは先に延ばし、義援金に回した。

まあこのような事情だから、わんこたちも許してくれるだろう。 ちなみに介助犬のわんこたちは、純粋に家庭犬として見ても、可愛らしさは最高ランクだ。 人なつっこく穏やかでやさしい。

買い置きのカセットボンベも送りたいのだが、対応窓口がわからない。 TVでは都道府県庁や区などが窓口というが、都庁や区役所のHPには義援金窓口はあっても、援助物品の受付窓口はないようだ。


(ガジェット通信 - 03月17日 01:04) より

幼稚園児と思われる男の子が『ニンテンドー3DS』の購入を我慢し、東日本大震災の被災地に5000円を寄付するという、ハートウォーミングなエピソードがあったという。

募金箱の前での母親と幼稚園児の男の子との会話。 
母「貯めてたのに本当にいいの?」
子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。
母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」
男の子は思わず泣いたそうだ。

以上ガジェット通信より

この話、例えネタでもよい。 これを読んだ私は即義援金を振り込んだのだから、ネタでも立派な効果があったのだ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ