業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その251 モニタの話し続き編

2010/10/15 | 投稿者: hal

モニタの同期外れの件で、三菱のサービスに訪問修理を依頼した。 やって来たサービスマンが持参した代替え機に入れ替えてテスト。

しかし・・・ この代替え機でも全く同じ現象が出る。 当然持ってきたモニタは綿密にテストしてあるので、正常動作の筈なのだ。 なのに入力を切り替えると正常に描画されない。 砂嵐状態か真っ黒なままである。 ところがモニタの設定メニューは正常に表示される。 電源にノイズが乗った場合などは、メニュー画面も乱れるはずなのに、全く異常はない。

はて???

サービスマン氏も「このような現象は始めてです」と首を捻るばかり。 

当初は代替え機をセットしてこちらのモニタを持ち帰り修理となる予定だったが、同じ現象が出るものを置いていってもしょうがないので、それは持って帰って貰うこととなった。 もしかすると設計上の問題かも知れないとのことだった。

対応としては、返金・似た機種と交換などを考えているので、後にサービスステーションの課長氏から連絡するとのことだった。

ところが・・・ その夜ネットで更に検索してみたところ、同じ現象のレポートを2つほど発見した。 なんとモニタそのものではなく、リモコンの故障だったという。 リモコンを交換して貰ったら正常になったとのことだった。

とりあえず、ソニーの学習機能付き多目的リモコンに、モニタのリモコンを学習させ、これで試して見た。 問題無さそうだ。 次にモニタ本体の入力切替ボタンでテスト。 これも大丈夫そう。 

となると、今回の異常はやはりリモコンが原因だったようだ。 リモコンがおかしければモニタ本体をいくら変えても 同じ症状が出るだろう。 納得である。
翌日早速リモコン交換を依頼、即日発送するそうだ。 到着後のテストでどうなるか、さて?

翌々日ににリモコン到着。 早速新しいリモコンでテスト。 

・・・・・・

入力切替での異常なし! 結局やはりリモコンの故障だったようだ。 これで一件落着。 三菱のサービスはかなり迅速で対応は良かった。

モニタ自体はこの価格ではかなり優秀と思われるので、使えるようになってよかったでんなあ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ