S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3637 Fallout 4 の新MOD

2020/1/8 | 投稿者: hal


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その12

--------------------------------

スターポート・ヌカでは、コア集めでえらい時間をくってしまったが、とりあえずディサイブルズの旗を挙げて置いた所からである。

こうしてスターコアクエストはクリアとなり、各アトラクションの確保に戻る事になった。

旗は適当にWW挙げて置ればよいだろう。

次はヌカワールドの瓶詰め工場である。

■ヌカワールドの瓶詰め工場

外側は数匹のミュータントを退治すればOKとなり、工場内に入った。

最深部の水たまりでは、ヌカの広告アナウンスがうるさいが、ここには多数のヌカルークがいて、退治すると旗揚げとなった。

■ドライロック・ガルチ

着くと同時に「ドライロックガルチを調査しろ」というクエストが出る。

ここは開拓時代の西部を模したテーマパークで、それで保安官などがいるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ブラッドワームという、薄気味悪い太めのヘビに似たモンスターが、わんさと地中から出て来るので、物騒な所である。

マーカー地点にはロボットの保安官がいて、そのモンスターはマッドマリガン鉱山から出て来るようだという。

そして、保安官補に任命するというのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

このロボットは、マッドマリガン鉱山の入口の鍵はあるが、その番号を忘れてしまったというトンマボットである。

その番号は3人のプロテクトロンが教えてくれるとのことである。

番号は「パスできないか?」の答え選択か、ワームとの戦闘で巻き添えを食った場合には死体にある。

トンマボット達からパスワードの断片を取得し、鉱山の鍵を取りにドライロック・ガルチ・シアターに戻った。

鍵はシアターの箱の中にあり、それを取って坑道に向かった。

しかし、蟻だの羽虫だの様々なモンスターが邪魔をするので、中々鉱山の入れ口にたどりつけない

中はあのきもいブラッドワームが至る所にいて、気色が悪い。

右手の洞窟から進み、道なりに行くと多数のブラッドワームがいる巣があり、それを退治すると「保安官に報告しろ」とタスクは代わる。

巣は一ケ所を破壊すればクエストクリアである。

早々に坑道の外に出たが、そこではゾンビの大軍が待ち受けていた。

■ドライロックガルチ

保安官に報告すると、「ミシシッピ川のこっちで随一の保安官補になったな。何時でも戻って来てくれ」と褒められた。

ここで気がついたのだが、このサブクエストはテーマパークでのアトラクションを模していたのだ。

こうして「ギャングを配置しろ」となる。

前のギャラクティックゾーンと瓶詰め工場では、どのギャングの旗を揚げたのだっけ?

忘れてしもた・・・

今回はパックスの旗を上げておいた。

次はサファリアドベンチャーである。

■サファリアドベンチャー

到着と同時にゲータークローという、デスクローの弟分のモンスターに襲われる。

クエストは「ゲータークロウのはびこる原因を調査しろ」となる。

しかしこれがわからない。

適当に歩き回っていると、サファリアドベンチャーの正面入口近くで、シートーという男に出会った。

彼は一種の原始人というか、一種のターザンみたいななのだろうか、上半身裸で槌のような武器を持っている。

そして「ゲータークローを倒してくれてありがとう」と、たどたどしい話方で礼を述べた。

ゲータークローは、彼と彼の家族を襲うので、困っていたそうだ。


Fallout 4の新MOD プレイ日記 その13へ続く

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ