S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3651 Fallout 4 の新MOD

2020/1/23 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その27

--------------------------------

Sector Vの基地に潜入した所からである。

■Sector V基地

内部には多数のSector Vがいて、交戦しつつ進む。

エレベーターがあり、乗ると「チーフを殺す! ...そしてIDカードを入手する」となる。

そのチーフは、回廊に出てキャットウォークを反対側に回り込み、そこの入口から上に上がると、チーフがいた。

チーフからIDカードを取ると、「プロジェクトフェニックス - ACT Two完了」となり、続いて「プロジェクトフェニックス - ACT THREE」が始まる。

クエストは「テレポートする前にメンテナンスモードを無効にする」である。

これは大回廊の最下層にある、Sector V undergroundから入るようだ。

■Sector V underground

Teleporterの詳細情報は、壁の穴から降りた所にある、チーフの端末に入っていた。

次は「Teleporterファイルを入手する」である。

一旦undergroundからSector Vに戻る。

■Sector V

Teleporterの詳細情報は、穴から降りた所にある、チーフの端末に入っていた。

次は「Teleporterファイルを入手する」である。

そのTeleporterファイルは、ヒロシマ博士の端末にあった。

「テレポートしろ」とクエストはなるが、そのテレポーターは、大回廊最下層に降りるとある。

見た目はテレポーターというより、マンホールの蓋であり、見つけづらい。

クリックすると元のサイズで表示します

これに入ろうとすると、「コンパニオンは連れて行けません」という警告が出る。

これはまずい。

今はキュリーが一緒にいる。

キュリーはテレポート出来ないのだ。

まあ、後で呼び戻せばいいだろう。

ここでまたも虹モヒカンさんから新MODの紹介をいただいた。

しかも翻訳までついている。

その内容は以下のようなものである,

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この MOD が追加する物 :

・6 つのクエスト
・いくつかの大きなインテリア
・多様な無法者達、それぞれの独自のストーリー
・マルチエンディングの分岐ストーリー : 無法者を助けるか、排除するか
・オーストラリアのサイケデリックロックバンド King Gizzard & The Lizard Wizard のパブリックドメイン音楽を収録した新しいラジオ
・ハイ... またですとも、エイリアンです

・推定 60 - 90 分のコンテンツ

MOD の開始方法 :
・MOD が読み込まれると、クエストと共に行くべき場所を示す遭難信号を受け取る

・この MOD をプレイする前に、James' Journey - COMPLETE - Acts One and Two をプレイしておく事を推奨しますが、必須ではありません。この MOD にはいくつかのマイナーなリンクと大きなネタバレがあります

・通常、この MOD は James 'Journey の後の時系列です。 まとまった包括的な物語があり、それは連邦の無法者達だけでなく、過去と未来の Fallout 4 と Fallout:New Vegas クエスト MOD のすべてで構成されます。乞うご期待。

その他 :
・MOD の最初期にコンパニオンを連れてくるには問題ありません。但し、後の戦いでは問題が発生する可能性があり、進行不可能になる場合もあるので、the big heist の前にコンパニオンと別れる事を勧めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事前にJames' Journey - COMPLETEのプレイを推奨するというのは、同じMODDERさんの作なのだろうか。

S.T.A.L.K.E.R.MODの翻訳がままならない現状では、これでまた数日の延命が期待できるのは、大変ありがたい。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その28へ続く


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ