業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その302 自然発生的に『ガスを出す』編

2011/2/6 | 投稿者: hal

世界にはいろんな国がありますなあ・・・というお話し。

アフリカ南東部のマラウイ。

この国で今制定が進められているある法律が話題を呼んでいる。 そのある法律とは、「空気を汚す者を罰する」ものである。 大気汚染の防止ならいいじゃないかと、誰しも思うだろう。

しかし・・・ その取り締まりの対象の中には「おなら」が含まれているとなると、そう喜んでいるわけにはいかない。 「日常生活の中で、自然発生的に『ガスを出す』ことの非合法化を目指す」法案が用意されているのだ。

「日常生活の中で、自然発生的に『ガスを出す』行為」にはおならも含まれる。 あれはまず絶対に自然発生的だからね。 それが取り締まりの対象になるとなると、これは大変なことになる。

ブーッと一発やるとパトカーが飛んできて御用となる。 そのまま留置場送りとなり、裁判では検事が求刑する。

「裁判長閣下! 被告人は**町**番地において、日常生活の中で、自然発生的に『ガスを出す』行為」をいたしました。 これにより世界の大気汚染は**%も増加いたしました。 よって被告人に対して腸液2年を求刑いたします。」

とかなるのだろうな。 

おなら一発で懲役刑になるのはまっぴらご免だが、似たような趣旨の法令は日本にもあるのではないか? なんぞの画像を持っているだけで犯罪になるとかいう、とんでもなく妖しげな法令がどこぞにあったような・・・

3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ