業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その255 又々RDR編

2010/10/23 | 投稿者: hal

RDRの世界はテキサス南部と前に書いたが、そこはそれ、やはり架空の世界ということらしい。

レッドデッドリデンプションの世界は、現実の世界より縮尺が大きいようだ。 メキシコ国境の川から、マーストンの家がある東北部のグレートプレインズ迄、馬で1日程度(ゲーム内の時間で)の距離だが、このあたりは気候から見ても、テキサスというよりワイオミングやモンタナのような感じがする。

深い緑の森と散り敷く落ち葉、その上には雪。 無論テキサスに雪はない。 現実の世界では、炎暑のテキサスからモンタナやワイオミングに、馬に乗って1日で行けるはずがない。 直線距離でも千数百キロあるのだから。

エンディングに近いあたりでは、マーストンは自分の家に戻り、息子や奥さん関係のミッションがある。 これまでが非常に緊迫した雰囲気の中にあっただけに、自分の家でのミッションは何か気の抜けた感がある。 ここはなくても、或いはない方が良かったのかも知れない。 ブラックウオーターでの最後のミッションとして、ロスとの決闘を持ってきた方が、ストーリー的には締まると思う。

ところで、私の苦手は銃撃戦より野生馬ののりこなしである。 投げ縄で馬を捕らえるまではよいのだが、その後のロデオ!で数十回(或いは100回以上になるかも)も振り落とされた。 なんでやねん?


全体の評価としては正しく一級品。 何度も書いたが特に風景が良い。 大きなバグもないし、ストーリー的には若干難はあるものの大きな不満はない。 固定されたメインミッション以外のサブミッション系は豊富だが、面白いものはそれほど多くはない。

最も大きな不満は、取説での説明やゲーム内でのチュートリアルが、量的にも質的にも貧弱なことだ。 ゲーム内では新しい作業のチュートリアルとして、左上にテキストが表示されるが、こちらはシチ難しい操作に追われているので、そんなものをおちおちと読んでいる暇はない。 では取説にその操作法が書いてあるかというと、これが細かい操作はほとんど何も書いてない。

一例を挙げると、投げ縄で野生馬を捕まえる際、L2は押しっぱなしにしていないと馬に逃げられるとか、馬を止めるにはR1というのも、取説にはない。 一度のチュートリアルで覚えられる人はあまりいないのではあるまいか。

もう一つ、セリフは吹き替えではなく、下段にテキストで表示される。 操作で忙しい時にそんなもの読んでいられるか! 

この種のゲームでは、セリフはやはり吹き替えの方が良い。 操作的にずっと簡単なアンチャでさえ、吹き替えにしているのだ。 アンチャより遙かに複雑な操作が要求されるこのRDRで、テキスト表示はプレーヤーにとって非常に苦しい。 予算の関係とは思うが・・・ 


それにしても、音声なしでもそれだけで非難されることがないのは羨ましいですなあ。 エロゲーでボイスなしだと、手抜きだとかこれでフルプライスは、とかさんざんな言われようをする。(笑)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ